8.ƒrƒ‹Eƒuƒ‰ƒbƒtƒH[ƒh(dr) 『究極』(Going for the One)は、イギリスのプログレッシブ・ロック・バンド、イエスのアルバム。新作のスタジオ録音アルバムとしては8作目。ライブの『 イエスソングス』と初期音源編集盤の『イエスタデイズ』を含めると10作目。 制作過程. ハイレゾCD(MQA-CD×UHQCD)名盤コレクション<生産限定盤>, プログレッシヴ・ロックの歴史、ここにあり! 14.ƒCƒS[ƒ‹EƒRƒƒVƒFƒt(key) 12.ƒgƒŒƒ”ƒ@[Eƒ‰ƒrƒ“(g) Keys To Ascension 2 (97) Union (91) ロック界にその名を永遠に刻む究極のプログレッシヴ・ブランド、イエス。今年で結成50周年という記念すべきアニバーサリー・イヤーを迎える彼らの名盤達が、名手/サウンドの魔術師スティーヴン・ウィルソンによるリミックス音源となって、新たな魅力を纏いここに生まれ変わる! ƒXƒeƒB[ƒ”EƒnƒE(g) 『結晶』(けっしょう、Union)は、1991年 4月30日に発売されたイエスのスタジオ・アルバム。ジョン・アンダーソンが脱退した90125イエス側メンバーと、アンダーソン・ブルーフォード・ウェイクマン・ハウ側が和解し、8人が参加したアルバムとして大きな評判を呼んだ。 しかしながら以下に述べる通り、実際には様々な事情があり、純粋に8人の作品とは言い難い。 Talk (94) ロック界にその名を永遠に刻む究極のプログレッシヴ・ブランド、イエス。今年で結成50周年という記念すべきアニバーサリー・イヤーを迎える彼らの名盤達が、名手/サウンドの魔術師スティーヴン・ウィルソンによるリミックス音源となって、新たな魅力を纏いここに生まれ変わる! ロック界にその名を永遠に刻む究極のプログレッシヴ・ブランド、イエス。今年で結成50周年という記念すべきアニバーサリー・イヤーを迎える彼らの名盤達が、名手/サウンドの魔術師スティーヴン・ウィルソンによるリミックス音源となって、新たな魅力を纏いここに生まれ変わる! 2.ƒWƒ‡ƒ“EƒAƒ“ƒ_[ƒ\ƒ“(vo) The Yes Album (71) Close To The Edge Big Generator (87) 〜 イエス (バンド) ... 業界でも混同を防ぐため、同バンドはデビューアルバムのレコードの品番から取った「90125バンド」と呼ぶのが通例である。 その後 . ukプログレ5大バンドの一角。5大バンドの中では、超絶技巧を駆使した演奏が特徴的です。聴いておかないと話にならないバンドの1つ。「こわれもの」、「危機」、「リレイヤー」あたりを押さえておきましょう。 結成50周年を記念して開催された50周年記念ツアーの模様を収録した 最新ライヴ・アルバム、その名も『イエス~50周年記念ライヴ~』が登場! 12/3 2018. ロックの殿堂入りを果たし、今年で結成50周年という記念すべきアニバーサリー・イヤーを迎える彼らの名盤達が、あの名手/サウンドの魔術師スティーヴン・ウィルソンによるリミックスにより新たな魅力を纏いここに生まれ変わる! ロジャー・ディーンによる新装ジャケットもたまらない6枚組180グラム重量盤アナログ・ボックス・セットが登場!, プログレッシヴ・レジェンド、イエスによる最新ライヴ作品! ¨ƒCƒGƒXEƒ\ƒ“ƒOEƒ‰ƒ“ƒLƒ“ƒO 50周年を記念した来日公演直前に、「スティーヴン・ウィルソン・リミックス」5作品がUHQCDでリリース決定! 10/22 2018. Yessongs (73) HIGH VIBRATION - SACD BOX【完全生産限定盤】ジャケ写決定! 結成50周年を記念した来日公演が、2019年2月に開催決定! 6/29 2018. イエスの歴史は長い。よくここまで続いているものだと思う。アルバム本数はかなり多いが、僕はファーストアルバムから『Magnification』まで苦労して全て揃えた。 音楽スタイルは60年代70年代80年代90年代00年代と、時代の流行に併せて確実に変化してきているが、どれも満足のいく出来栄えである。 15.ƒxƒmƒEƒfƒBƒ”ƒBƒbƒh(vo) 3.ƒXƒeƒB[ƒ”EƒnƒE(g) こちらは、バンドのとしての演奏を4曲、メンバーのソロを5曲収録するという変則的な構成を持つ4thアルバム。「ラウンドアバウト」のヒットもあり、世界中にイエスの名を知らしめた記念碑的作品!, プログレッシヴ・ロックの歴史、ここにあり! Fly from Here (11), yLive Albumz 13.ƒrƒŠ[EƒVƒƒ[ƒEƒbƒh(g) (72) (97) 1-25; No.26-50; No.51-75; No.76-100; 全アーチスト一覧 ; NO.100 危機: イエス ←前の名盤に戻る. Magnification イエス「ラウンドアバウト」がTVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』のエンディング・テーマに決定!, ミュージックビデオ専門チャンネル/VMCで「YES」の30分ミュージックビデオ特集が決定!, YES 紙ジャケット・コレクション全タイトルご購入 スペシャル・プレゼントのお知らせ, 音源試聴いただく際は、ブラウザのバージョンを最新にアップデートし、Spotifyをインストールしてご利用ください。, THE ROYAL AFFAIR TOUR - LIVE IN LAS VEGAS / ザ・ロイヤル・アフェア・ツアー:ライヴ・イン・ラス・ヴェガス【輸入盤】, The Yes Album [Steven Wilson Remix] / サード・アルバム【スティーヴン・ウィルソン・リミックス/UHQCD】. Open Your Eyes 9012 Live The Solos イエスはイギリス出身のバンドです。 プログレッシブ・ロックの5大バンドのうちの1組として知られています。 70年代はプログレッシブ・ロックバンドとして活躍していましたが、80年代に入ると少し聴きやすいポップ路線になります。 Yes BBC Sessions 1969-1970 (97) (01) The Ladder (99) 2. Close To The Edge - (i)The Solid Time Of Change(ii)Total Mass Retain(iii)I Get Up, I Get Down(iv)Seasons Of A Man. 6.ƒs[ƒ^[Eƒoƒ“ƒNƒX(g) Topics. 7.ƒgƒj[EƒPƒC(key) こちらは、2枚組で全4曲を収録する、イエスにとって最も壮大で、かつ最大の問題作となった6thアルバム! メッセージ色の強い思慮深い内容と、黄金期のメンバーによる技術の枠をとことんまで聴かせてくれるイエス・シンフォニーの極致!, プログレッシヴ・ロックの歴史、ここにあり! こちらは、フュージョン色を強め、ヘヴィで攻撃的なサウンドで占めた力作として知られる7thアルバム。戦争と平和、悪と善、動と静、そして影と光といった対象となるテーマを掲げながらメンバーの壮絶なバトルと構築美に溢れた傑作!, ロック界にその名を永遠に刻む究極のプログレッシヴ・ブランド、イエス。  Live/Event. 今回は2016年に来日公演も行われた、『海洋地形学の物語』の「神の啓示」と「儀式」を完全再現し、『ドラマ』からの楽曲も披露したツアーのアメリカ公演の模様を収録!, プログレッシヴ・ロックを代表するバンド、イエスのワーナー・イヤーズ・ベストを総括した初のベスト・ヒッツ!!シングル・ヒットを中心に、エディット・ヴァージョンやリミックスなどの貴重曲も網羅した究極の一枚。, ファースト、セカンド・アルバムからのセレクションとアルバム未収録楽曲で構成された、イエス初期の姿を伝えるオムニバス・アルバム。アートワークは、お馴染みのロジャー・ディーンが担当。(1974年作品), THE ROYAL AFFAIR TOUR - LIVE IN LAS VEGAS / ザ・ロイヤル・アフェア・ツアー:ライヴ・イン・ラス・ヴェガス【輸入盤】, The Yes Album [Steven Wilson Remix] / サード・アルバム【スティーヴン・ウィルソン・リミックス/UHQCD】, Fragile [Steven Wilson Remix] / こわれもの【スティーヴン・ウィルソン・リミックス/UHQCD】, Close To The Edge [Steven Wilson Remix] / 危機【スティーヴン・ウィルソン・リミックス/UHQCD】, Tales From Topographic Oceans [Steven Wilson Remix] / 海洋地形学の物語【スティーヴン・ウィルソン・リミックス/UHQCD】, Relayer [Steven Wilson Remix] / リレイヤー【スティーヴン・ウィルソン・リミックス/UHQCD】, THE STEVEN WILSON REMIXES [180GRAM 6LP VINYL BOX], Topographic Drama - Live Across America / "海洋地形学の物語"&"ドラマ":ライヴ・アクロス・アメリカ, YES:The Greatest Hits / イエス:グレイテスト・ヒッツ<ヨウガクベスト1300 SHM-CD>, YESTERDAYS / イエスタデイズ アトランティック70周年記念<紙ジャケット/UHQCD>.