ムカデ嫌いな方もいれば、ムカデを飼育するくらい大好きな方もいるでしょう。 ムカデは尋常ではない数の種類がいて、毒があることで有名です。そこで今回は、「日本と世界にいる33種類のムカデ」をご紹介します! 似た種類で、アカズムカデやアオズムカデがいるのでパッと見ではちょっと分かりにくいです。 特に、アカズムカデはそっくりですね。 見分ける特徴としては、脚の色です。 脚が黄色系 なら、トビズムカデになります。 積極的に人間に攻撃を仕掛けてくるムカデは毒を持っている種も多く、場合によっては危険なときもあるため害虫に分類されています。一方でムカデに似た虫が目の前に現れ、ゴキブリなどの害虫を食べるという話も聞きます。, それに、人間に襲いかかることなくどこかへ行ってしまうとか・・・・・・その虫、実はムカデではないかもしれません。今回はムカデの特徴やムカデに似た虫についてご紹介します。, この3つの虫は、見た目が不快なことから不快害虫という同じジャンルに分類されています。しかし、見た目が似ていて、さらに同じ不快害虫に分類されていても、危険性が低かったりとそれぞれに違いがあります。, どのような違いがあり、どのように見分ければいいのでしょうか?全て駆除する必要があるのでしょうか?, 次の章からはそのような疑問にこたえるべく、ムカデ・ヤスデ・ゲジゲジのそれぞれの特徴についてご紹介していきます。, ムカデやヤスデ、ゲジゲジなどのムカデに似た虫は、どれも不快害虫に分類されていると前述しましたが、そのなかでも唯一ムカデだけが人間やペット、作物などに有害をもたらすという意味の「害虫」に分類されています。, ムカデが害虫に分類されている理由は、攻撃性が強く牙で咬みつくことがあり、噛まれると痛みだけでなく、毒によって炎症を起こしてしまうためです。毒はエサとしているクモやゴキブリを仕留めることに使われていますが、人に攻撃することもあります。, 場合によっては炎症だけでなく、蜂に刺されたときの代表的な症状である「アナフィラキシーショック」を引き起こし、最悪の場合は命の危険性もあります。, ムカデの特徴のなかでも「1つの節から足が1対」と「触角が長い」ことを押さえておくことがポイントです。, ムカデは節足動物であり、四角い“節(ふし)”と呼ばれる体節が連なって体が形成されていますが、この節から足が左右に1本ずつ出ています。, また、触角がムカデと似た虫の1種類であるヤスデより長いので覚えておくといいでしょう。, ムカデの特徴がわかったところで、次の章からはムカデに似た虫の1種類であるヤスデについてご紹介していきます。, ムカデに似た虫のなかでも、1番ムカデと間違われやすい虫が「ヤスデ(馬陸)」でしょう。, ムカデと見た目が似ていることから、ヤスデも肉食と思う人もいるかもしれませんが、ヤスデは腐植食性という食性をもっています。, 主に土壌の有機物や枯れ葉につく菌を食べており、自然界の分解者としてとても貢献しています。ごく稀に肉類を食べることがあるそうですが、人間への攻撃性は無いに等しいです。, また、土壌の分解をしているだけでなく、ヤスデのフンは栄養分が高いため、なかにはあえて駆除しない人もいるのだとか……。, ただ、不快害虫に指定されていることからわかるように、多くの人は見た目の不快さから駆除したくなるでしょう。そこでヤスデの特徴についてまとめていきます。, ヤスデの特徴としてとくに押さえておきたいポイントは、「1つの節から足が2対」と「ムカデに比べると体長が小さい」、「集団を形成することが多い」です。, ヤスデもムカデのように多くの節が連なった体をしていますが、ムカデが節から左右に1本ずつ足が生えているのに対し、ヤスデは左右に2本ずつ生えています。, また、成虫の体長はムカデのほうが大きい傾向にあることも押さえておくといいでしょう。, これに加えて、ヤスデの習性として集団で形成することが多いことが挙げられます。家にムカデみたいな虫が大量に発生したときは、ムカデではなくヤスデの可能性が高いです。, ムカデと同じように肉食であり、シロアリやクモ、ゴキブリがゲジゲジの食料です。しかし、ムカデと違って強い攻撃性はありません。毒をもっていますが、人体にほとんど影響がないと言われているだけでなく、理由もなく人を刺すことはないため危険性は少ないです。, ただ、ヤスデと同じようにゲジゲジも不快害虫に指定されているため、共存したいと思う人はほとんどいないでしょう。, ゲジゲジを見分けるために押さえておきたいポイントは「足や触角が長い」ことです。ムカデやヤスデと同じように節から足が対になって生えていますが、節の幅の倍以上に足が長く、触角も同じように長いです。, ムカデやムカデに似た虫が家や家の周りに現れたら駆除したいと思う人がほとんどだと思います。ムカデやヤスデ、ゲジゲジはどのように駆除すればよいのでしょうか?, 殺虫スプレーを直接ムカデなどにかけることで駆除することができます。ただ、ムカデは殺虫剤に対しての耐性が強く、少しかけただけでは死なないそうです。何度も殺虫スプレーをかけることを考えて、殺虫スプレーの風圧によって飛ばす方向を考えておくといいでしょう。, ムカデを熱湯に入れる、もしくは熱湯をかけることで駆除することができます。ムカデは攻撃性が高いため、直接触ることや、ムカデが自由に動けると危険です。熱湯を使う方法をおこなうときは長いトングなどでムカデを掴んで固定し、熱湯をかける方法をとることをオススメします。, ムカデやムカデに似た虫を駆除したあとはもう2度と見たくないでしょう。ここではムカデやヤスデ、ゲジゲジの予防方法についてご紹介していきます。, 粉タイプの殺虫剤が効果的といわれています。ムカデやヤスデ、ゲジゲジはわずかな隙間から侵入することができます。窓の隙間や庭やベランダに通じている場所など、侵入することができそうな場所にまいておきましょう。, 殺虫剤は部屋の中でも有効期間が限られていますが、外だと天候によって効果が落ちやすいです。とくに雨によって薬剤が流れてしまうため、雨の後は殺虫剤をまきなおす必要があります。, ムカデやヤスデ、ゲジゲジは湿度の高いジメジメとした場所を好みます。そのため適度に部屋を乾燥させることが大切です。, また、ムカデやゲジゲジは虫をエサとしています。とくにゴキブリ・クモなどがエサとして多いですが、これらのエサとなる虫が家にいるとおのずとムカデたちがよって来ます。ゴキブリやクモが家に発生する原因として部屋が汚いことがあるので、まずは部屋をキレイにし、ムカデたちのエサがわかないようにしましょう。, ヤスデのエサは土壌の中にあるため、普段は土のなかにいます。しかし水が苦手なため、雨などで水たまりができるとそこから避難する習性があります。もし家の庭に水たまりができ、そこにヤスデが潜んでいた場合、ヤスデの避難場所として家の中が選ばれてしまうことがあるのです。, また、家の中に入って来なくともヤスデが庭をうろうろすることになるので、砕石を埋めるなどして庭の水はけをよくしておくといいでしょう。, ムカデやヤスデ、ゲジゲジなどの駆除方法や予防方法についてご紹介してきましたが、気味が悪くて自分でおこないたくないという人も多いでしょう。そんな人は害虫駆除の業者に相談してみてはいかがでしょうか?, ムカデやムカデに似た虫の駆除だけでなく、再度わかないようにアフターフォローをしてくれる業者もあります。, 駆除にかかる費用は場所や面積によってかなり変動がありますが、安いところで30,000円から50,000円ほどで駆除してくれるそうです。高いと感じるかもしれませんが、業者の力によって2度とムカデたちを見なくなると考えると妥当な出費なのではないでしょうか。, ムカデは攻撃性が高く、毒があるため人にとって危険性がありますが、ヤスデやゲジゲジにはありません。ただ、見た目が不快なことから不快害虫に指定されています。, 不快害虫を駆除したいと思う人は多いと思いますが、自分で駆除したくないですよね。そんな人は害虫駆除の業者に依頼することを考慮してみてはいかがでしょうか。, 依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ムカデ駆除」をご覧ください。, 「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。, 【これでオサラバ!】二度と家の中にムカデが出てこなくなる方法・ムカデが出る原因とは, 通話料無料 24 日受付 家にムカデが発生した!と思いきや、よく見るとムカデとは違うような気がすると感じることはないでしょうか? その虫の正体はムカデなのかはたまた別の虫なのか。 この記事ではムカデに似た虫の正体、その駆除・予防方法についてご紹介します。 家の中に出たムカデを退治してほっと一安心、で終わっていませんか?ムカデは本来、森の中や土の下で暮らす生き物です。家の中に入ってくるのには、必ず何らかの理由があります。侵入経路をつぶし、家の中からムカデの根絶を目指すため、抜本的な部分からムカデ対策をしましょう。 家の中で細長くて脚の多い虫を見かけたら、それがムカデなのかヤスデなのかで危険度が大きく変わります。とくに小さい虫の場合、ヤスデとムカデの幼虫は一見しただけで判別するのは難しいかもしれません。本コラムでは、小さなムカデとヤスデの見分け方と対処法をまとめました。 お掃除用品・お掃除サービスのことならダスキン。Copyright(c) DUSKIN CO., LTD. All Rights Reserved. 日本でよく見かけるムカデの種類は次の3種類です。 ・トビズムカデ トビズムカデの頭は赤褐色。鳶(とび)のような色をしているところから鳶頭(トビズ)の名がついています。胴の背面は黒色、脚は黄色やオレンジ色です。体長は8~13センチほどのものが多く、まれに15 お掃除用品・お掃除サービスのことならダスキン。, 気づく前に対策したい!害虫獣駆除・対策のお役立ち情報, ハト飛来防止サービス(鳩対策), ふとん・カーテンクリーニング, 特定商取引に関する法律に基づく表記, クレジットカード支払いのご案å†. ムカデの赤ちゃん 家の中でよく見られる種類は? ムカデと一口に言ってもその種類は様々で、 日本だけでも100種類以上 が確認されています。 その中でも 人家に侵入してきやすい種 が 2種類 居ますので、こちらで写真と共に紹介させていただきます。 トビズムカデの特徴. ムカデの種類. 「家の中に小さなムカデのような虫が出た!これってもしかしてムカデの赤ちゃん?それともヤスデ?まさか親の大きなムカデも出たりする?」, 例えそれが小さな赤ちゃんムカデだったとしても、親のムカデの出現や、刺された場合の症状など、様々な心配事が頭に浮かぶことと思います。, こちらでは、そんな家の中に出た虫がムカデなのかヤスデなのかを見分けるための方法や、赤ちゃんムカデに刺された場合の症状、親ムカデの存在などについて紹介しています。, 実際に見たことがある方であればご存じの方も多いと思いますが、赤ちゃんムカデとヤスデは非常に見た目が似ています。, どちらの虫も同じような大きさで、同じような環境に現れることがあるため、見付けた場所で種類を特定することは難しいです。, それでは、どのようにして見分けることが出来るのかと言うと、これから紹介する特徴を見ていただければ、ほとんどの場合簡単に見分けることが可能です。, ちなみに、赤ちゃんムカデであっても成虫のムカデと同じ牙や毒を持っています。体が小さいからと言って、直接手で触って駆除することは控えましょう。, なお、もしムカデだった場合には噛まれる心配があるので、必ず割り箸などを使って突付いてください。, 死んでしまっている場合には別の特徴で見分ける必要があるものの、生きている個体であればこちらの方法で確認するといいでしょう。, ムカデの中には触覚が無い種類や短い種類も存在しますが、日本で一般的に見られるムカデであれば、触覚でムカデかヤスデか見分けることが出来るでしょう。, その匂いは、時には数メートル離れていても感じるほど強烈なもので、密閉空間に閉じ込めるとヤスデが自らの臭液で死ぬほど強いものとなっています。, 顔に触れるほど近付かなくとも匂いを感じることが出来ますので、臭い刺激臭のような匂いがする場合にはヤスデだと判断することが可能です。, 例え1円玉ほどの大きさのムカデだったとしても、しっかりと牙があり毒を有しています。, 噛まれた(刺された)際の痛みは成虫の大きさのムカデに比べれば大したことはありませんが、毒は注入されてしまいます。, 噛まれて起こる症状は、一般的に痺れや炎症、腫れ、痛みなどがありますが、赤ちゃんムカデの場合にはそれほど心配することはありません。, 1円玉程度の大きさの赤ちゃんムカデであれば毒の量も少なく、時間の経過と共に症状もすぐに回復するでしょう。, ただし、症状を知っておいて損はありませんので、ムカデを見掛けた方はどのような症状が起こるのか覚えておくことをオススメします。, 赤ちゃんムカデは親のムカデよりも行動範囲が狭いものの、近くに親ムカデが潜んでいる可能性は充分に考えられます。, ですので、お部屋の中で赤ちゃんムカデを見付けた場合には、まずは親ムカデが室内に侵入しないよう対策を講じておくと良いでしょう。, 私の家にも頻繁に色々な大きさのムカデが現れていましたが、『蚊取り線香+防虫スプレー+粉剤+防虫ネット』で姿を見ることはなくなりました。, ムカデと一口に言ってもその種類は様々で、日本だけでも100種類以上が確認されています。, その中でも人家に侵入してきやすい種が2種類居ますので、こちらで写真と共に紹介させていただきます。, 赤ちゃんムカデであってもこのあたりはあまり変わりませんが、脚はこの写真のように綺麗に発色していません。, 赤っぽい頭部に黒の胴体、黄色い脚と言ったように、正に絵に描いたような日本の代表的なムカデです。, そんな大きなムカデが家の中に現れると大変なので、トビズムカデの赤ちゃんを見付けた場合はすぐにムカデ対策を行いましょう。, また、人家で姿を見ることは少ないですが、『アカズムカデ』と言う種類のムカデには更に注意が必要です。, 大きさは小さいですがムカデの毒の中で最も強力だと言われているので、見付けた場合には早急に殺しましょう。, アカズムカデを始めとしたムカデの種類については、こちらで画像と共に紹介しています。併せて参考にしてください。, ムカデの赤ちゃん自体はそれほど注意する必要もない。と言うのが私の経験からの見解ですが、赤ちゃんを見つけた場合にはその親も居る可能性があるので、そちらは注意したほうが良いと思います。, 2回目以降噛まれてしまうと、アナフィラキシーショックを起こす危険もありますし、特に抵抗力の低い小さな子供や乳幼児、赤ちゃん、ペットが噛まれれば大変です。, それらのことを考えれば、例え家の中に出たのが赤ちゃんムカデだろうと今後のムカデ対策を見直したほうが良いでしょう。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。. 時間365 !, 記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。, https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_centipede/37620/, 積極的に人間に攻撃を仕掛けてくるムカデは毒を持っている種も多く、場合によっては危険なときもあるため害虫に分類されています。一方でムカデに似た虫が目の前に現れ、ゴキブリなどの害虫を食べるという話も聞きます。それに、人間に襲いかかることなくどこかへ行ってしまうとか・・・・・・その虫、実はムカデではないかもしれません。今回はムカデの特徴やムカデに似た虫についてご紹介します。. ステムで、ご家庭に侵入する不快な害虫を撃退。, よく読まれている記事はこちら, ※2019年度当サイトからのお申し込み数より.