実は WeChat に対応した仮想通貨アプリは "NEM が初めて" で、仮想通貨 NEM の今後や将来性を考えると... bitFlyer のような、日本一の取引量を誇る大手の取引所が参入するとこのような現象が起きます。, 今回の NEM に関して言えば、12億人の WeChat ユーザー数ですからもっと激しい価格変動になることも考えられます。 だと思います。 しっかり決まれば、 5月6月にカタパルトが実装. >>「中国人民銀行の本音、彼らはなぜビットコイン(bitcoin)を規制したいのか?」 WeChat のユーザー数は「7億6000万人」を超えたと言われており、中国人の半数以上が WeChat を使用している計算になります。中国国外も合わせると 12億人に達すると考えられ、月間アクティブユーザー数は 9億人にもなります。, WeChat は LINE とほぼ同じような機能のアプリで、日本での LINE のイメージとは違い、主に男性が利用しているようです。 仮想通貨 リップル爆上げ いつ? xrp 10/22 トランプ政権 アメリカ 最新情報 . COIN OTAKU(コインオ … どれほどの高騰になるのかは全く予測できませんが、中国国内の NEM への投資熱具合によっては、一気に「10倍以上」になる場面も見られるかもしれません。, これは日本産の仮想通貨「モナコイン(MonaCoin/MONA)」が、仮想通貨取引所 bitFlyer(ビットフライヤー)に上場しただけで、一気に価格を高騰させた時と同じような現象が起きる可能性が高いからです。 なお、 日本でも上場している仮想通貨ネムが10円を突破し爆上げしている ため、その詳細を後ほど解説していきます。 それでは本日の気になる仮想通貨ニュースをみていきましょう! ①『金持ち父さん』著者がコロナで銀行破綻→btc爆上げシナリオを提唱! 仮想通貨おすすめ情報。投資のご参考にどうぞ! 投資ライフをコツコツと快適に、右肩上がりがんばりましょう! 2020.11.20. 2020.11.19.

WeChat 側は「NEM とは一切連携していない。」という情報が入ってきました。, あくまでサードパーティで勝手に作ったものが「WeChat と連携した!」という大きなニュースになって広がっていたようです。, WeChatに問い合わせた結果:Nemと一切関係がない、Nemの財布は存在しない。Nem側はWeChatのサードパーティープログラムを作っていると言うサードパーティーはアンドロイドアプリのもんだ、誰でも作れるし。 「残念ながら WeChat は参入しません。」

マネー現代 . さらに爆上げになるでしょう。 短期の投資方法は? 仮想通貨全般が今下がっている. 先にお伝えした NEM と WeChat の連携に関して 先日、こちらのページでもご紹介した「WeChat が NEM を実装する」という情報が、海を越えて海外でも話題になり、NEM(XEM)の買いが集中したことで価格が上がっているという、日本と全く同じ現象が起きているということです。 [仮想通貨おすすめ]史上最高値の更新、間近⁉️イーサリアムは9万円まで爆上げ⁉️仮想通貨btc, eth, xrp, nem相場分析 2020.11.23 [仮想通貨おすすめ]【ネム&リップル&ビットコイン&イーサリアム】今週の仮想通貨市場は期待?

というより、近い将来にはさらに高騰する可能性があります。, WeChat 対応の NEM アプリの運用スタートは「12月31日」と発表されているので、今年の年末から、来年の年始にかけてさらなる仮想通貨ネム(XEM)の爆上げが予測されます。 ネムの新ブロックチェーンSymbol、12月にリリース予定. 【2020年】仮想通貨【半減期】ズバリ爆上げ予想します 仮想通貨王様ビットコインの半減期とは ビットコイン半減期に価格上昇するわけ ビットコイン上昇はいつ?2021年が爆上げ!? 2020年 仮想通貨【半減期】主要銘柄(mona,zec) 本日も気になる仮想通貨最新ニュースと注目のコインをピックアップしてご紹介していきます。, なお、日本でも上場している仮想通貨ネムが10円を突破し爆上げしているため、その詳細を後ほど解説していきます。, 書籍『金持ち父さん』のロバート・キヨサキ氏が、コロナ対策による大量紙幣印刷で「銀行の破産」すら警告しています。, 一方、コロナ前の最高値を突破している #NASDAQ(テック株)や、独立した資産の #BTC が勝ち組になりそう pic.twitter.com/WpVkK6ljHZ, — 阿部悠人-初心者でも稼げる仮想通貨最新情報をお届け (@abeyutos) August 24, 2020, 書籍『金持ち父さん』の著者であるロバート・キヨサキ氏が、改めてビットコイン投資の重要性を説いています。, そして、FRBと財務省がコロナ対策で大量の紙幣を印刷していることを「ヘリコプター・フェイクマネー」と強烈に非難した上で、, 投資業界では著名なロバート・キヨサキ氏がビットコイン投資を強力に説いていることについて、仮想通貨業界では「上昇要因」とみる動きもあります。, ナスダックは、10日間で45%上昇するなど爆上げしているテスラ株(TSLA)がけん引しています。, コロナ渦で有力視されている銘柄として投資家心理が似ているためか、ステラが上昇、下落してから、その値動きにビットコインが追随しています。, 大局的にはテスラ株の上昇が強く、ビットコインが追随できていませんが、ロバート・キヨサキ氏の指摘するように銀行などの伝統金融の懸念が高まれば、ビットコインは今後さらに上昇することになるでしょう。, ネムは今後、処理能力を大幅にアップさせた新ブランドsymbolと、その独自トークン(XYM)を発表予定。, 今月17日には、上昇要因と期待されるメインネットの立ち上げを12月17日に仮予定としたことを発表しました。, ただし、まだメインネットまで4ヶ月程度あることや、ネムはイベントが延期されやすいという過去の傾向を考慮すると、調整を待たずに現価格で集中投資するには少しリスクを感じるところです。, 仮想通貨の最新情報や稼げるコイン、ノウハウを無料公開!暗号通貨の仕組みや今後の価格予想、初心者でも稼げるおすすめの投資法、チャート分析、売買のタイミング、始め方がわかるブログ, 8月20日の気になる仮想通貨ニュース。国内IT大手「楽天」が運営する仮想通貨取引所「楽天ウォレット」。同取引所は19日、仮想通貨の「現物取引」を開始すると発表しました。知名度の高い「楽天」がサービスを拡大する影響は?, 10月5日の気になる仮想通貨ニュース。仮想通貨・為替トレーダーのトシムリン氏が、「ビットコインは5000ドル(53万円)まで下落する可能性があると予想。冴えない地合いに、ビットコインの今後の大底予想を「下方修正」する必要あり?記事で詳しく解説します。, 4月7日の気になる仮想通貨ニュース。取引所Bitsoによると、仮想通貨リップル(XRP)の取引高が急増。なんと、史上最高を更新しました!その他、本日の仮想通貨市場はビットコインが81万円を突破するなど全面高の展開へ。詳細を記事で解説します。.