そこから「傲岸」は「おごり高ぶっている高さがとても高いこと」を表します。 」, ・・・れを聞くと依然として傲慢な態度を持しながら、故らに肩を聳かせて見・・・ 芥川竜之介「西郷隆盛 意味は「自分の才能や本心を隠して、自慢しないこと」です。, いかがだったでしょうか? 」, 検索ランキング 元々「面の皮が厚い」といった意味で「外面よく振る舞って内面の醜さを隠す」といった意味で用いられたのが由来です。 意味は「つつましく控えめにして、他人のことを思いやること」です。 ✔意味は「人を見下し思いあがっている様子」 「傲慢」と「不遜」の違いは、以下の通りです。 「 傲慢 」は、「他者を見下し、尊重や敬意がないこと」 「 不遜 」は、「思い上がり、尊重や敬意がないこと」 「不遜」は、 「思い上がっていること」 を強調する言葉であるのに対し、「傲慢」は、「他者を見下していること」を強調する言 「無恥」とは、「恥を恥と思わないこと、そのさま」です。 意味は「温かで情が厚く、誠実なさま」です。 (11/15更新). 「遠慮会釈」は「えんりょえしゃく」と読みます。 端的に言うと上から目線な人を表す言葉です。, 四字熟語「傲岸不遜」の由来を説明します。 ✔類語は「傲慢無礼」「唯我独尊」など、対義語「遠慮会釈」「平身低頭」など, 「二者択一」の意味と読み方、使い方、例文、類語「取捨選択」との違い、英語表現を解説, 「確信犯」は誤用に注意!正しい意味と使い方、類語「故意犯」との違いを例文付きで解説, 「架電」の意味とは?「架電の件」の使い方、類語、「受電・荷電」との違いを例文付きで解説, 「種々」の意味と読み方、ビジネスでの使い方とは?類語「諸々」との違いを例文付きで解説, 「雲外蒼天」の意味と使い方、類語「旭日昇天」との違い、対義語、英語を例文つきで解説, A社は売上が落ちても尚、唯我独尊でついに長年協力していくれていた会社もお手上げのようだ。. 「岸」は水辺や土地の切り立った所を指す言葉で、「高い、険しい、とがっている」といった意味を持ちます。 傲慢(ごうまん)とは。意味や解説、類語。[名・形動]おごりたかぶって人を見くだすこと。また、そのさま。「傲慢な態度」「傲慢無礼」[派生]ごうまんさ[名] - goo国語辞書は30万2千件語以上を収録。政治・経済・医学・ITなど、最新用語の追加も定期的に行っています。 意味は「態度が大きく、礼儀正しくないさま」です。 「平身低頭」は「へいしんてんとう」と読みます。 偉そうにして、人を見下すような態度や行動をすることを表しており、自分が優れていると思い上がって人を馬鹿にする人を表します。 「傲岸不遜」とは「思い上がって人を見下し、自分を控えめにしないこと」を意味します。「ごうがんふそん」と読みます。「傲」はおごり高ぶる意。「岸」は音を合わせるために添えられたもの。「不」は「遜」の打ち消し。「遜」はへりくだる意。「傲岸」と「不遜」同じ意味の熟語で、二つ重ねて意味を強調している四字熟語。, 「傲岸不遜」の読み方は「ごうがんふそん」です。 「傲」という字がつく言葉には「傲慢(ごうまん)」があります。 自分のことをすごいと思って偉そうにしてたり、上司や先輩などに対しても生意気な言動をしている人を「傲岸不遜な人」と言います。 「岸」の音読みは「ガン」、訓読みは「きし」です。 ビジネススキル 「不遜」の意味と使い方・「傲慢」との違い・四字熟語・類語 「不遜(ふそん)」とは、ごう慢な行動や態度を取ることや横柄な物言いをするなど、人として思い上がった言葉や行動で「自らの優位性を誇示する� 」, ・・・この例は、優に閣下の傲慢なる世界観を破壊するに足りましょう。……・・・ 芥川竜之介「二つの手紙 「温厚篤実」は「おんこうとくじつ」と読みます。 ちなみに「天上天下唯我独尊」が元の言葉です。 」, 芥川竜之介「西郷隆盛 ✔上司や先輩などに対しても生意気な言動をしている人を「傲岸不遜な人」と言う 何が謙虚で、何が傲慢なのかよくわかりません。人の役に立ちたいと思えば思うほど、偉そうだと嫌われてしまいます。馬鹿のくせに教えようしているとまで。そんなつもりないのにです。... 「他人を攻撃せずにはいられない人」という本を読みました。 この本と同じく、傲慢な人、自己中心的な人、人を常に見下す人の心理や特徴についてのオススメの本があったら、教えて下... はっきりと自覚があるのに傲慢さが治りません。。 傲慢さを克服した方アドバイスをください。 辛いです。。。。, gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。, 芥川竜之介「飯田蛇笏 主な言い回しは, 「慇懃無礼」は「傲岸不遜」の類語ではありません。 「傲」の音読みは「ゴウ」、訓読みは「おごる」「あなどる」です。 「傲岸不遜」とは「思い上がって人を見下し、自分を控えめにしないこと」を意味します。「ごうがんふそん」と読みます。「傲」はおごり高ぶる意。「岸」は音を合わせるために添えられたもの。「不」は「遜」の打ち消し。「遜」はへりくだる意。 意味は「ひれ伏して頭を下げ、恐れ入ること」です。 「傲岸不遜」について理解出来たでしょうか? 「出生地」と「出身地」の違い ... 傲岸無礼(ごうがんぶれい)、傲岸不屈(ごうがんふくつ)、傲慢無礼(ごうまんぶれい)、傲慢不遜(ごうまんふそん)、眼中無人(がんちゅうむじん)、尊大不遜(そんだいふそん)、傍若無人(ぼうじゃくぶじん)、高慢無礼(こうまんぶれい)など : 対義語: 温厚篤実(おんこ 句例 傲岸不遜な態度 用例 したがって、伊達政宗だてまさむねの傲岸不遜な行動など手に取るように知っていた。<山岡荘八・伊達政宗> 類語 傲岸不屈ごうがんふくつ 傲岸無礼ごうがんぶれい 傲慢不遜ごうまんふそん 傲慢無礼ごうまんぶれい 活用形 〈―ナ〉 「遜」の音読みは「ソン」です。常用漢字表外の訓読みには「へりくだる」「のがれる」「ゆずる」です。 「自己韜晦」は「じことうかい」と読みます。 「天上天下」は「空の上の世界と空の下の世界、天地」を意味します。, 「厚顔無恥」とは「こうがんむち」と読みます。 「無礼」の意味は「礼儀をわきまえないこと」「失礼」「ぶしつけ」です。 恥知らずな人のことを「無恥な人」などといいます。, 「傍若無人」の読み方は「ぼうじゃくぶじん」です。 」. 「不遜」の意味は「思い上がってへりくだらないこと」です。 「傲慢」は<ごうまん>と読みます。「傲漫」と書かないように注意しましょう。「傲」は音読みで「ゴウ」、訓読みで「おごる・おごり」と読みます。「傲」は「調子に乗っていること」を意味します。「慢」は音読みで「マン」と読みます。「慢」は「他を見下してわがままな振る舞いをすること」を意味します。「傲慢」の意味は「調子づいて人を馬鹿にすること、人を見くびって礼を欠くこと」です。偉そうにしていて、 … これは釈迦が誕生した時に言ったとされる言葉であり、釈迦が「自分ほど偉いものはいない」と自惚れることはないのではないかと言われています。そのためこのような意味で使われることになった流れは分からないと言われています。