『ウールヴヘジン』 効果 4ターンの間、ウールヴヘジン(消去不可) ・攻撃力 50% up(別枠乗算) ・防御力 50% up ・自属性 30% 追撃効果 ・必ずトリプルアタック ・弱体効果無効 ・アビリティ使用不可 奥義ゲージ 100% 消費: 使用間隔: 5ターン 3/10に実装されたベルセルクの新アビ「ウールヴヘジン」を遅ればせながら試してきました。新ジョブ2種とソルジャーが楽しすぎてすっかり放置してました。他にもハウンドドッグや義賊、アプサラス等のあまり使われていないジョブにも来てますが今回は、ベ 全ての宝晶石を支払いバレンタイングリームニルの召喚に成功し... 古戦場最終日に実装され、現在レジェンドガチャでピックアップ中の新規実装された火属性ゼタと調整が入った闇バザラガの性能と有用性があるのかをチェックしていきます。. 今回は、先日グラブルフェス直後に実装された『リヴァイアサン・マリスHL』のソロ討伐攻略の記事になります。初日からノーチェックで挑んでボコボコにされました…。そして編成に改良に改良を重ね、ついにクリアすることが出来ました! Copyright © Cygames, inc. All Rights Reserved. 3/10に実装されたベルセルクの新アビ「ウールヴヘジン」を遅ればせながら試してきました。新ジョブ2種とソルジャーが楽しすぎてすっかり放置してました。他にもハウンドドッグや義賊、アプサラス等のあまり使われていないジョブにも来てますが今回は、ベルセルクのみの紹介です。義賊に関してはエッセルと組み合わせて楽しそうなので実用性がありそうだったら後日紹介します。さて、ベルセルクの新アビ「ウールヴヘジン」を紹介します。まずは性能から。, を4ターン得ることが出来ます。アビリティ使用不可はデメリットではありますが、場合によってはメリットになります。主にフルオート運用での話ですが…。, 3枠目はフリーでミゼラブルミスト等も候補に上がりますが、フルオートで運用する場合は、強化アビリティが優先されて使用されるのでミゼラブルミストがウールヴヘジンが切れてから入れることになり、あまり効率的ではないので攻防DOWNはキャラで補うことをオススメします。デュアルインパルスⅢを採用した理由ですが、ウールヴヘジンが切れたあとにデュアルインパルスⅢを打つことで主人公の連撃を補うことが出来ます。その次のターンにはまたウールヴヘジンが発動出来るようになるので、絶え間なくトリプルアタックを行うことが出来ます!また、ディスペルを採用すれば、1ターン目に無駄に使用することなく4ターン後に持ち越すことが出来るのではまれば強いと思います。, 格闘パで組みました。メドゥーサとマキラで防御力を加減まで持っていけて追撃を撒けるのが優秀です。メドゥーサとマギサで刻印もしっかり溜められるので私が所持しているキャラだとこれがめちゃくちゃ強いです。マキラの連撃率DOWNがデュアルインパルスの効果量を超えていてNO EFFECTと表示されるのがちょっとモヤモヤしますが、メインはトリプルアタック確定の部分なので外した時の保険と思えば致し方ないですね。マギサの3アビで味方全体に奥義ゲージを20%撒くのですがこれも良い作用を施してくれます。, EX1ジョブ「ドラムマスター」をLv20にしていれば主人公がTAした場合、奥義ゲージが40%増えるので2ターン後丁度100%になるので、奥義までのロスがなくなり、ウールヴヘジンの効果が奥義後に1ターン残っているのでレイジⅣまで綺麗につながります。, 上記編成を使用して、95HELLと100HELLの間のHPを持つ「マキュラ・マリウスHL」に挑戦してみました。デバフがありえないくらい厄介でマウントを貫通してくるので、後半氷結地獄に陥り厳しい戦いとなりました。, フルオートなので属性140%石を使用するべきでしたが、ゴリラの4凸を作って使いたくて仕方なかったのでゴリラで行きました。本当にフルオートするならサブの黒麒麟もゴリラも要りません。ステータスの高い召喚石を入れてください。武器は天秤編成で、4月に上限解放が予定されている「オールド・ペルセウス」を採用しています。DA率が落ちますが、TAすればいいだけなので採用しています。上限解放がくれば、両面マグナでも採用の余地があると思います。, アビリティ使えないのはどうなの?と思いながらいざ使ってみると超強力なアビリティでした!虚空斧の奥義効果が優秀なのもありますが、デバフのきつい相手ならニーベルン・ホルンをメイン武器にすれば、高回転で弱体効果を回復することが出来ます。↓ニーベルン・ホルンの奥義効果, 今回挑戦したマキュラHLのようにマウントだけじゃどうしようもない相手には安定重視でニーベルン・ホルンを採用する価値はありそうです。問題は、主人公以外の連撃率バフでしょうか…。なんにせよ、使い古されたベルセルクというジョブに改良の余地が生まれたのはいいことです!, 皆さんに役立つような情報や日記のようなものまで毎日更新できるように頑張っています。Adblock等をオフにしてページ内に表示されている広告を表示するようにしサイト運営にご協力お願いします!, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. リストの絞り込み検索が一新されていて何かなーとアップデート情報を見たらこっそりライジングフォースも増えていました。 「ウールヴヘジン」効果中の4ターンの間はアビリティが使用不可な点に注意。主人公にデバフを任せている状態で誤って先に「ウールヴヘジン」を使用してしまうと他のアビリティが打てなくなってしまうため、「ウールヴヘジン」は最後に使おう。 グラブルフェスで実装が予定されていたユイシスの紹介です。SNS等で予想されていた属性は闇だったのですが、蓋を開けてみれば火属性での実装でした。キャラ性能は背水寄りなので、当初は闇属性での実装を予定していたのではないかと勝手に想像しています... 突然来ましたね、ドラムマスターのEX2ジョブ「ライジングフォース」。 早速、英雄武器を作って見たので使用感をチェックしていきます。. © 2019 土に生きるぐらぶろぐ! め... 我こそは軍神!確定TA!ダメアビ大量!ぐりぃいいいいいいいいむにる!!!!というわけで、興味がないなんて嘘でした!リミテッドグリームニル未所持なので欲しかったです! Adblock等をオフにしてページ内に表示されている広告を表示するようにしサイト運営にご協力お願いします!. グラブルのクラス4ジョブ『ベルセルク』を評価!リミットアビリティ/サポート性能や、取得条件/必要な素材などまとめています。ベルセルク運用時の参考にどうぞ。, TIPS:『弱体成功率について』基本的には弱体成功率と敵弱体耐性により算出される簡易式:基本弱体成功率×(1-弱体耐性)=最終成功率※基本成功100%でも敵耐性次第でmissする場合がある※弱体付与回数に応じて強化される累積弱体耐性が設定される場合もある, 『ミゼラブルミスト』+『アーマーブレイクII』によって、敵の防御力を主人公のみで下限の50%まで弱体化できるのが最大の強み。キャラ編成によらず常に敵防御を下限にできるため、様々な場面で役立つ。, 『ウェポンバーストIII』は奥義ゲージが100%になると同時に、そのターン自身の攻撃力が大幅に上昇するアビリティ。奥義ダメージが大幅に上昇するため、火力源として活躍しやすい。, 40%という破格の味方攻撃UPに加えて、ダメージ上限5%UPを持つ『レイジIV』も優秀。強力な代わりに奥義ゲージを30%消費するが、ウェポンバーストがあるためリカバリーもしやすい。, サポートとLvUPボーナスにHPUPがついているため、他ジョブよりもHPが高くなるのが特徴。稀に敵の通常攻撃をカウンターするサポートもあるため、数値以上に高い耐久力を持つのも嬉しい。, 敵の防御弱体化に加えて、自身や味方の攻撃力強化も担える攻撃寄りのジョブ。ウェポンバーストやレイジIVにより開幕から火力を出しやすく、短期戦を中心に火力支援役兼アタッカーとして活躍できる性能。, 主人公が敵防御を下限まで下げられるため、編成内に防御DOWN持ちを入れなくて良いのが嬉しい点。他キャラをその枠に入れられるため、編成の自由度が上がりやすい。, TIPS:『ClassIVのアビリティ欄』ClassIVの固定アビリティは1つだけであり、残り3つの枠に自由にEXとリミットアビリティをセットできる。(※ただし、EXとリミットを両方装備する事が必須), 【この構成の特徴】ベルセルク最大の特徴である、片面枠の防御25%DOWN『アーマーブレイクII』を活かす構成。弱体化を使わない場合は他のジョブが優先されやすい。, トレジャー『剣闘士の証』を20個集めることが必要。入手方法は栄誉の輝き20個との交換が一般的(稀に共闘クエストのEX4でドロップするという情報有り)。, 英雄武器(ジョブマスターピース)を強化し、属性変更まで行うと出現するクエスト『受け継がれる意思』をファイター系のジョブでクリアすることで称号が獲得可能。, クエストはザンクティンゼルの碧空の回廊(シュヴァリエ・マグナ討伐戦がある場所)に出現。挑戦は主人公1人でのみとなる。, © Cygames, Inc.※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。▶グランブルーファンタジー公式サイト, いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。, 基本的にどのジョブでも使用する、両面枠の弱体化アビリティ。主人公1人で防御を下限まで弱体化するために必須。, 片面枠の防御DOWNを持つ、ベルセルクの必須級アビリティ。ミゼラブルミストとあわせて敵防御を下限にし、与ダメージを高めてくれる。, 強力な攻撃強化アビリティ。『ウェポンバーストIII』との相性も良く、PTの火力を大幅に上昇させてくれる。. ¨æˆä¾‹, 「四象降臨」黄龍・黒麒麟(PROUD+)攻略, オーキス(リミテッド)のキャラ評価, エーテリアルプラス(耳飾り)の解放方法, グラブル攻略班@神ゲー攻略Twitter, グラブル@神ゲー攻略チャンネル, ・1ターン目から奥義発動が可能, 英雄武器を何でも良いので属性変更, 理屈を超えた戦いの本能から繰り出される猛撃は、立ちふさがる全ての敵をなぎ払う。攻撃タイプのジョブ。.