また、(自宅でも仕事をするつもり、またはしていたのか)仕事上のデータや資料類を自宅に持ち帰るなど軍属でありながら守秘義務や機密保持を疎かにしていたらしく、カミーユは彼のコンピュータのデータを盗み見てガンダムMk-Ⅱの操縦方法を把握していたようである。自身もガンダムMk-Ⅱに関しては熟知していたらしく、技術者でありながらカミーユも評価する程の操縦技術も持っていた。一方で自身が手掛けたMk-Ⅱの性能には大した評価を下しておらず、奪われた事を問題視するティターンズ幹部達に対して「あんな物くれてやっても構わないでしょう」とまで言っている。, カミーユがガンダムMK-Ⅱを盗んだことによりティターンズに協力を強制され、妻のヒルダが人質として扱われたあげくに死亡した際にはそれなりに狼狽えていたが、カミーユに皮肉を言われて激高してしまう。 *2 劇中の演出ではカプセルが割れて外に放り出されただけに見えるが、ガンダムMk-Ⅱの手に母親の血が付いていたことから、実際はザクマシンガンの直撃を受けていたかもしれない。ただし、差し出したMk-Ⅱの手は左側なのに血が付いていたのは右側だったが。, *3 といっても女かと思いきや男だったことで思わずボヤいてしまっただけであり、カミーユが不愉快に感じることもおかしくないが、ジェリドとしては侮辱したわけではなかったりする。, *4 エマからは「本能的に私が好き」「マザコン」と評され、ブライトに打ち明けていた。, *5 世界設定からして異なるが、小説版FGのアムロもセイラ・マスとの肉体関係を経て大きく成長している。, しかし、感受性が強い性格であるため、敵味方の裏切り行為やティターンズに利用された者の悲劇や人の死に直面する度に心を痛め続ける。, 宇宙に上がった後は、ジェリドとマウアー・ファラオにやられかけるが、駆けつけたアポリーに助けられ、自身が開発に参加した, フォウと同じ強化人間のロザミア・バダムがロザミィという名で再登場。「カミーユの妹」という些か無理のある捏造の記憶を植え付けられてカミーユに接近。, そしてエゥーゴとティターンズの最終決戦の中で敵味方問わず身近な人間が死んでいく様にもがき苦しむ。, ジェリドはカミーユにライラ、カクリコン、マウアーを討たれ終始カミーユ打倒に執念を燃やすのだが、, クワトロに平和な世作りの願いを一方的に託した後、戦いを生み出す元凶である"端から見ているだけの天才"のシロッコを倒すため一騎打ちを仕掛ける。, 邪悪な存在の襲来やコロニー落としといった嫌な気配を感知すると苦しみだしたり、それらを阻止しようという衝動に駆られて病院を抜け出したりする為、かなり手間のかかる患者である。, 余談だがΖΖの彼はかなり儚く綺麗な顔をしているのでファンからは「綺麗なカミーユ」と呼ばれることもある。, 最終話ではハマーンとの一騎打ちで危機に陥ったジュドーをニュータイプ能力で支援。フォウ、カツ、サラといった前作の仲間たちの亡霊に加え, と、行動を見る限りではかなりエキセントリックで、いくら若いとはいっても結構独善的な性格をしていた。, これらの行動の背景として、仮面夫婦の両親からネグレクトを受け不満を募らせていること、, 要するに彼は、非常に傷付き易いナイーブさと思いを行動に変える実行力を持った人間でもあった。, エキセントリックな言動とは裏腹に人と人との繋がりや、命の大切さを強く理解していた彼は、誤解無く他人と共感し合えるニュータイプとして覚醒していったが、理解することと解り合うことが同義でないようにニュータイプの力を持ってしても分かり合えない現実に苦悩していく。, 劇中ではニュータイプ能力によってMSに乗った状態で物理的変化を発生させた事もある(サーベルの肥大化、ビームを無効化など)。, しかし、TV版では悲惨な戦いの中で増大していく力に耐える事が出来ず、死者の念を取り込み続け精神をすり減らし、シロッコの死に際の思念を受けた結果、精神崩壊を起こしてしまう。, アニメでは描かれていないが、PSのゲーム『機動戦士Zガンダム』ではクワトロ編のEDにて、カミーユの精神崩壊をシャアが感じ取っており、後の『, 一方、新約劇場版ではカミーユは精神崩壊には至っておらず、人格としても「最高のニュータイプ」となっている。, TV版同様にウェイブライダーでジ・Oに特攻してシロッコを倒し、すぐにファのメタスも駆けつけてくれたなか、ゆっくりとMS形態に変形していく際にフライングアーマーとテールバインダーをパージしたZガンダムは、, ガンダムvsガンダムシリーズではΖガンダムで参戦、作品によってはティターンズカラーのMK-Ⅱにも搭乗している。, Zガンダムヒストリカ02によるとTV版でカミーユが殴った回数がおよそ17、殴られた回数がおよそ19との事。, ……ところで、『カミーユ』という名前は『Camille』とするなら男女両用であり、日本で例えると「ヒロミ」や「カオル」のようなもの。, ただしカミーユ・ビダンのカミーユは『Kamille』と表記するので、違う名前である可能性もある。, 「カミーユが男の名前でなんで悪いんだ! 俺は男だよ!」(劇場版では「女じゃないっ!」のみ), 旧「戦いに私情を持ち込むと、お前が破滅するだけだ!」「(ランチャーを構えて)当たり前だ!戦場で好きにされて、邪魔されては困る!」, 旧「ハマーン・カーン! 分かった! お前は生きていてはいけない人間なんだ! 暗黒の世界に戻れ!」, 旧「こんな死に方…嬉しいのかよ? 満足なのかよ?  誰が...誰が喜ぶんだよーっ!!」, 旧「この決着はつけるんです。そうでしょう? そうでなければ、こんな宇宙(そら)も、人の住んでいる所も、息苦しくって...」(この時にヘルメットのバイザーを無意識に開いてしまう), 旧「貴様!人が死んだんだぞ、いっぱい人が死だんだぞ!」「遊びでやってんじゃないんだよーっ!」, 旧「命は……命は力なんだ。命はこの宇宙を支えていくものなんだ! それを、それをこうも簡単に失っていくのは、それは……それはひどいことなんだよ!」, 旧「本当に排除しなければならないのは、地球の重力に魂を引かれた人間たちだろう? けど、そのために大勢の人間が死ぬなんて、間違ってる!」, 旧「お前だ!いつもいつも、脇から見ているだけで人を弄んで! 許せないんだ、俺の命に代えてでも... 体に代えてでも... こいつだけは! 分かるはずだ、こういう奴は生かしておいちゃいけないって! 分かるはずだ、みんな!みんなには分かるはずだ!」, 「あぁ……大きな星が点いたり消えたりしてる……アハハ、大きい……彗星かな? いや違う、違うなぁ……彗星はもっとバァーって動くもんな……」, 「ファだけは、幻覚でもなければ、意識だけの存在だけでもない。こうやって抱く事ができるんだから」(新訳での最後のセリフ), 尋問したマトッシュへ殺す気はなかったとは言え、ガンダムのバルカンを実際に発射して高笑い。(なお、直撃しなくても跳弾や破片で, エゥーゴに加入しても軍人としての自覚がなく、個人的な都合でミーティングをすっぽかす。, その直後ウォンに鉄拳制裁され反撃するも力及ばず負ける。そして自らを棚に上げて「暴力はいけない」と発言。, 親には子供である自分に対して親らしいことをしてほしかったと思う一方(実際子供にとって良くない親だったが)、自らも自分の都合で大人と子供を使い分ける。, 正体を明かさず煮え切らないクワトロをぶん殴る(クワトロも避けれたがあえてカミーユの拳を喰らった)。, 告知の通り、コメント欄が長くなってきた為、リセット致しました。 -- 名無しさん (2016-11-24 18:21:38), 名前褒めたら上手くいったのかな?と思ったが色々拗らせてるからフォウに会うまでは触れない方がよさそうだ -- 名無しさん (2016-11-24 19:54:50), ZZのハマーン戦後に治ったってことは、ハマーンが、カミーユの精神を狂気につなぎとめている最後の枷だったのか、それともファの看護があの時点でようやく実ったのか、どっちなんだろう?自分は前者だと解釈してるけど -- 名無しさん (2016-11-28 18:45:09), ぶっ壊れてたのは戦争し続けた結果の一時的な物だったと思うから、そこから離れたこととファが傍に居続けたことだと思うから後者。地球の海岸でニッコニッコで走ってるから、地球という環境ももしかしたらよかったのかもしれない。つかハマーンのことをどうやこうや思うんならそれこそ奮起して自分で倒しそうだし -- 名無しさん (2016-11-28 19:32:51), ↑あー、そういう展開もあったら面白かったかもしれませんね。でもそうしたら、ジュドーの立場がががw -- 名無しさん (2016-11-28 20:03:12), 精神崩壊から這い上がってこそのカミーユでしょ -- 名無しさん (2016-12-21 05:30:54), 前期・後期OPでカミーユがヘルメットのバイザー下げてからサムズアップするんだけど、前期は笑ってるのに後期は笑ってないんだよな。精神崩壊が暗示されてたのか… -- 名無しさん (2017-01-12 21:39:28), TV版はフォウと別れた後、フォウが死んだあと、ハマーンと決別した後、ロザミィを殺した後でカミーユが大きく変わった気がする -- 名無しさん (2017-01-28 23:45:39), 色々原因はあったけどロザミィを殺したのがトドメになったように思う。アーガマが撃墜されそうな状況だったからそうするしかなかったとは言え悲しいなぁ… -- 名無しさん (2017-01-29 00:01:54), Zガンダムを恐れるカミーユって斬新だと思ったが考えてみたら心が壊れた一因がバイオセンサーだし乗ってる間もろくな事なかったからそりゃ嫌だろうな -- 名無しさん (2017-03-03 17:43:59), ↑4 ほんとだ!全然気づかなかった。 -- 名無しさん (2017-03-03 18:23:31), 最近のガンダムキャラを悪く言うつもりないけどセリフの重みがやっぱ全然違うわ、人についてここまで真剣に考えたキャラってほかにいるだろうか -- 名無しさん (2017-03-23 21:55:50), ZZ最終回で無事回復できたのは戦場から離れたのも大きいが何より自分が戦場でやり残した事やできなかった事等をジュドーが快く引き継いでくれたのもあるだろう。だからハマーンとの決戦時にも力を貸してくれた -- 名無しさん (2017-04-28 22:48:27), ↑でももう二度と戦場には戻れないだろうからNT能力も失われてくのだろう -- 名無しさん (2017-04-28 22:50:27), ロザミアが暴走したときの、誰か止めてくれー!の悲痛さは見るに堪えなかった -- 名無しさん (2017-05-18 20:46:38), シナリオの都合とはいえ、サルファにおけるカミーユは無印αから続いてる人類同士の争いに一番嘆いてたな -- 名無しさん (2017-05-25 23:01:23), ↑×2 「ロザミィ、お兄ちゃんだよ。分からないのかい?」が悲痛だった・・・・。 -- 名無しさん (2017-06-12 07:20:31), ZDefineについては誰も触れないのか?あっちは色々改変されてスパロボみたくだいぶまともになってるが・・・ -- 名無しさん (2017-08-01 18:24:35), これで若い恋人と上手くいくねマルガリータとかってさ -- 名無しさん (2017-08-01 19:46:49), 小説版はよくファに殺されたと勘違いされているが、ファが来る前からコックピットは開いててバイザー上げっぱなしだったからトチ狂って自殺のが正しい -- 名無しさん (2017-11-07 22:17:13), ↑ そんな勘違い初めて聞いた -- 名無しさん (2017-12-13 10:04:55), どすこい達磨で死ぬほど笑った -- 名無しさん (2018-02-23 00:41:38), 精神崩壊から這い上がってこそのカミーユだろ? -- 名無しさん (2018-04-24 20:54:12), 飛田さんはオーディションで「なんで綺麗に終わったガンダムの続編やるのか?」て聞いたんだっけ?御禿も疑問感じてた続編だけに色んなしわ寄せがキャラクター造形にネガティブに働いちゃった印象。 -- 名無しさん (2018-04-24 23:12:07), エキセントリックな面が目立つけど、ある意味一番「人間として」リアルなガンダム主人公かもしれない。そら戦場で延々と殺しあい続けてりゃ人間ならいつか壊れるよ -- 名無しさん (2018-10-30 01:49:16), 初めて見た時こそアレな印象だったけど、色々経験した後でこいつ見てるとある意味感情移入出来る -- 名無しさん (2019-04-16 14:35:43), NT能力が高すぎてバイオセンサー程度のサイコミュ装備であんなとんでも現象起こせたのならユニコーンのようなサイコフレームの塊に乗せたらとんでもない事になりそう -- 名無しさん (2019-06-03 05:04:07), ↑ バナージやリタが人の姿を捨てなければあれだけの事を出来なかったしカミーユなら同じようなことを人としての姿を保ったままできるのかもしれない。 -- 名無しさん (2019-07-14 11:02:10), こいつの台詞本当好き。特に最終決戦はセリフ聞いてるだけで泣けてくる -- 名無しさん (2019-08-26 13:39:04), ↑9 自分も、『もともと開いてた』こと見逃して、ファがうっかり開けたから、それで窒息して死んだと思ってた。でもそれで死んだんだとしたら、最終的にコクピット内は真空になったんだから、体が膨れ上がって……汗 -- 名無しさん (2019-08-26 13:47:46), ふふ…セックス! -- 名無しさん (2019-09-03 12:41:44), カミーユ、今日は誕生日おめでとう!!