50 いいね! 2020/08/31 - 2020/09/01 86位(同エリア998件中) # Jal # うず潮 # アオアヲナルトリゾート # 大塚国際美術館 # 家族旅行 # 徳島 # 徳島空港 # 渦の道 # 鳴門 # 鳴門の渦潮 関連タグ # 美術館 7. アオアヲナルトリゾート 〒772-0053 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字大毛16-45. おはようございます!リゾートホテル舐めてました。「アオアヲナルトリゾート」はレベルがすごく高いホテルでしたよ。けんぼうです。 徳島へは「大塚国際美術館」に行く目的で行きました。最初に結論を書くと、大塚国際美術館に行く際は、このホテルが良いです。 2020/06/24, 5月、6月あたりにツアー旅行や個人手配での旅行を予定してたのにコロナ禍で軒並みホテルが6月いっぱいまで休業してしまい遠くには行きずらいけど、丁度いい距離の鳴門でリゾート気分したいね~と、休業要請緩和に合わせて出かけることにしました。ちょっと前まで「ルネッサンスリゾートナルト」の名称で気が付けば「アオアヲナルトリゾート」??に変わってた(不思議な名前ww)昨年2019.4月に変更したみたいです。ずいぶん昔の23年前に友人と遊びに来たことあってお城みたいなゴージャスで立派な女子ウケするリゾートホテル、中身はそのままで気に入ってた露天風呂も変わりなくて、ひと安心でもルネッサンス時代は大阪からホテル専用の直行バスが出てて往復で2000円!!だったか驚異のお得さだったのにルネッサンスグループから脱退し、契約終了で往復バスも無くなった!ザンネーン!!なので今回は高速バスで高速鳴門下車→ホテル送迎バス、で向かいました高速バスでも早割で往復5280円と割と交通費は安くつきましたプランはJTBから送られてくる泊まるんばで予約しました♪スペシャルデーで11000円(2食付き)というお得なお値段(*^▽^*)元々バイキングプランがスタンダードなのですがコロナの為この時期は和会席プランになりとってもラッキー!朝も和食膳(^^♪バイキングが好きでない夫婦なので願ったり叶ったり!です他にも特典がたくさんで、ホテルカフェでのランチ券(うどん、おにぎりセット)館内で使える1000円の金券、2人なので2000円分(お土産は不可)お祭りコーナー阿波の國でのチケットなど実際使ってありがたーい特典でした~ただ、本来毎日開催の阿波踊りイベントが当面は土日のみらしく平日宿泊の為見れなかったのだけ残念でした。仕方ないね~出発間際に休業していた鳴門公園の施設もほとんどがオープンし、23年ぶりのうず潮や、当時は無かった渦の道も楽しんできました, おなじみ梅田三番街バスターミナル    減便されてた時間帯も6月19日から解消され      希望の10時20分発をゲットできました, この時期、新型コロナウィルス感染予防のため  窓側の席のみの定員で運行していますが   それでも私達夫婦とあと3名しか乗ってこなかったです!  こっちとしては空いてて安心ですが       気の毒なほどお客さん少ないんですね, あっという間に高速鳴門に着きました   高速道路上にあるバス停ですので一般道まで移動です, バス停降りたところの広場  一般道と行き来する為の、ちっこいスロープカーに乗ります, ボタンを押したら下からトコトコ上がってきた! 23年前にはなかったであろう、これがないと坂道を   荷物もって下らなきゃいけない、登りはもっとキツイ!約90秒で下の鳴門市観光情報センターへ到着、ありがとう、すろっぴー!, 観光情報センター内の待合所でホテルの送迎バスを待ちます  13時のバスをお願いしていたのでちょっと休憩, 鳴門市観光情報センター、外観    こちらの正面にアオアヲナルトリゾートのバスが来ました, 10分ほどでホテルに到着~   そうそう、こんなだったわ~懐かしい      相変わらず立派なホテルです✨, 入って真正面、ロビーのキレイなステンドガラス✨右にあるのがフロントチェックイン時に特典のランチ券、2人分2000円の金券、    お祭り広場「阿波の國」で使える、たぬきのお金を頂く, まだ1時半にもなってないので早速ホテルカフェオーゲに向かいますランチ特典はわかめうどんとおにぎりのセット(撮り忘れの失態!), ホテル前のバス停から鳴門公園口へ  まずはエスカヒルへ行こう!長―いエスカレーターで展望台に!23年前にも行ったぞー記憶があいまいな所があるけど…, これだわーー!もう先が見えんくらい長い~ 久しぶりに来てみて感じたのは前こんなに怖かったかな?です  確か、乗ったままゆっくり上がってくのがまどろっこしくて   タタタッと駆け上がってったと思う(やっちゃダメだけど)     若かったから怖くなかったの?今は乗ってるだけで怖い!!年取るってこうゆうことなんか~(笑), 今日の観光はエスカヒルだけにしてホテルでゆっくりする事に。  バス停戻る階段の途中で野良の黒猫ちゃん発見     暑いのか茂みでじっとしてましたニャン, 今回、特典も色々あって料金も安い上に予約では  サウスタワーの部屋でしたがメインタワーへ案内されました!   メインタワー希望だったら追加料金が必要だったのにヤッター!フロント、大浴場、レストランがメインタワーに集まってるので 絶対こっちのほうが便利で有難いです~ありがとう!, プールに来てみました     リゾートなプールです   以前来たときは3月でプールサイドは結構寒かったなぁ~それにグリーンも増えてベッドやパラソルなんかリゾート感増してる, ほら!23年前のココ! なんかスッキリし過ぎでしょ(笑)しかし当時の写るンですの画質と今とではこんなに違うのかと!, 季節がオフシーズンだからかもしれませんが随分変わりました奥に見える鳴門グランドホテルは変わらずありました, プールサイドで飼われていたゾウガメさん    夕食は入れ替え制の8時スタートの予約したので    時間は充分過ぎなくらいあるけど、ぼちぼちお風呂へ!, 1Fの露天風呂に行きます  最上階にも展望風呂があります露天にしか興味のない私達夫婦、迷うことなくこちらに♨, 着いた日の女湯は石造りのシンプルなお風呂、朝夕で入れ替えなります  ちびっとだけ海が眺められます、もっと開けてたら嬉しいな~もう一つの岩風呂は記憶にあって気に入ったのは覚えてるけど  こっちのお風呂は全く記憶になかった!入ったはずだけど…, お1人先客がいらっしゃいましたがほぼ貸し切りになりました      めちゃ贅沢にゆっくり楽しみました, 私だって!!   1発も当たらずショボーン、センスないわ。景品は駄菓子とかサイダーとか。, 夕暮れ時のカフェオーゲ、雰囲気ありますね~       そろそろ夕食会場に行ってみましょう, 普段はバイキング会場のレストランですが和食会席の提供です、宿泊客すべてがコチラでの夕食になるので大勢の方が待ってました       他のレストランは休業中です。スペシャルデーのお得な料金で特典付きな上、会席に変更で幸運だらけなのですが、唯一の不満がココでの待ち時間でした(イライラ)8時の組で案内待ってたけどなかなか席の空きが出ないのか40分くらい待ち、おおかた9時やん!!な時間になってしまった事!      ココ一か所だけではちょっと無理があったような…, 待ちに待ちに待った夕食の始まりです~ あぁぁ~お腹すいたーー 夕食会場来て思ったのはこんなに宿泊客多かったの??!でした!   お風呂でも貸し切り状態だしロビーやお土産屋さんでもあんまり     賑わってないからお客さん少ないんだね~と思ってた, お肉料理は徳島県産「阿波美豚」の塩麹焼き    柔らかくて美味しかったです!でもちょっと少量過ぎじゃ?, 楽しいお食事も〆の時間  鯛めしでした!美味しかった!    旦那様はおかわりをお願いしてました             ごちそうさまでした!  もう寝るしかないべ!, 朝風呂、昨日と入れ替えで今朝は岩風呂です。  このお風呂がとても記憶に残ってた!懐かしい!, 自動販売機を求めて最上階の展望風呂のフロアに来たら    こんな眺望があったなんて!でも展望風呂には行かなかった, 昨夜と同じ食事会場で朝食です!  コロナ対応で     和定食での提供、でもドリンクはセルフ。, キッチン内で玉子焼きや焼魚をひとつひとつ仕上げていくのが見れてて加工品ばかりのオカズじゃない事が嬉しい, ドリンクはセルフで取に行きます、ジュースも種類があり満足ゆっくりチェックアウトしてから帰りの送迎バス時間までたっぷりあるので昨日行ってない渦の道や渦潮観潮船のある鳴門公園までまたまた出掛けます, 徳島バスにゆられて鳴門公園、片道120円 ちょっと怖がりの旦那様、連れてきちゃったけど大丈夫かな?, すっごい強風で自分の髪が顔に当たるのが痛くて長い通路を必死で進むけどとにかく風で冷えてきて写真撮る気にもなれず!突き当りの展望室まで来てやっとホッとしてパチリ、渦がハッキリ!, 床から真下のうずうずが見えちゃうぞ!解っちゃいるけどガラスの上に足を置こうとしてもすくんでしまう!予想通り旦那様はこの高さや両側が金網の通路におびえ切って早くこの場から立ち去りたいようなので…(笑), そしてメインイベントのうず潮汽船さん!!夫婦で南淡路から大型観潮船に乗りましたが、あまり渦が見れない時間帯でもあったのですがやっぱり小型船ですごく接近して見れるうずしお汽船さんが一番です!, 鳴門大橋とうず潮   自然てすごいわ~ ありがとう!大満足で鳴門公園からホテルへと戻ります  送迎バス出発は16時なのでホテルのカフェで軽くランチしよう, カフェオーゲではJTB特典でもらった2000円券を使えちゃう!チェックアウトにビール代1000円券使い、カフェで1000円使用、何もかもお得に過ごせて大満足の鳴門旅行です  ボリューミーなハムチーズサンドでしたよ~, 帰路につきます、さようなら久しぶりのナルトリゾートさん今回は泊まるんばさんのお陰でいいプラン見つけられました2人で高速バス往復10560円     宿泊代 22000円 1人当たり交通費込みで17000円でおつり来るなんて~, 梅田バスターミナルに戻りました、お疲れ様です~    コロナ禍での旅行がどう変わっていくか解らないけど    正しく注意しながらまたどこかへ行きたいです    しばらくはツアーは無理かなぁ~など考えながら    お家へ帰ろ!, 利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。