19.8% 第5話: 1995年5月13日 ... 最終話: 1995年7月 0 8日: さよなら家なき子! 『家なき子』(いえなきこ)は、1974年 9月3日から1975年 3月25日までtbs系列局で放送されていたテレビドラマである。松竹とtbsの共同製作。全28話。放送時間は毎週火曜 19:00 - 19:30 (日本標準時) 『家なき子』(いえなきこ)は、1974年9月3日から1975年3月25日までTBS系列局で放送されていたテレビドラマである。松竹とTBSの共同製作。全28話。放送時間は毎週火曜 19:00 - 19:30 (日本標準時)[1]。, 長らくこの時間帯で放送されていた大映テレビ製作・岡崎友紀主演ライトコメディシリーズ(水曜19:30枠で放送されていた第3作『ママはライバル』を除く)に替わってスタートした作品。坂口良子が主役を務めていた。, 1994年と1995年に日本テレビの土曜グランド劇場で制作・放送された安達祐実主演の同名ドラマとは直接的な関係はない。また、本作に出演していた堀江美都子は、後にエクトル・マロの小説をアニメ化した『家なき子レミ』にて主演声優を務めた。, 秋津陽子は、レストランでアルバイトをしながら歌手を目指している17歳の少女。同じアパートに祖父とともに住む5歳の少女・木原薫とは親友同士である。, 薫の祖父が急死した際に、彼女が実は山で拾われた子であることが分かり、陽子は薫の実の母を探す旅に出る。だがその様子を窺う2人がいた。実は薫にはある秘密があった…。, レコードは日本コロムビアから発売。また朝日ソノラマからはソノシートも発売されたが、ジャケットには本作の写真は掲載されず、佐川節子(後述)による漫画が掲載されていた。, 小学館の学年別学習雑誌から、次の3冊に漫画が連載された(いずれも連載は1975年3月号まで)。, なお「小一」と「小三」の漫画を手掛けた佐川節子は、先述のソノシートジャケットだけでなく、朝日ソノラマから発売された混成盤や、絵本などでも漫画の執筆を担当した。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=家なき子_(1974年のテレビドラマ)&oldid=79627912. ピュンピュン(1990年 - 2001年)は、1990年代にテレビドラマ、映画に出演した犬のタレント。『家なき子』に、主人公すず(演:安達祐実)の相棒リュウとして出演し、有名になった。東京都町田市にあった池田動物プロダクション所属。, 1994年に『家なき子』に出演して、ドラマが高視聴率を獲得し、実質的な準主演としてドラマの顔となったことにより、一躍有名になった。一連の『家なき子』のシリーズで、94年4月の第1話から劇場版を経て95年7月の「2」最終話まで登場したのは、ピュンピュンだけであった。, 『家なき子』の放送終了後に子犬を出産(その中の一匹が2001年4月1日放送の日本テレビ『フードファイト~香港死闘篇』で、安達祐実と共演)。, 1996年の『3年B組金八先生』第4シリーズ第12話に出演し、武田鉄矢や『家なき子2』で共演したジャニーズJrの榎本雄太と共演。また、同年の『銀狼怪奇ファイル』に出演し、『家なき子(劇場版)』と『家なき子2』で共演した堂本光一と再び共演した。, 帰宅途中のすずと出会って以来、常について回るようになり、次第に信頼関係を深めてゆく。すずがピンチになっているときには突如救出にやってきたり、すずが片島の罪を被り少年院への服役が決まっても助けに行くほど、すずのいる場所を常に把握しているほどのすずに対して高い忠誠心を持っていた。, 園田家にいた頃、保健所に送られた事もあるが、片島に救出され、予防接種を受けた上ですずの元へ帰還。すずがサーカス団の経営者である磯貝に軟禁状態で連行されたときには、すずを助けようとして磯貝に狙撃され、すずとともにサーカス団に連れ込まれる。リュウという名の由来は「すずの父親が辰年生まれだったことから、男の子が生まれたら“リュウ”と名付けるつもりだった」と陽子がすずに教えたことから。何かとすずの力になり、悟志に狙撃されたすずを追って、海へ飛び込んだ事もある。オスだと思われていたが、実はメスだった(途中で森山に指摘され判明)。倉田刑事の盲導犬ジョーと恋仲になり、一条家の庭園内に用意されていた犬小屋で双子を出産する。, 月田によって轢き逃げされて重体になりながらも、すずを救うために輸血用血液を運び、回復したすずの腕の中で最期を迎える。すずに付き添ってから亡くなるまですずを一度も裏切ることなく忠誠し続けたことで、すずは「リュウを超える信頼のできる者はもう出てこないだろう」と語っており、すずにとっては最高のパートナーとなっている。墓石は、悟志・陽子と共に並べられて祀られることとなった。, 主人公の不破耕助/銀狼(演:堂本光一)が暮らす小早川家で番犬として飼育されている。門の脇に繋がれて根城として赤い屋根の小屋を与えられていた。家の主人である順三郎(演:蟹江敬三)に貰われてきて溺愛されている。雌雄と名前は不明。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ピュンピュン&oldid=75648912. 一連の『家なき子』のシリーズで、94年4月の第1話から劇場版を経て95年7月の「2」最終話まで登場したのは、ピュンピュンだけであった。 『家なき子』の放送終了後に子犬を出産(その中の一匹が2001年4月1日放送の日本テレビ『 フードファイト ~香港死闘篇』で、安達祐実と共演)。 Hulu(フールー)では家なき子の動画が見放題!第8話 絵の才能を見い出され、美術評論家の大坪 (細川俊之) に引き取られたすず。豪華な部屋を与えられ、通学の送り迎えまでされる待遇に戸惑う。一方、無免許医の黒崎 (京本政樹) からすずの苦労を聞かさた陽子が自殺を図り…。 愛犬の遺言…天国の母の胸で眠れ 31.5% : 平均視聴率 22.5%(視聴率は関東地区・ビデオリサーチ社調べ) 演出への批判.