! 古谷 一行(ふるや いっこう、1944年1月2日 - )は、日本の俳優。本名:古谷 一行(ふるや かずゆき)。フロム・ファーストプロダクション所属。 × AXNミステリー 金田一耕助オンラインイベント開催決定! 株式会社ミステリチャンネルのプレスリリース(2020年11月9日 12時00分)スカパー! 東京都出身。東京都立板橋高等学校、中央大学法学部卒。, 1977年、『横溝正史シリーズ』などで金田一耕助役を一貫して演じ、当たり役となる。2019年12月21日には、加藤シゲアキが金田一耕助を演じる『悪魔の手毬唄〜金田一耕助、ふたたび〜』に磯川常次郎警部役で出演。新旧金田一役俳優の共演が実現することとなった[1]。磯川を演じることについて古谷は、「最初は戸惑いましたが、年を重ね、今の自分が金田一のバディである磯川警部を演じたらどうなるのか次第に興味が沸いて、ぜひやってみようかなと思いお受けしました」と話している。, 1982年からの25年間、土曜ワイド劇場にて『混浴露天風呂連続殺人』シリーズの主役・左近太郎役を演じ、再び当たり役を得る(ゲスト出演した浅井理恵から不倫を暴露されるが、古谷が迅速に謝罪会見し「ハイ、やりました!」と認めたこともあり、シリーズはそのまま継続された)。, 長男はDragon Ashのボーカルを務める降谷建志。Dragon Ashのアルバム『Viva La Revolution』(1999年)のTVCFに古谷が出演したり、古谷が主演・プロデュースを務めた映画『手紙』(2003年作品)では父子共演を果たした。建志も既婚者であり、妻はタレントのMEGUMIである。, https://www.sanspo.com/geino/news/20191202/joh19120205040001-n1.html, “福山雅治×石田ゆり子「マチネの終わりに」に伊勢谷友介、桜井ユキ、古谷一行ら出演”, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=古谷一行&oldid=80363426. 古谷一行 渡辺博也 b 会話がとだえて 1980年9月5日 ep cwp-4 a あきらめの街: 喜多條忠 きくち寛: 渡辺博也 b 夕空の汽笛 山川啓介 古谷一行 vapレコード; 1981年10月 ep 10013-07 a 17才の頃: 市場馨: 渡辺博也 b 思えば遠くへ来たもんだ: 武田鉄矢 山木康世 渡辺博也