前作『劇場版ウルトラマンオーブ』の興行収入を超え、"新世代(ニュージェネレーション)ウルトラマン"シリーズ最大のヒットを記録。 2018年3月公開の「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! ・劇場予告第1弾 ウルトラマンの先輩として、リクを助けに颯爽と現れる前作「ウルトラマンオーブ」の主人公・クレナイ ガイや、伊賀栗レイトと息の合った(? !」 ドルビーデジタル(ステレオ)/片面1層/16:9(スクイーズ)/ビスタサイズ /日本語字幕付(ON・OFF可能), ●各配信サイトにて、ESTの先行販売を実施! ・TVシリーズ第1話〜第23話総集編 。クラウドに好きなだけ写真も保存可能。, Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。, 株式会社インヴァスト 古物商許可番号 秋田県公安委員会許可 第231130002382号, この商品は、お得に買い物ストアが販売し、Amazon Fulfillment が発送します。, この商品は、s.storeが販売し、Amazon Fulfillment が発送します。, この商品は、PARK 本店が販売し、Amazon Fulfillment が発送します。, このショッピング機能は、Enterキーを押すと商品を読み込み続けます。このカルーセルから移動するには、見出しのショートカットキーを使用して、次の見出しまたは前の見出しに移動してください。, スイッチを長押しでウルトラマンタイガ・ウルトラマンレイガ・ヒロユキの台詞&必殺攻撃音が発動。, ニュージェネレーションレットは別売りのDXタイガスパークと連動し、ブレスレットにかざすと必殺光線が発動。, 残念ながらタイガトライブレードはまったくしゃべらないただビーボカン!という音がなるだけの近年稀に見るガッカリ手抜き仕様に閉口してしまった方も多いとおもいます。, 形こそゼロアイneoと同じですが、ニュージェネウルトラマンの掛け声が変身音に入っていたり、ヒロユキとタイガ のボイス、必殺技音声も入っていたりと音声は豊富でした。, 商品詳細ページを閲覧すると、ここに履歴が表示されます。チェックした商品詳細ページに簡単に戻る事が出来ます。, © 1996-2020, Amazon.com, Inc. or its affiliates. バンダイナムコアーツ エモーション&バンダイビジュアルレーベルの最新情報をお届け!, 前作『劇場版ウルトラマンオーブ』の興行収入を超え、“新世代(ニュージェネレーション)ウルトラマン”シリーズ最大のヒットを記録。 *1 TVシリーズ本編では昭和+平成という組み合わせ。本編外のゲームでは自由に組み合わせできるため、ガイア+ビクトリーのように平成組のフュージョンアップなども紹介されている。劇場版やウルトラファイトオーブでは平成のみのフュージョンアップも登場する。, ニュージェネレーションヒーローズとは、『ウルトラマンギンガ』から始まるウルトラシリーズ、及びそれに登場するウルトラヒーローの総称。, 現在放送中の『タイガ』まで新作TVシリーズが7年連続で放送されており、またシリーズの放送枠は列伝から8年以上継続している。どちらもシリーズ始まって以来の快挙である。, ヒーローチームとしてのニュージェネレーションヒーローズは、書籍「ニュージェネレーションぴあ」によると、現在ギンガ・ビクトリー・エックス・オーブ・ジード・ロッソ・ブル・タイガ・タイタス・フーマの10名。, 『ギンガ』は11話+番外編+短編映画2作、『ギンガS』は16話+劇場版、『X』は22話+劇場版。『オーブ』以降は25話+劇場版となっており、7~12月に放送されている。1~6月は列伝やクロニクルの総集編番組と劇場版でつなぐ方式になっている。これは円谷プロの体力に由来するものと思われる。, 折り返し地点となる13話はドラマパートで過去の戦いを振り返る総集編となっており、ウルトラマンが戦わないのが恒例となっている。, 平成ライダーや近年の戦隊にならい、おもちゃの販促が強化されている。『ギンガ』~『X』はこれまでも主力商品であったソフビ人形が「スパークドールズ」として作中に登場。, ウルトラマンに変身しているとき、変身者の人間体が特殊な空間内に映るようになった。『, 『メビウス』までのテレビシリーズはドラマパートと特撮パートでスタッフが別々だったが、ニュージェネでは予算などの都合で原則として両方のパートで同じスタッフが制作しており、必要に応じて特技監督を置く体制を取っている。, これはスケジュールの都合、最終回と劇場版が同時撮影となるため。ただし『ギンガ』の劇場スペシャル2のみメイン監督ではない原口智生が監督している。, シリーズを通して暗躍するレギュラーのヴィランが登場する。特に『オーブ』以降は人間態のある個性的な悪役の登場が恒例化している。, 回によっては省略・短縮などがされる事もあるが、予算との兼ね合いもあり変身やタイプチェンジ、アイテムを介した必殺技発動などのバンクは殆ど丸々使用される。, 1作目は脚本が谷崎あきら、監督がアベユーイチ。2作目が脚本が赤星政尚、監督が原口智生。, ZAP以来の防衛チームの航空戦力の復活、ガイア以来ともいえる科学チームに所属する主人公、ウルトラマンサーガでのゼロとタイガ・ノゾムのような主人公とウルトラマンのバディ関係、ファントン星人グルマンによって手に入れたメテオールを彷彿とさせるオーバーテクノロジー等、, シリーズ構成は小林雄次・中野貴雄・小林弘利・黒沢久子の大所帯。メイン監督は『ウルトラゾーン』のドラマパートや前作で高い評価を得た, 昭和シリーズのウルトラマンとの共演が見られた『メビウス』以来、他シリーズとのウルトラ戦士との共演が多い作品。, 前述の通り前三作はあくまで『新ウルトラマン列伝』という枠組みの中での放送だったが、, そしてその言葉通り、これまでのウルトラシリーズではあまり見られなかった視点からの描写が連発。, 2016年12月~3月にAmazonプライムで配信されたスピンオフ。ガイとジャグラーの過去およびサイキとの戦いが描かれる。, 2017年7月8日から12月23日まで、テレビ東京系列で朝9:00~9:30に放送。, 今作も”合体”をテーマとしており、ジードは二つのウルトラマンの力を宿した『ウルトラカプセル』を使い, 2018年7月7日から12月22日まで、テレビ東京系列で朝9:00~9:30に放送。「R/B」は「ルーブ」と読む。, 『ウルトラマンオーブ THE CHRONICLE』の後番組として放送、今作ではウルトラシリーズ初の, メイン監督は『コスモス』から助監督を務め、『オーブ』から監督として参加している武居正能。また『X』『オーブ』の中野貴雄、平成ウルトラ三部作の, なお、『平成』の元号は2019年4月で終わるため、本作が最後の『平成ウルトラマン』である。, 2018年7月6日から12月28日まで、テレビ東京系列で朝9:00~9:30に放送。, シリーズ構成は林壮太郎・中野貴雄、メイン監督は『ガイア』『コスモス』でも監督しているベテランの市野龍一。, 各回の放送終了後にトライスクワッドの3人が登場する短編ボイスドラマ「トライスクワッド ボイスドラマ」が配信されている。, 2017年4月~6月に『ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE』内で放送。全8話。, 記事の終わりの気の効いたやつが思い付かなかったので誰かお願いします…… -- 名無しさん (2019-10-24 20:51:46), タイガって正式にニュージェネ入りしたっけ? -- 名無しさん (2019-10-24 21:07:18), ↑自己解決しました -- 名無しさん (2019-10-24 21:08:34), 「雪辱を果たした」では? -- 名無しさん (2019-10-24 21:26:00), ここにもキン肉マンにもアイドルマスターにもいる「ニュージェネレーション」 -- 名無しさん (2019-10-24 21:33:30), どっかの大金持ちが円谷プロのスポンサーになってくれないもんかねえ -- 名無しさん (2019-10-24 22:51:05), 実は今のところニュージェネのテレビシリーズには全部に出てるナックル星人 -- 名無しさん (2019-10-24 23:01:53), 最強モードのフィギュアーツ化にはあまり恵まれないよね…ニュージェネ… -- 名無しさん (2019-10-24 23:31:15), わりと作品ごとの面白さの起伏が激しい気がする -- 名無しさん (2019-10-25 02:21:43), ↑作品単位というか同一作品内での単話単位で面白さの波が激しいイメージ。例えばタイガだと「夕映えの戦士」とか「我らは一つ」とかは間違いなく神回だし -- 名無しさん (2019-10-25 09:25:27), まあ全部好きだけどね -- 名無しさん (2019-10-25 09:44:11), 新番組が始まるまで、総集編を見ながら何となく歯がゆい気持ちでいるのは最早恒例行事。 -- 名無しさん (2019-10-25 17:35:22), やっと記事できたか、ホッとした。 -- 名無しさん (2019-10-25 20:57:58), 個人的にジードとXが好き -- 名無しさん (2019-10-25 21:02:57), 一つの番組につき2クールしかやらなくなったのは残念だけど、その分毎年新作が作られて質のいい特撮が見られるようになったし、何だかんだで今の円谷がやっていくにはこの形態がいいんだろうなぁ、と思う。 -- 名無しさん (2019-10-25 21:09:36), アストラは大怪獣バトルの映画でも喋ってただろ!一応! -- 名無しさん (2019-10-26 01:18:37), むしろ2クールの方がサクッと見れていいかも… -- 名無しさん (2019-10-26 01:25:54), 年末で終わり、年明けから劇場版、春の新作発表〜新旧バトンタッチは割と好きではあるけど。強化フォーム→敵の闇落ちとか、構成がやや固定化しているのがツライ。反応みて方向修正できないし。 -- 名無しさん (2019-10-26 04:33:37), 数年後には平成仮面ライダーみたいに一種のブランド化してるのかねえ。 -- 名無しさん (2019-10-27 06:14:43), 自分の中ではニュージュネと平成ウルトラマンの境目はウルトラマンゼロだと思います。 -- 名無しさん (2019-10-30 20:26:34), 今のウルトラマンもそうだけど、最近のガンダムのテレビシリーズも基本的に半年の様な…まああっちは作品によっちゃ2期制なのでなんとも言えないけど… -- 名無しさん (2019-11-03 20:58:28), そのうちニュージェネ世代の子が昔のウルトラマン見る気起きないって理由で「単純に長いから途中でダレる」って言いそう。 -- 名無しさん (2019-11-03 21:33:25), 今の方が製作体制も作品供給もなにもかもが昔より健全になってるよな……作品自体に罪はないがこれ以前のウルトラシリーズ全てがある意味プロ失格な作品の作り方してること考えたら当たり前なんだけども -- 名無しさん (2019-12-04 23:02:16), よく批判として「旧作に頼りきってる」って言われてるが仮面ライダーはゼロワンの次か50周年記念の次々作でやるべきだなあと思う。だってウルトラマンはコレクションアイテムで初代とか出る上に番組で使うけど、ライダーは玩具オリジナルな上にそう言うのだと昭和ライダーの扱いが悪いからクウガが一番最初って誤解する人出てきそうで怖いし…まあ一ファンの意見を押し付けるのも悪いのは分かってるし、 -- 名無しさん (2020-01-30 17:56:19), ↑続きライダーは、休止せずにやってるから末長い愛願を持ってもらうよりある程度経ったら世代交代って言う戦略でやってんだろうけど。 -- 名無しさん (2020-01-30 17:57:44), タロウと共に歩んだギンガから始まり、タロウの息子のタイガでクライマックスを迎えるというのも感慨深い -- 名無しさん (2020-03-06 22:24:07), ↑×2 ミイラ取りがミイラになるって正にこういう事なんだろうなぁ -- 名無しさん (2020-03-07 01:14:15), 擁護するフリして大暴れするのなかなか悪質で草 -- 名無しさん (2020-03-25 19:07:43), 6月開始のZの扱いはどうなるのかしら -- 名無しさん (2020-04-05 19:52:59), なんでZが短編に括られてるん? というかそもそも公式でZがニュージェネって明言された事はまだ無いような -- 名無しさん (2020-06-23 12:58:59), >というかそもそも公式でZがニュージェネって明言された事はまだ無いような それ言われて気付いた……しばらくZは保留ということで。申し訳ありません -- 名無しさん (2020-06-23 13:13:23), Zはあくまで田口監督のインタビューとかでほぼニュージェネとか自分なりのニュージェネ総括とかは言われてるけど、別筋ではニュージェネじゃないって言われてる複雑な立ち位置だから、最終回になるまでわからんかも…… -- 名無しさん (2020-08-08 19:56:45).