テニスが大好きです。頭の中は「どうしたらテニスが上手くなるのか?」「どうしたら自分の思い描いたとおりに打てるのか?」でいっぱいです。, テニススクールの運営に10年くらい携わっていました。(テニスコーチ・ストリンガー・フロント), 自分のテニス経験を通してわかったことや気づいたことをこのブログでまとめられたらと思います。, テニスを始めた人が、どれくらいのレベルになったら試合(草トーナメント)にチャレンジできるのかを考えたいと思います。, テニスの草トーナメントに出るための最低条件は、ゲームを楽しめるレベルになっていることです。, 上記を満たしていれば、テニススクールの初級クラスの方でも、試合にチャレンジする価値はあります。, テニスの試合に出るに当たって、ゆっくりでもいいのでサービスボックスにボールを入れる技術が必要です。, サーブが入らずダブルフォルトを連発してしまうと、試合で得るものが少なくなってしまいます。, どんなきれいなフォームで打っていても、サービスボックスに入らなければ意味はありません。, 試合に出たばかりのころは、しっかり振り抜けることより、なにがなんでも相手コートに入れるグランドストロークのほうが必要になります。, グランドストロークでしっかりラケットを振り抜けても、コートに入らなければ失点です。, ボールの球威に合わせて、力加減をしながら相手コートにコントロールできれば、試合は可能です。, リターンは、グランドストローク以上に力加減をしながら相手コートに返球することが求められます。, ネットプレーでは、ボレーやスマッシュが高いレベルで打てなくても、ラケットで壁を作って相手コートに返球できれば、なんとか試合はできます。(もちろんネットプレーでポイントをとるなら、返球するだけではなく決定力が必要ですが…), 高く上がったロブも、スマッシュが打てなければ、とりあえず上向きのラケット面を作って返すことができます。, テニスの草トーナメントでは、自分たちでスコアをカウントします。(セルフジャッジといいます。), テニスの試合に出るためには、テニスのルールとサービスゲームのときのカウントコールを覚える必要があります。, 最初からこの思考がなくても試合に出ながら育てていく方法もありますが、スキル面がギリギリの場合だと多分心が折れると思います。, 試合中に技術よりポイントを優先する思考があると、試合での経験が最大限生きてきます。, テニススクールや普段の練習のときのように、技術を気にしてしまうと視野が狭くなり、勝てる試合も勝てなくなってしまいます。, そうなると、「自分は技術がないから試合に勝てない」と思うようになり、「まだ試合に出るのは早かった」と勘違いしてしまいます。, テニスのスキルは身につけるのに時間がかかりますが、下記を知っていると試合でのストレスが多少減るのではないでしょうか?, テニスの試合に出るときエネルギー切れを起こしたくなければ空腹にならないように気をつけよう!. テニスナビ主催のテニス大会・練習会・レッスンでは、参加者の方が同程度のレベルの方とテニスができるように、レベル別にガイドラインを設けております。, レベルは、初心者、初級、初中級、中級、中上級、上級、トップアマ、セミプロ、プロ、オープンの10段階に分かれており、レベルの目安としてNTRP値 (National Tennis Rating Program) を参考にしております。レベルに応じた動画も併せてご参考ください。, テニスを始めてする方や、まだ数回しかテニスをしたことがない方を対象としたレベルです。, 1年程度のテニス経験があり、試合形式の練習に取り組むようになってきた方を対象としたレベルです。, 過去3年以内に、JTAが主催する男子JTT・J1大会(インカレ、関東・関西学生選手権含む)にて優勝経験、又はJOPランキング100位以内。, ゲームの経験が必要。ストロークに明らかに問題があるが、シングルスやダブルスの基本的なポジションには慣れている。, ボールがどこに飛んでくるか予測することを覚えはじめるが、コートの守備範囲はまだ狭い。同レベルの相手とはゆっくり短いラリーができる。, 中程度の速さのショットはそこそこ安定しているが、全てのストロークを確実には打てず、方向、深さ、強さのコントロールに欠ける。ダブルスのフォーメーションはほとんどの場合雁行陣。, 中程度のショットであれば方向のコントロールに安定性があるが、ショットの種類や深さはまだ足りない。積極的にネットに出るなど、コートカバーが広くなり、ダブルスのチームワークが向上しつつある。, ストロークに安定性があり、ほとんどの中程度のショットにおいてフォア、バックともに方向と深さのコントロールができる。ロブやオーバーヘッドスマッシュ、アプローチ&ボレーが可能でときどき成功する。ときにはリターンミスさせるサーブを打つことができる。ダブルスのチームワークは十分である。, パワーとスピンの使い分けをマスターしはじめている。ペースを調節することができ軽快なフットワークを持つ。ショットの深さをコントロールできる。相手に合わせゲームプランを変化させることを覚えはじめている。正確でパワーのあるファーストサーブと、確実なセカンドサーブを打てる。難しいショットは強打しがち。ダブルスでは積極的にネットに出られる。, ボールの行方を正確に予測できる。優れたショットを持ち、それを中心にゲームを組み立てることができる。短いショットでポイントを取ったりエラーを誘うことを定期的にできる。ボレーを返し、ロブ、ドロップショット、ハーフボレー、オーバーヘッドスマッシュを決めることができる。深く、スピンの効いたセカンドサーブを打つことができる。, パワーや粘り強さを主な武器としている。競り合いながら作戦を変え、苦しい状況でも信頼性の高いショットを打てる。, ジュニアレベル、あるいは大学レベルの全国トーナメントを目指し集中トレーニングを積んだ経験があり、地域や全国のランキングに入っている。, ストロークで深いボールを打ったり、左右にコントロールしたボールを打つことは難しいものの、ゆっくりとしたラリーが続けることができる, ストローク、ボレー、サービスといった基本的な技術全般が安定してきており、得意なショットで相手のミスを誘うことができる, サービスではダブルフォルトは少なく、スピン・スライスサーブなど多様な球種を打ち分けることができる, ドロップショット、スマッシュ、 ショートクロスなど、応用的なテニス技術を習得しており、エースを狙える得意なショットを複数持っている, サービスではダブルフォルトはほとんどせず、スピン・スライスサーブなど多様な球種とコースを打ち分けることができる, シングルス・ダブルスの高度な戦術を理解し、緩急をつけた試合展開で相手のミスを誘うことができる. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); テニスが大好きです。頭の中は「どうしたらテニスがうまくなるのか?」「どうしたら自分の思い描いたとおりに打てるのか?」でいっぱいです。. ©Copyright2020 こんなにテニス.All Rights Reserved. テニスの草トーナメントに出るための最低条件は、ゲームを楽しめるレベルになっていることです。 ゲームを楽しめるレベルをもう少し細かく見てみると、下記を満たしている状態です。 テニスを始めてする方や、まだ数回しかテニスをしたことがない方を対象としたレベルです。 初級(NTRP目安 2.5) テニスを始めて間もない方や、試合経験の少ない方を対象としたレベルです。 千葉県のテニス草トーナメントおすすめ8選!【男性向け】 自分に合ったテニス草トーナメントを選ぶ12のポイントを解説します; ymca庭球人カップを紹介!東京開催のおすすめ草トーナメントです テニス草トーで人気のインスピについて~レベルやおすすめの点をまとめたよ! penguin 2018年11月30日 / 2019年3月4日 スポンサーリンク トーナメント。レベル別のシングルス・ダブルス・ミックスのテニストーナメントを毎週末開催しています。ビギナーから上級者まで、どなたでも参加できる草テニス大会です。上位の方には賞品有り、リーグ戦は最低3試合補償です。 ュで準優勝, 他の大会などでも優勝経験のある方の出場は, 昭和54年12月31日以前に生まれた方が対象になります。, 昭和49年12月31日以前に生まれた方が対象になります。, 昭和53年12月31日以前に生まれた方が対象になります。, 昭和48年12月31日以前に生まれた方が対象になります。, 月曜日 8:30 ~ 23:00 ※祝日は6:30~, メールでのお問い合わせは翌営業日中には返信させていただきます, ,likebtn,,{"twitter":true,"facebook":true,"mixi":false,"google":true,"mixikey":""}. テニスはシングルスもダブルスも、とにかく試合経験を積むことが上達への一番の近道。 そこで今回は、関東近辺にて通年でたくさん草トーナメントを開催している大会やテニスクラブにスポットを当てて … 草トーナメントを略して、草トーといいます。インターネットのテニス総合ポータルサイトなどで、たくさん見つかりますよ。スクール生以外に、個人で参加する人も多いので、一人でも気おくれせずに参加できますよ。やっぱり試合は楽しい!