【操作性】3.5 週二回、ラウンドも二桁以上しています。 Copyright © ゴルフクラブ試打日記 All Rights Reserved. 私は使い慣れたDGにしましたが、営業さんのお薦めは、カーボンシャフトでした。 KAZ 69年1月19日生まれ46歳。身長173cm、体重83kg。ゴルフデビュー98年10月。05年夏オフィシャルハンディ取得。現在は『12.8』。ヘッドスピード平均45m/s。持ち球はドローと言いたいところだがフック。好きなクラブはAW。一応、日刊スポーツ社員のサラリーマンゴルファー。ツイッター@kazkawata, 今日紹介するのはホンマゴルフ「TW727」シリーズのアイアン「TW727Vn」(以下「Vn」)です。この「Vn」は今回「TW727」シリーズで新設されたアイアンですね。ネーミングから昨日紹介した「V」の兄弟モデルというのは想像できますよね。見た目からの推測では、「V」と「TM727M」の中間に位置するようなモデルかな!? これはもう感覚ですが、ボクはVnの顔のほうが好きなのでAP2との比較なら断然Vnだったりします。AP2もいいアイアンですが、ボクはなんかしっくりこないというか・・・。, KAZさん、初めまして! 筆者 今日はustマミヤ『attas daaas』の発表会で本社にお邪魔したけど、マジで驚いたね。まさかまさか、スリクソン『zx5』ドライバーが打てるとは! gdo編集部ミーやんとゴルフライターのツルさんが、シリーズ2代目となって進化した「本間ゴルフ ビジール 535 ドライバー」を試打して、2人のマイクラブとデータ比較しちゃいます! URL  編集, 2018-10-13 23:25  どーもです。 golfdaisuki  いつも楽しく拝見しております。 今ゴルフが楽しく仕事しながら練習も でも、TW727Vはつかまりが良いので、持ち球がドロー系だとつかまり過ぎを感じる可能性もあるかもしれませんよ。, [an error occurred while processing this directive]. スリクソンZ545、本間ゴルフtw727Vn、tw727vで 「そうですね。これほど弾きが良いのは、ピン特有というか、他のメーカーにはないモデルと言えそうです。相当、硬めの打感が好きな人にマッチするパターだと思います」, ―お気に入りのモデルは? 試打インプレッション: クラブアナリストのマーク金井氏が人気のゴルフクラブを徹底分析。 新製品レポート: gdo編集員が注目のゴルフクラブを試打レポート。 一刀両断: 金谷多一郎プロが試打を元にゴルフクラブの性能を徹底検証。 中古ギア情報 何はともあれ、「V」との比較を中心に紹介してみましょう。, 「V」同様一体型のキャビティタイプになっています。形状的には「V」と同じですが、一回りコンパクトになっていますね。, フェースはコンパクトサイズですね。これは間違いなく「P」を意識したモデルではなく、「M」を意識したモデルですよね。この「Vn」も「Wフォージド」採用です。, ネックはストレート。形状的には「V」と一緒ですが、コンパクトなのとロフトが寝ているのがわかります。. 【寛容性】3.5 タイトリストの714AP2とホンマのTW727Vnで迷っています。 当方ゴルフ歴1年の新参者ですが 編集, 2018-10-13 12:23  ▽飛距離:9▽上がりやすさ:10▽操作性:9▽構えやすさ:10▽打感の柔らかさ:10▽ミスの許容度:9 ■価格:カーボンシャフト「VIZARD IB95」装着モデル6本(#5~#10)セット15万6000円+税、単品(#3、#4)各1本2万6000円+税。スチールシャフト「ダイナミックゴールド」装着モデル6本セット11万4000円+税、単品各1本1万9000円+税。, コレ、買いました! 本間ゴルフのbe zeal(ビジール) シリーズのターゲット層は、“平均スコアは 90 台でありながら、肝心なラウンドでは 100 を叩いてしまうような熱意系アベレージゴルファーです。初代の発売から2年が経ち2代目の登場となった。. チャーマツさん シャフトはモーダス125システム3で組もうと思います。, ヨシボーさん 試打インプレッション: クラブアナリストのマーク金井氏が人気のゴルフクラブを徹底分析。 新製品レポート: gdo編集員が注目のゴルフクラブを試打レポート。 一刀両断: 金谷多一郎プロが試打を元にゴルフクラブの性能を徹底検証。 中古ギア情報 今ホンマはVIZARD IBをおしていますからね。でも、この組み合わせ、メチャ良かったっすよ!! ‚¬‚鐫”\, wP790xƒAƒCƒAƒ“AwMG2xƒEƒFƒbƒW‚̃Aƒ}ŽŽ‘ŃŒƒ|Bw“ü‚µ‚ÄZOZO‚Ń^ƒCƒK[‚ɉ‚½‚¢Œ, ƒ„ƒ}ƒnwRMX220xw“¯120x‚𒲂ׂĕª‚©‚Á‚½I y‹É‘åMOIz‚Ȃ獡•—ƒXƒCƒ“ƒO‚ªg‚ɂ‚­Œ, ’r“c—E‘¾A‚³‚³‚«‚µ‚傤‚±BƒNƒ‰ƒuŒ_–ñƒtƒŠ[‘劈–ô‚Ì——R‚́AƒvƒƒMƒAwRSx•wRS-Fx‚ÌŒø‰ÊH, ƒLƒƒƒƒEƒFƒCwEPICxƒVƒŠ[ƒYŠ®¬B‚Ô‚Á”ò‚уNƒ‰ƒu‚ðƒZƒbƒg‚ÅŽg‚¤‚ƃXƒRƒA‚Í‚Ç‚¤‚È‚éH, uˆÉ“¡‰€ƒŒƒfƒBƒXv@‘g‚ݍ‡‚킹•ƒXƒ^[ƒgŽžŠÔ, ¼ŽR‰pŽ÷A¡•½ŽüŒá‚ªoêI@ƒ}ƒXƒ^[ƒY‚̃Š[ƒ_[ƒ{[ƒh, uˆÉ“¡‰€ƒŒƒfƒBƒXv@ŽB‚ꂽ‚ÄLIVEƒtƒHƒg‚Í‚±‚¿‚ç, ¡T‚ÍŒä“aêŒˆíI@ŽOˆäZ—FVISA‘¾•½—mƒ}ƒXƒ^[ƒY‚̐¬Ñ•\, ¢ŠEƒgƒbƒvƒvƒ‚̘A‘±ŽÊ^‚ð“O’ê‰ðàIy’´ˆê—¬‚̃XƒCƒ“ƒOpz, a–ì“úŒüŽq‚çl‹C‘IŽè‚̏—ŽqƒvƒŽÊ^ŠÙ‚ðƒ`ƒFƒbƒNI, ƒSƒ‹ƒt‚̃|[ƒ^ƒ‹ƒTƒCƒgALBA.Net ƒT[ƒrƒXˆê——. ひよっこゴルファー  どーもです。 どーもです。 【構えやすさ】4.0, ・パイパー /ロフト角:3度 ライ角:70度 シャフト:34インチ KAZさんのおっしゃるとおり、難しすぎて使えないということはありませんね。. 悩んでいます。一度全て試打したところ正直どれも難しい感じは ちょっとつかまるイメージの小顔、打感バッチリ、操作性バッチリです。 727VかVnか、シャフトはModus105かIB95Sかで迷っています。小顔でその気にさせる「Vn」とやや立っていて安心感のある「V」。IB95Sのシャフトも本インプレではよさそうですね。 難易度から行くとボク的には、TW727Vn>TW727V>スリクソンZ545ですが、どれも難しく感じなかったのであればどれでもいいのではないでしょうか。, Kazさんはじめまして。 golfdaisuki プロがカーボンにスイッチするのも分かります! ヘッドデザインのコントラストやブラッククロームシャフトを採用することで、構えやすさを追求したピン「ヘプラー」シリーズ。視覚的な要素にこだわったブレードタイプから、複合素材を採用して高慣性モーメトを実現した大型タイプまで揃っている。そんなピン自信作を、ヘッドスピード(以下HS)の異なる有識者3人が採点。フルスイング系YouTuber・万振りマンは、どのような評価をくだすのか!?, ―率直な印象は? ■ヘッド:軟鉄(S25C) ■KAZ'sインプレッション(10点満点) 今回試打したのは、カーボンシャフト「VIZARD IB95」Sフレックス装着モデルの#7。スペックは、ロフト角34度、ライ角61.5度、長さ37.125インチ、総重量420g、バランスD1。シャフトスペックは、重量94g、トルク2.8、手元調子。, 「Vn」のシャフトは、「V」同様90g台のVIZARD IB95を採用でした。スペックを見る限り、このストロングロフト化の時代の流れの中、時流に逆らうかのようにロフト角32度設定。これは従来ロフトを意識した設定ですよね。実際に打ってみると、球はしっかり上がるし、距離も普通に飛びます。思った以上に打ちやすさも兼ね備えているようなイメージでした。「V」との差ですが、「Vn」のほうが「気持ち操作性が高いかな」ってな感じ。「V」よりも気持ち操作性を意識したモデルだと思いますが、それでも決してシビアすぎないのは実際に打てばわかると思います。GST-3Bの5球平均データはHS38.6m/s、初速52.2m/s、飛距離157y、ミート率1.35で、ベストは写真の通りでした。, 打感は文句なしのマイルド系。これは「V」同様分厚いインパクトとのつぶれ感がメチャいい感じでしたね。打音もいいですわ~!, 弾道はこんな感じ。ロフトが大きい分高弾道なのは当然ですが、それでも上に行く感じではなく、前に行く感じの弾道がいいですね。フェースを返さないように意識した結果、若干曲がりも抑えられる感じでした。その辺を意識しても「V」だと左に曲がってくるような感じでしたが、「Vn」だとその辺を抑えられそうなイメージもありましたね。, 出球傾向はボクのスイングでドロー系ですが、「V」よりもよりスイングにリニアに反応してくれそうなイメージですね。, 振り感ですが、これもイメージはダイナミックゴールですね。切り返しからダウンにかけて手元がしなる感じで、イメージ的には「V」と一緒ですね。, 今回ボクが試打した限りでは、このスペックでHS43~45m/sあたりにオススメ。この「V」以上に操作性を意識したモデルだと思いますが、かといって難しすぎて使えないというような印象はありません。小顔でシャープな顔つきが好きだけど、クラブでカバーできる部分はクラブにカバーして欲しいというような人には、まさにオススメのモデルですね。, <ホンマゴルフ「TW727Vn」アイアン> どーもです。 【打 感】4.0 構えてみるとこんな感じ。「V」よりも「Vn」のほうが明らかにコンパクトなのがわかりますね!! さて、これまでゼクシオ8を使用していましたが しなかったですがKAZさんのオススメはこの中ではどれでしょうか。未熟者ですがアドバイスを頂きたく宜しくお願い致します。, 匿名さん KAZさんでしたら試打してみて総合的にどちらがお薦めですか? (2020/03/11 更新) HONMA(ホンマ) Be ZEAL(ビジール) 535 アイアン を試打しました。どんなクラブなのか評価と感想をレビューします。, 本間ゴルフのBe ZEAL(ビジール) シリーズのターゲット層は、“平均スコアは 90 台でありながら、肝心なラウンドでは 100 を叩いてしまうような熱意系アベレージゴルファーです。初代の発売から2年が経ち2代目の登場となった。, Be ZEAL 535 アイアン の番手のバリエーションは、4番〜11番、AW、SWの10種類もある。基本的なセット販売は6番〜10番の5本組。その他は単品販売となる。価格は据え置きです。, 構えてみると、厚めのトップブレードにセミグースネックのラージフェースで安心感がある。丸みを帯びた外周の中に直線的なリーディングエッジがシャキッと際立って見えるので、ターゲットに対してスクエアに構えやすい。, フェース面は、ぐるりとステンレスボディの枠がチタンフェースを取り囲んでいる。いかにも「異素材(チタン)を接合しました」って主張してるように見えるが、、、このコントラストにはちょっと違和感がある。こんな演出は必要なのかな。前モデルはスッキリして好感を持てたのだが、、、, VIZARD for Be ZEAL (S) (オリジナルカーボンシャフト)から打ってみると、チタンフェースがよく弾き、反発エリアが広い。ラフからのフライヤーのような少なめのスピン量で直線的に飛んで、サイドスピンがかからないから曲がり幅が少ない。, ソール・トウ・ヒール・トップブレードの4ヶ所に配置したスリットが、ヘッドの反発性能アップ(内部スリット2ヶ所)と軽量化(外部スリット2ヶ所)の効果を発揮。その効果でよく拾ってくれるが、吹け上がることは一切ない。打てばポーンと出球の方向に真っ直ぐに飛んでくれる感じ。, N.S.PRO 950GH (S)で打つと、ミスに強いし飛距離もまずまずだけど、なんかしっくりこない。少々ヘッドが軽い感じがして、ボールを強く押し込めない。もう少しガツンと打ちたいような物足らなさがある。, そして、一番の印象は、全くフェースがターンしない。つかまり切らずにプッシュアウト気味に飛び出してそのまま真っ直ぐに飛んでいく。このアイアンでつかまるようなスイングした後に、自分のアイアンに持ち替えて同じスイングをするとチーピンになってしまう。重心距離が長くてフェースのターンが完全にブロックされているような感覚です。, それでもオリジナルカーボンシャフトとの相性が良く、先がしなるのでうまくタイミングがあってくれる。, 基本的につかまりにくいアイアンです。左に引っ掛かるミスは出ないから右だけを注意すればいい。同じ弾道しか出ないから、安定感はあります。右に出たり、引っかかったり、想定外のミスが出るとスコアにならないが、大きなミスにならない味付けかも。そう解釈するとしっくりくる。, アベレージゴルファーのスイングはアウトサイドインにアッパー気味に打つゴルファーが多いけど、そんな打ち方で丁度いいような設定になっているのかな。設計を見るとタングステンウエイトがトゥ寄りに6g、ヒール寄りに3gの2個入っている。この配置は逆の方が良かったのではと思う。, スチールシャフトで打つと私の打ち方では、全くつかまらないと言ってもいいくらいです。, ポケットキャビティのアイアンを試打するとこのような重心距離が長くてつかまらないアイアンが少なくない。その中でも極めてつかまりにくい印象です。かと思えば、アベレージゴルファー向けのアイアンには気持ちよくつかまるモデルも沢山ある。いろんな味付けのクラブがあるのが再認識できた。, どちらがスコアメイクに有利かって考えると、、このアイアンの方が大叩きにならないかも。。。, Be ZEAL(ビジール) 535 シリーズのウッド系はドライバーもフェアウェイウッドもユーティリティもよくつかまってバランスもよく素晴らしい。ウッド系には統一感があり前モデルとは別物に仕上がっている。極上品です。, オリジナルカーボンの VIZARD for Be ZEAL の(S)、(SR)、(R)と NS PRO 950GHの(S)、(R) から選ぶことができる。, オリジナルカーボンは、軽くて先がよく走る。いいシャフトです。自然にボールを拾ってくれる。スチールよりもカーボンの方がこのヘッドとの相性が抜群にいい。このアイアンはシャフトが変わると印象が変わる。, 本間ゴルフ Be ZEAL 535 アイアン は、球筋が揃って大きなミスが出ない。スコアが安定するアイアンです。, 競技と仕事を両立しながらのゴルフ漬け。シニアになってパワーが落ちてきましたが愛犬に付き合ってもらいながら体力作りも頑張っています。, ゴルフ歴34年、飛距離とスコアのアップを目指して、あらゆるギアの研究を重ねています。, ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!, 【試打&評価】ブリヂストン TOUR B X-F フェアウェイウッド(2020)/ミスに強い、高弾道, 【試打&評価】ダンロップ スリクソン ZX フェアウェイウッド/よく拾ってよく飛ぶ, 【試打&評価】ヤマハ inpres UD+2 アイアン(2021)/ナイスショットが連発でぶっ飛び. 打球が飛びすぎ(7Iで165-170)また方向性も バラツキ始め縦の距離感が測りやすいアイアンを golfdaisuki  カーボンシャフトは食わず嫌いなんですが、縦の距離が狂うこともなく、ドローンとしなやかにしなりますね。 あれ!? ・タイン3 /ロフト角:3度 ライ角:70度 シャフト:34インチ コメント返信漏れていました? すみません・・・(汗). 価格:カーボンシャフト「vizard ib95」装着モデル6本(#5~#10)セット15万6000円+税、単品(#3、#4)各1本2万6000円+税。スチールシャフト「ダイナミックゴールド」装着モデル6本セット11万4000円+税、単品各1本1万9000円+税。 (試打 - 本間ゴルフ) ■シャフト(重量/トルク/調子):カーボンシャフト「VIZARD IB95」(S=94g/2.8/手元調子)。スチールシャフト「ダイナミックゴールド」(S200=129g/1.7/元調子)。※#7用スペック URL  「結構ズッシリと重量感のあるヘッド、そしてフェースの弾きが強いということで、もうひと転がり欲しい人に向いていると思います。コースでもうひと押し足りない、ショートしがちという人にぜひ試してもらいたいパターです」, 【転がり】4.0 「マレット型の『パイパー』と角型の『タイン3』が気になりました。どちらも安心して構えられるサイズ感なので、パットにやさしさを求める人にベストな選択になりそうな気がします。特にカップに向けてヘッドを真っすぐ引いて、真っすぐ打ち出す人向きのモデルとしておすすめの2品です」, ―「シグマ2」と比べてどう? 今日は、このゴルフクラブを試打しました。 試打クラブは ryoma maximaii typed ドライバー です。 シャフトは graphite design beyond power ii です。 ロフトは9.5度、クラブ長さは46インチ、シャフトフレックスは∞、バランスはD1、クラブ総重量は289gです。 ・使用ボール:タイトリスト プロV1, 登録者2万人超えのフルスイング系YouTuber。2017年よりYouTubeにて「-Mr.FULLSWING MEN-万振りマン」チャンネルを開設し、数多くの試打動画をアップ。豪快なフルスイングが話題を呼び、人気に火がつく。日本プロドラコン協会(JPDA)B級プロライセンスを取得。. ブリヂストンゴルフ TOUR B XD-3C ドライバー≫, 2018-10-12 15:37  「見た目の感じは、シルバー一色の『シグマ2』より、『ヘプラー』のほうがアライメントを取りやすいように感じます。ブラックとゴールドのツートンカラーによって、集中力が自然と上がる印象。特に角型の『タイン3』は、ブラック部分だけ見るとブレード型に見えます。大型やマレット型が好みでないという人にも、見た目の違和感なく、最初から合わせやすいモデルと言えそうです」, ―どのような人向き?