トヨタRAV4 PHVの受注殺到ぶりを、三菱はどのような思いで見ていただろうか――。, 三菱が誇る「アウトランダーPHEV」は、プラグインハイブリッド世界累計販売台数ナンバー1(2019年5月末時点)となったクルマだ。プラグインハイブリッド車としては、トヨタのプリウスPHVよりも認められてきた実績を持っている。, ハイブリッド車ならいざ知らず、より高額なプラグインハイブリッド車で、ここまで受注が殺到したことに、三菱はさぞかし焦りを感じたことだろう。, 先日、三菱はクロスオーバーSUV「エクリプスクロス」をマイナーチェンジし、プラグインハイブリッドモデルを追加する、と発表した。ディーゼルエンジンモデルとの入れ替わりで登場するエクリプスクロスPHEVは、12月より発売される。, 三菱として2車種目となるプラグインハイブリッドモデルだが、その売れ行きは未知数だ。果たして、エクリプスクロスPHEVは、RAV4 PHVに、どれほど食らいつけるだろうか。, 新型エクリプスクロスのエクステリアデザインは、デリカD:5と同じくダイナミックシールドのコンセプトに沿った厳つめの顔つきになり、なおかつ全長を140mm伸ばしたことで、クーペSUVらしい流麗なエクステリアになった。リアデザインも、左右を繋げていたテールライトを左右独立したデザインにしている。, また、ダブルウインドウであったテールゲートも、一般的なシングルへと変更した。インテリアでは、センターディスプレーが7インチから8インチへと大型化されている。, そして、プラグインハイブリッドシステムは、アウトランダーPHEVで実績のあるEVベースのツインモーター4WDだ。, 2.4リッターエンジンに前後1基ずつの高出力モーターと、大容量の駆動用バッテリーを組み合わせている。絶対的な加速パフォーマンスはRAV4 PHVに届かないものの、比較的コンパクトなボディによる身のこなしは、相当高いダイナミクスレベルといえるだろう。, 価格帯は、プラグインハイブリッドモデルで、約385万円~約450万円(参考:アウトランダーPHEV 約394万円~529万円)。RAV4 PHVが、約465万円~539万円であることから、最低価格で約80万円もエクリプスクロスのほうが安い、ということになる。, しかし、ベースモデルの装備に差があることを考慮し、実質60万円程の価格差だと、とらえていだろう(RAV4のベースモデルに標準装備される「スマートフォン連携ディスプレイオーディオ」が、新型エクリプスクロスのベースモデルには非装着の見込)。, どちらにせよ、新型エクリプスクロスPHEVはコストパフォーマンスが非常に高いといえる。, しかし、バッテリー容量は、RAV4 PHVの圧勝だ。アウトランダーPHEVにも採用されている、エクリプスクロスPHEVの駆動用リチウムイオンバッテリーの総電力量は13.8kWh、EV走行可能距離は57.6km であるのに対し、RAV4 PHVはバッテリー総電力量18.1kWh、EV走行距離は95kmと、なんと約4割以上も多い。, RAV4 PHVのシステム最高出力は225kW(306ps)。時速0-60マイル(0-96km/h)加速は6.0秒と、RAV4 PHVはRAV4史上、最速のモデルだ。燃費も、RAV4ハイブリッドの20.6km/L(WLTCモード燃費)に対し、RAV4 PHVは22.6km/Lと、10%近く改善をしている。, GA-Kプラットフォーム採用による走りの質感と、本来のRAV4が持つ、オンオフ問わずにどこまでも走れそうな逞しさ、そしてハイブリッドを超える燃費、そして圧倒的な加速力。マルチパーパスビークルとして、RAV4 PHVは、重箱の隅の欠点さえ、見つけるのが難しい仕上がりのクルマだ。, 新型エクリプスクロスPHEVの魅力は、「ダイナミックフォースのコンセプトに沿った、厳つい顔ながら流麗な、クーペデザイン」、そして「ツインモーター4WDのPHEVシステムによる走り」 「プラグインハイブリッドにしては比較的安い」ことだろう。, プラグインハイブリッドのなめらかな走りは、エクリプスクロスPHEVも、RAV4 PHVも同条件となる。また、4WD制御も、システムの中身は違おうが、RAV4 PHVにも「ダイナミックトルクベクタリング」が仕込まれており、どちらが圧倒的に優れているか否かは、同条件で入念な比較テストしなければ、判別できない。, となると、新たなデザインと約60万円の価格差、これがユーザーにどれだけ受け入れられるか、が、新型エクリプスクロスPHEVがどれほどRAV4 PHVに食らいつけるか、を占うポイントとなる。, しかし、価格差に関しては、約500万円もするRAV4 PHVが、受注目標300台/月と少量ながらも、あっという間に年度内生産分の受注が埋まってしまったことを考えると、残念ながら、約60万円安い新型エクリプスクロスPHEVに、圧倒的なアドバンテージがあるとはいえない。, 残るはエクステリアデザインだが、新型エクリプスクロスPHEVが「クーペSUV」であるのに対し、RAV4は、野性味あふれるSUVだ。ここは、テイストが違うため、ダイナミックシールド顔のクーペSUVを好むユーザーには、新型エクリプスクロスPHEVのほうに軍配があがる可能性は高い。, しかし、ここにも、脅威がある。「クーペSUV」の王者、ハリアーのプラグインハイブリッドモデルの可能性だ。, ご存じの通り、ハリアーは、RAV4とプラットフォームを共有している。ということは、近い将来、ハリアーにも、プラグインハイブリッドが設定される可能性がある。もしそうなってしまうと、「(仮)ハリアーPHV」が、クーペSUV+プラグインハイブリッドカテゴリでも、頭角を現す可能性が大きい。, もしそうなったとき、三菱に次の一手はあるのか、もしくは、協業関係にある日産が新型プラグインハイブリッドのSUVを出してくるのか。いずれにせよ、トヨタ一強をこれ以上許すわけにはいかない国内各社は、やるしかないのだ。, プラグインハイブリッドはこれから拡販期を迎える。各社の勢力争いは、さらにヒートアップしてくることだろう。, 日本市場が痩せていく… 車種削減は必然か愚行か!?? 徹底比較, PHEVのスポーツモデル!? JAPANのサービスであり、ヤフー株式会社が株式会社カービューと協力して運営しています。, プライバシー | サイトマップ | 価格差約60万円で買うならガソリンか? ホンダ ザッツの叶わなかった挑戦【偉大な生産終了車】, 高速道路SA・PAのEV用急速充電器はなぜ増えない? 背に腹はかえられない切ない事情, ベストカーの最新刊が本日発売!最新号では、次期型マツダCX-5含むマツダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MIRAIプロトタイプ、新型ローグ(日本名:エクストレイル)、新型マグナイトなど注目車種の情報から、「三菱自動車・加藤…. その時の写真5. HVか?? ホンダ N-ONEがフルモデルチェンジ。待望の6MT追加。外見はそのままに中身は大幅進化した!. プリウスphvはアウトランダーphevと大差がないですね。 一方、車体重量はアウトランダーphevと比較して400kg程度軽いので、体感する加速感はアウトランダーphevと比較して全然早い気がします。rav4 phvとは比較しちゃだめですね(笑。 電池容量とev航続距離 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ついにRAV4 PHVがトヨタさんから発表されました。 身長:172 cm > > 身長:172 cm Copyright © 2020 好き勝手に車を語るブログ All Rights Reserved. トヨタと日産 販売戦略の功罪, 機能よりモノっぽさで勝負!? 王者に挑め!! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); アウトランダーPHEVオーナーのやっちゃえパパ。前回はRAV4 PHVとアウトドアアウトランダーPHEVの比較を以下のように行ってみました。今回は、これにプリウスPHVを加えてみます。, プリウスPHVが一番安価。セダンだからかな。アウトランダーPHEVと比較すると60万程安いです。, プリウスPHVはアウトランダーPHEVと大差がないですね。 一方、車体重量はアウトランダーPHEVと比較して400kg程度軽いので、体感する加速感はアウトランダーPHEVと比較して全然早い気がします。RAV4 PHVとは比較しちゃだめですね(笑。, プリウスPHVは8.8kWh。今回比較した中で最小です。 ただし、EV航続距離はWLTCとJC08モードの差はあれ度、同等と言えそうです。 軽量な分、アウトランダーと比較して電池容量が少なくても同程度の航続距離が得られているのではないでしょうか。, プリウスPHVは驚きの10.54km/kWh。軽量な車体が寄与しているのでしょうね。 今回比較した中で断トツです。, プリウスPHVは43ℓと、アウトランダーPHEVの45ℓと比較してほぼ同等でした。, プリウスPHVも100V電源は標準装備の様です。まぁ、流石に欲しいですよね。発電機能もあるので非常電源としても使えそう。バッテリーのみであれば5時間50分、エンジンとの併用では4日と9時間。これはアウトランダーPHEVと比較すると若干物足りなく感じますが、電池容量の影響か?それ以外にも測定環境、測定の際の前提条件も考えられますね。, プリウスPHVは急速充電対応です。RAV4 PHVからですね。対応していないのは。, 高温時の冷却機能はあるようですが、驚いたのは室内の冷房を起動して空冷する仕組みだということです。室内の冷房を起動させると結構な電力を使いそうです。それをわかってか、この冷却システムの起動はオーナーに権限があるようです。低温時にどのようになるかは、情報を見つけられませんでした。, プリウスPHVはアウトランダーPHEVと比較して、高さ意外はほぼ同等・・・。 意外でした。 車内はゆったりかな。けど、プリウスPHVは4人乗りなんですよね。。, 長い!2110mm。何かの間違いかと思って再確認しましたが、間違いないようです。 不思議・・。, プリウスPHVは1530kgと、アウトランダーと比較すると400kg程度軽量です。しかし、驚いたのはRAV4 PHVの重量。ここでも際立ちます。RAV4 PHVはSUVにもかかわらず1690kg。素晴らしいの一言ですね。, プリウスPHVは2時間20分ですね。電池の容量が小さいので充電が早いのでしょうね。, 毎年行くカブトムシ探し 子供の情操教育とコミュニケーションを兼ねて、毎年夏の週末の夜にカブトムシ探しに行っています。カブトムシ探しのポイントまでの距離[…], アウトランダーPHEVについて書くことがなくなってきました・・・。 って、そんなことはありません。この車、とにかく奥が深い。トリセツを読んだり、車内の[…], 名前:やっちゃえパパ 中古車物件数462,925件 家族:妻、長男、次男、長女の5人家族, Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます). 体重:66 kg 免責事項 | トヨタ rav4 phvと三菱 アウトランダー phev とはどんなモデルなのか? トヨタ rav4 phvはスープラの次に速い?!人気すぎて受注停止のrav4 phvを徹底解説 . 本日の遊び2. 予定4.   (毎日更新), 現在位置: ニュース 愛するアウトランダーPHEVと何が違うのでしょうか?当然気になるので調べてみました。ちなみに、比較する項目は完全に筆者の独断です。, アウトランダーが393万~に対して、76万円程高いようです。バッテリーを多く搭載しているからでしょうか。, こちらはRAV4 PHVの圧勝。圧倒的ですね。乗ったらどんな感じなのか。試乗してみたいものです。, RAV4 PHVが95kmに対してアウトランダーPHEVは57.6km。電池を多く積載している分、RAV4 PHVが当然長く走れるようです。また、下にも出てきますがRAV4の方が軽量なので、この辺りも効いているのではないでしょうか。, RAV4 PHVの圧勝ですね。約1300kmは凄い。対するアウトランダーPHEVは約738km。, ここは以外にも大きな差はないようです。アウトランダーPHEVが170kg~240kg重たいことを考えれば、アウトランダーPHEVの方が効率が良いのかな?, RAV4 PHV 約55ℓに対してアウトランダーPHEVは45ℓ。この辺りも、無給油走行距離に効いていることでしょう。, RAV4 PHV 約22.2km/ℓに対して、アウトランダーPHEV16.4km。さすがトヨタさん。この辺りは一日の長ありかなと。, いずれも可能ですが、少し差があるようです。RAV4 PHVはエンジンも始動すれば3日に対して、アウトランダーPHEVは10日。RAV4 PHVの方が燃料タンク容量が大きので、もっと日数が稼げそうですけどね・・。発電の効率が悪いのか前提条件が違うのか。ちょっと気になるところでした。, RAV4 PHVは対応していないですね。長距離ドライブはガソリンでということでしょうか。あとはEV車両の急速充電の邪魔にならないようにと言うことかと思います。, RAV4 PHVは高温時は冷却し、低温時は温めるようです。アウトランダーPHEVは高温時は冷却しますが低温時は調べたけどわかりませんでした。ただ、冬場は明らかに走行距離が落ちるので、特にケアされていないような気がします。使用していたら温度上がるしね。僕が設計者でも省くかも。, ボディサイズはアウトランダーPHEVの方が若干大きいようです。室内も同じ。ただ、室内の高さはRAV4 PHVが若干高い。けど、20mmですからね。ホイールベースはアウトランダーPHEVの方が短く、さらにS-AWCがあることを考えると、小回りが利くかな。, RAV4 PHVが軽い。EV用の電池を多く積載しているのにこの重量には驚きました。, RAV4 PHVが約5時間半に対してアウトランダーPHEVは約4時間半。電池容量の差からくるものですかね。, RAV4 PHVのほうが27ℓ大きいようです。室内の幅が効いている?フラットにしたら約185cmで幅もアウトランダーPHEVより広いので、車中泊には楽ですね。, ネットに転がっている情報を整理して書いてみました。こうやって見ると、RAV4 PHVはアウトランダーPHEVをベンチマークにして、ほとんどの項目を越えてきているような気がします。 業界ニュース あと、まとめていて感じたのは、トヨタさんの情報には”約”が多いのに対して、三菱さんは少ない。厳密さへの意識の差を感じたような気がしました(笑)。, はい、以下の記事の続きです。 blog ハンドリング キビキビしています. 買取カービュー, 【プロ解説】プラグイン ハイブリッドSUV対決!トヨタ RAV4 PHVと三菱 アウトランダー PHEVはどこが違うか?. プリウスphvはアウトランダーphevと大差がないですね。 一方、車体重量はアウトランダーphevと比較して400kg程度軽いので、体感する加速感はアウトランダーphevと比較して全然早い気がします。rav4 phvとは比較しちゃだめですね(笑。 電池容量とev航続距離 ボルボ「V60/XC60 T8ポールスターエンジニアードでサーキット全開!, ピュアEVに個性はあるか? 独英3モデル「e-tron」「EQC」「I-Pace」の一気試乗で確かめる, 【ホンダ オデッセイ 改良新型】強さはあるがオラオラ系にはしない…デザイナー[インタビュー], ヤリスクロス・CX-3・クロスビーなど百花繚乱の「200万円以下SUV」! 徹底比較で買いを検証, センチュリー ヤリスHV ジムニー…唯一無二!!! ご意見・ご要望 | 利用規約 | トヨタ rav4 phv の公式サイト。rav4とrav4 phvそれぞれの魅力について解説します。 発売以来、好評を博している「rav4」と、新発売の「rav4 phv」。 それぞれの魅力と違いを紹介します。 注目の改良点. ガイドライン | 年齢:35~40歳 point. 家族:妻、長男、次男、長女の5人家族, Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます). トヨタ rav4 phvと三菱 アウトランダー phev、どちらも共通点はプラグイン ハイブリッドのsuvという点。今回はこの2モデルを比較し、スペックから安全装備、そして乗り味までレポートしていきます。 狙っ[…], 目次 1. > ヘルプ・お問い合わせ | トヨタrav4 phvの受注殺到ぶりを、三菱はどのような思いで見ていただろうか――。 三菱が誇る「アウトランダーphev」は、プラグインハイブリッド世界累計販売台数ナンバー1(2019年5月末時点)となったクルマだ。プラグインハイブリッ… トヨタからRAV4のプラグインハイブリッド版(phv)が販売されて、三菱のアウトランダーPHEVに強力なライバルが誕生した。 95kmのEV走行距離はアウトランダーの57kmを大きく超え、ハイブリッド燃費も22.2kmなのでアウトランダーの16.4kmをかなり上回る。 (株)カービュー企業情報 | 体重:66 kg WordPress Luxeritas Theme is provided by "Thought is free". アウトランダーphevが登場したのは2012年だ。発売後に数回の改良を受けたが、設計の新しいrav4 phvと比べた時の不利は否めない。価格はアウトランダーphv・gプラスパッケージが458万2600円とされ、rav4 phv・gの469万円に近い設定になる。 今日、トヨタからrav4のphvモデルが追加販売されましたよね… 三菱エクリプスクロスPHEVはトヨタRAV4 PHVに喰らいつけるのか! 用意したモノ3. ?. トヨタrav4 phvの受注殺到ぶりを、三菱はどのような思いで見ていただろうか――。 三菱が誇る「アウトランダーphev」は、プラグインハイブリッド世界累計販売台数ナンバー1(2019年5月末時点)となったクルマだ。プラグインハイブリッ… 子供たちの反応6. rav4 phvによるアウトランダーphev駆逐が始まる。2つを比べてアウトランダーphevを買う理由がない。 — rs (@sek_165) june 8, 2020. 法人加盟店募集 | アウトラン[…], 名前:やっちゃえパパ