会社員, 40代・ ±ä½¿ç”¨ã®å¿…要性のほかに、AがBに対し建物の明渡しの条件として金銭を支払う旨のAの申出をも考慮して判断される。, 1 正:賃貸人が解約の申入れをした場合、建物賃貸借は、解約申入れの日から6ヶ月経過で終了する, 2 正:賃貸人が解約の申入れをした場合でも、6ヶ月経過後に賃借人が建物の使用を継続していれば、賃貸人が遅滞なく異議を述べないと賃貸借契約は更新されたものとみなされる, 3 誤:正当事由は、解約申入れのときに存在し、その後6ヶ月間存在し続けなければならない, 4 正:賃貸人や賃借人が建物の使用を必要とする事情、, 立退料を考慮して判断される。. 借地借家法では「土地上の建物の登記」が借地権の対抗要件となります。借地権の対抗要件は、借地借家法第10条1項(以下ご参照)に、以下のように定められていますので、ご参照ください。, 借地借家法第38条の定期建物賃貸借に関する質問です。契約の更新がない旨を定めた場合で、契約の更新はなく期間満了により契約が終了する旨を書類交付して説明していても、賃貸人が賃借人に対して6ヶ月前までに賃貸借契約が終了する旨を通知しなければ賃借人に対して対抗できないのですか?, 更新はなく期間満了により契約が終了する旨を書面を交付して説明していても、貸主が借主に対して期間満了の1年前から6ヶ月前までに賃貸借が終了する旨を通知しなければ、借主に対して対抗できない、という事になります。, 『 しゃくちしゃくやほう 』と『 しゃくちしゃっかほう 』は、読み方としてはどちらが正しいのでしょうか?, 借地借家法の読み方につきましては、結論から申し上げますとどちらも正しいものとなります。法律自体に「ふりがな」が付いているものではありませんので、どちらで読んでも間違いとは言えません。, 借地権の存続期間中に建物が消失し、あるいは地震により倒壊してしまった状態のまま、放置しておいたところ、土地の譲渡により所有者が変わった場合でも、建物の滅失があった日から2年間は、建物を特定するために必要な事項、滅失があった日、建物を新たに築造する旨を土地の上に掲示しておけば建物がなくても対抗力を失いません。, 途中で建物が滅失しても、借地権は消滅しません。ただし、存続期間を超える建物を再築した場合はこの限りではありません。, 期間満了後も土地の使用を維持し、地主が遅滞なく意義を述べないときは、原則として契約は更新されたものとされます(法定更新)。, 地主が建物の再築を承諾した場合は、承諾のあった日または再築時いずれか早いときから20年延長されます。, 地主が承諾しない場合で、借地権者から裁判所に申し立てがあり、これが認められた場合、期間は原則として20年延長されます。ただし、裁判所はこれと異なる期間を定めることができます。, 借地権者が地主の承諾あるいは裁判所の許可を得ずに建物を再築した場合、地主は契約を解除することができます。この場合、解約の申し入れがあった日から3カ月の経過により終了します。, 上記の場合で、地主が解約をしなかった場合、借地権は本来の存続期間を変えず存続期間中有効となります。, 抵当権の目的となっていた借地上の建物が、その実行により第三者によって競落された場合も、通常の譲渡と同様に借地の転貸や借地権の譲渡について、地主の承諾もしくは承諾に代わる裁判所の許可が必要です。この場合、その第三者が借地権を取得しても地主に不利となるおそれがないにもかかわらず、譲渡を承諾しないときは、裁判所は第三者の申立てにより地主の承諾に代わる許可を与えることができます。, 建物を買い受けた者(譲渡人)は、地主の承諾が得られず、かつ、借地権が裁判所の許可を得ない場合には、地主に対して建物を時価で買い取るように請求することができます(建物買取請求権)。, 地代の増額について争いがある場合、裁判が確定するまでは借地権者が相当と認められる地代を払えば良いものとされています。ただし、裁判によって確定した地代が、相当として支払っていた額を上回る場合は、その不足分に年10%の利息をつけて支払わなくていけません。, 地代の増減について争いがある場合、裁判が確定するまでは、地主が相当と認める地代を請求することができます。但し、裁判によって確定した地代が、相当として請求していた額を下回る場合は、その超過分に年10%の利息をつけて返還しなければなりません。. 会社員, 50代・ 宅建試験の権利関係解説:民法には、賃貸借契約の規定があります。「 借地借家法 」とは、建物と土地について定めた特別な賃貸借契約の規定です。 賃貸人に比べ立場も弱く、経済的にも不利である借家人や借地人を保護するために、民法の規定を修正、そして補った法律が借地借家法です。 学生, 40代・ ニュージーランドの中央銀行が、史上最低金利に下げられてから、住宅…, 一戸建てを買うなら注文住宅がベストだと思っている方は多いと思います。それでも建売を購入するのは価格が…, 今、世界中の投資家が注目している不動産市場はどこだかご存じでしょうか? 学生, 50代・ 不動産について調べていると必ずといって良いほど出てくる言葉の1つに、「借地借家法」があります。「借地借家法って何だろう?」と思って調べても、難しい専門用語ばかりが並んでいて、情報がなかなか頭に入ってきませんよね。, そこで、今日は借地借家法や借地権、地上権や借家権などについて、その定義や種類、特徴などを分かりやすく解説します。貸す人も借りる人も、土地や建物の賃貸借契約に携わる人には必要不可欠な知識です。ぜひチェックしてみてください。, 借地借家法とは、1992年(平成4年)に施行された法律です。借地借家法が施行されるまでは、「借地法」と「借家法」の両方がありました。これらを統一して新たに制定されたのが、借地借家法です。, 借地借家法が誕生したのは、借地人や借家人(しゃくやにん)を保護するためです。 借地借家法とは、1992年(平成4年)に施行された法律です。借地借家法が施行されるまでは、 「借地法」と「借家法」の両方がありました。これらを統一して新たに制定 されたのが、借地借家法です。  契約はこの解約申し入れの日から3カ月を経過した時点で消滅します, 40代・ 宅建の試験でも毎年継続して出題される「借地借家法」とは、賃貸関係のお仕事に就職される予定がある方にはとても重要な法令です。 なかでも借地借家法は、不動産賃貸の賃貸管理会社などに委託せず、大家さん自身で行う場合、この法律について熟知しておく必要があります。 宅建試験は大きく分けて4つの科目に分かれています。民法・法令上の制限・宅建業法・税その他です。宅建士試験合格のためには科目ごとの目標を決め効率よく合格ラインに到達する勉強方法が不可欠です。, 今回はそのなかでも民法等(権利関係)の科目の概要や攻略法について解説していきたいと思います。, 宅建試験の民法(権利関係)は14問出題され、試験問題の最初に登場する科目です。その中でも、民法の出題は10問、民法が関係する借地借家法・区分所有法・不動産登記法の出題が4問という区分けができます。, 目標得点は最低半分の7点、頑張って10点以上取れるようになれれば、合格に大きく近づきます。 民法が得意かどうかで宅建合格のためのプランが変わってくるほどキーポイントとなる科目です。, 宅建士試験にとって民法は50問中14問を占める、宅建業法の次に出題数の多い科目です。そのなかでも区分があり, の合計14問の出題になります。民法以外の法律の部分についても民法の基本的知識が必要になってきます。, 宅建士試験に合格するための民法(権利関係)の科目でも目標得点は14点中最低でも7点・できれば10点取るということです。, 民法は得意不得意のある科目で、頑張っても得点が伸びない人は半分の7点を確保することを目標にし、その他の科目の暗記を頑張ったほうが良い場合があります。, 民法の中にも暗記しないといけに部分はたくさんありますが、「理解」することが大切な科目です。そして日常にもしかしたらありそうな内容、売買や相続や贈与など取っつきやすい内容でもあるので宅建勉強の最初に取り組んでみるのが良いと思います。, 宅建士試験の民法で目標点を取るためには、攻略法を意識して勉強に取り組む必要があります。, 民法は暗記だけでなく理解することが必要な科目になります。特に宅建士試験は他の科目がゴリゴリの暗記勝負になる側面があるので、この民法は少し特殊な感じがします。, 勉強を深堀する前に、過去問を一度解いてみることをおすすめします。出題形式がわかるとどこを勉強すればいいかわかりやすくなります。例えば, というようなフレーズが出てきます。こういう出題がされるのか、と理解したうえでテキストを勉強すると効率よく勉強できます。, 民法のなかにも頻出のテーマというものがあります。何かというと、抵当権、相続、代理・復代理、時効取得・消滅時効、担保責任、制限行為能力者というテーマです。このテーマの問題は確実に得点できるくらいまで準備したほうが良いでしょう。, 抵当権なんかはみんなめんどくさいので苦手テーマかもしれませんが、あまり出題されない勉強してて楽しいテーマをやるよりは抵当権に取り組んだ方がいいです。, 頻出テーマについて自信がついてきたら、あまり出題のないテーマにも取り組んでいきます。少しずつ得意分野の陣地を広げていくようなイメージです。, 宅建士の試験とともにマンション管理士や管理業務主任者の資格取得を目指している方もいると思います。または不動産鑑定士や行政書士・司法書士などの資格をゆくゆくは取りたいと思っている方もいるかもしれません。, 民法の分野はこれらの全試験で出題される、法律系の基礎科目です。一度得意になると一気に不得意になるということもまずないですし、各資格試験の得点源にすることができればかなり有利になると思います。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 宅地建物取引士・行政書士などの法律系資格を持つ現役不動産営業マン。宅建の試験対策や実務についてわかりやすく解説していきます。, 宅建試験の法令上の制限の科目は8問出題されます。ていうか法令上の制限ってどんな法律の問題がでるのかイメージできないですよね?宅建試験は全体的に暗記ですがこの法令上の制限も暗記科目。しかも一生使わないであろう情報の暗記・・・, 民法は身近にありそうな題材も多いので興味のおもむくままに勉強すると全く関係のない法律家のような勉強をしている場合がある。, 宅建士と管理業務主任者・マンション管理士の資格は出題範囲が被っているところがあります。ですので併せて取るというのもおすすめれています。ですが、管理業務主任者もマンション管理士もしっかり対策が必要な資格です。, 宅建試験の民法のテーマ【制限行為能力者】について暗記ポイントです。的を絞って、そのポイントを引っ掛け問題に引っかからないほど完璧に暗記してください。範囲外で出題されたらという対策は追々していきましょう。, 宅建試験の民法のテーマ【意思表示】について暗記ポイントです。的を絞って、そのポイントを引っ掛け問題に引っかからないほど完璧に暗記してください。範囲外で出題されたらという対策は追々していきましょう。, 宅建試験の民法のテーマ【代理】について暗記ポイントです。的を絞って、そのポイントを引っ掛け問題に引っかからないほど完璧に暗記してください。範囲外で出題されたらという対策は追々していきましょう。, 宅建の勉強は挫折との戦いです。なんどもこんなことなんでしているんだろうと思う瞬間が訪れます。宅建の試験勉強で挫折しないために挫折するタイミングとそれに対する対応策について解説していきたいと思います。, 宅建はマークシートで記述式の出題のない4択問題です。ですがその中にも正誤問題だけでなく組み合わせ問題・個数問題など様々な出題形式があります。そんな宅建士試験の4択問題確率攻略法を紹介します。, 宅建資格の参考書やカリキュラムをみると、民法の科目から始まるものもあれば宅建業法の科目から始まるものもあります。民法からでも宅建業法から始めても問題はないですが勉強する順番はどちらがいいのか解説してみました, 宅建士試験の「税・その他」の科目は、よくわからない出題が多く得点するのも難しい科目です。捨て科目的な扱いを受けがちな税・その他ですが、その中でもとれる問題はあるので、メリハリのある学習で税・その他の科目を攻略, 宅建試験のメイン科目と言えば「宅建業法」です。その資格の名前にもなっていますしね。宅建資格取得の要はこの「宅建業法」で満点に近い点数を取ることが必要になります。大変そうに思えますが攻略法を意識して勉強すれば大丈夫です。.