よろしくお願いいたします。, 世界中のデザイナーに、ニットを作る楽しさ、嬉しさ、感動を伝え続けたい。丸安毛糸株式会社. そうすると残りの輪が締まって丸い形になった長編みが残ります。, 中心が締まったら編みかけの目にかぎ針を戻し、最初に作った立ち上がりの3目にかぎ針を通し毛糸をすくって輪を閉じます。, 次の目に長編みを2回編みます。 編み物って編んでいる人を見かけると思わず気持ちがほっこりしてしまいますよね。 糸がひきつれて目立つようだったら解いて直すしかないので、うっかりミスが無いように気をつけましょう。, 棒針(かぎ針でも)編んでいる途中で糸を引っ張る力が変わって緩くなったりきつくなったりする場合。 端まで編んだら編み地がある方を左手で持ち、ひっくり返すので表目から始めます。 奇数がいいので、大きくしたい時は17目、小さくしたい時は13目という風に増やしたり減らしたりします。, 15目編んだら右から3番目の編み山にかぎ針を差し込むます。 小指まで指を抜いて被せたら、小指の輪になった糸に糸端を差し込んで、ここで引き締めます。, 出来上がったら最後に表地と裏地で雰囲気が変わるので、どちらを表にするか決めます。 次は長編みです。, 長編みなので立ち上がりに糸を3目くさり編みをして、目を立ち上げます。 季節お役立ち情報局 , 5段目は立ち上がりのくさり編みを一目作ってこま編みを編みます。, 次にくさり編みを4目編み、隣の花びらの真ん中にこま編みをするというのを繰り返します。, 最後はくさり編みを4目で最初に編んだこま編みに引き抜き編みをして糸始末をするので糸始末分を残して毛糸をカットします。, 初心者にもわかりやすくするためにいくつかパートを分けました。 縦に表目が綺麗に揃うように編めたら完成です。, 最初の編み目は裏側からなので裏目を作ります。 左手に作り目をした側の棒を持ち糸を手前に持ってきます。, 最初は糸が手前にあるので裏編みから始めます。 全部通したら編み物が掛かっていた棒を左手で持ちます。, 今度は糸が向こう側から出ていることになります。 なるべく端の方で継ぐ用紙すると編み地が綺麗に出来上がります。, 7玉まで編んで186cmくらいになりました。 あとは増やし目と減らし目で斜めに調整してコースターを作っています。, マフラーのように作りたい幅にメリヤス編みを編んでいって、両脇をそろえて縫いファスナーを付けたものです。 やり方ですが、左側の目を右側の裏編みの目1つの上に被せて2目一緒に編みます。, 減らし目をする時には表編みの時に減らし目すると覚えておいた方がいいでしょう。 2目ゴム編みなので隣の作り目も輪の向こう側にある糸を引き抜いて様子を見ます。, 裏目から始めるので2目ゴム編みは裏・裏・表・表という順に編んでいきます。 7段目まで編んだら基本的に出来上がりなのですが、周りをこま編みでかがっていくと出来上がりがより綺麗に見えます。, 初心者向けで簡単な編み方でできる物を集めてみました。 皆さんは、指編みをご存知ですか。指編みは手と毛糸を使って作品を編み上げる方法です。この指編みを使うと、マフラーを簡単に作ることができます。さらにあなたのアイディア次第で色々な作品を作ることができます。ここでは、指編みでできる簡単なマフラーの作り方を紹介します。 基本の編み地とはいえ、マフラーなどなら編んで見劣りのしないパターンです。, 最初に編みたいサイズの3倍の毛糸を用意します。 このように長編みを下の目に2回・1回・2回・1回という順で編んでいきます。, 最後は3目の作り目にかぎ針を入れて引き抜き3段目の出来上がりです。 段数フック(何段、何目編んだか目安にする物)、段数カウンター(棒針に通して使うもので、1段編んだら1回せば何弾編んだかがわかる)エンドキャップ(ストッパーのない棒針の端につけるゴムキャップで、網目が外れ落ちるのを防ぐ)といった物のセットになっています。, 巻き玉になっている毛糸が編んでるうちにコロコロと転がっていかないように糸を繰り出すための器具です。 1目編んだら、立ち上がりの鎖目を一つ飛ばした隣の裏山にカギ針を差し込みます。, 差し込んだら向こう側にある糸をカギで引っ掛けて引っこ抜きます。 交互に表・裏・表・裏と編んでいきます。 2目ずつ交互に編んできましたが、段の最初と最後だけ3目ずつになっているので、そこは2目同時に毛糸針を通して締めます。, 表目状態になっている2目を一度に針で編みます。 11目の作りかけ糸を伸ばして抜けないようにしてから、編み始めた糸端の方へギュッと寄せます。, 寄せたら、輪の作り始めにある毛糸を少し引きます。 次にこま編みが1目なので、立ち上がり用の鎖編み目を1目とこま編みを1目編みます。, 次に鎖編みを2目編み、長編みをするのでかぎ針に糸をかけて中央の輪から目を拾って1目長編みをします。 左手の親指に3倍サイズの毛糸を引っ掛け、人差し指の方に糸玉から出した毛糸をかけます。, 親指側の毛糸で輪を作り、人差し指の方の毛糸を棒針2本に引っ掛けて毛糸の輪の中を通して手前に引き出します。 次は縫い始めのところの1目を減らすので、先ほどのように毛糸を1目編んで2目一緒に編みます。, この時は5目編んだら1目減らします。 また、減らし目をする所にマーカーで印をつける(マーカーがなければ余り毛糸を利用して目印にしてもいい)と後々減らし目の続きをする時に便利です。, 最初は8目編むたびに1目減らすように編んでいきます。 マーカーを目印に減らし目をしていっても忘れずに編むことができます。, マーカーの2目前が減らし目と覚えておきましょう。 1段目は立ち上がりの3目を入れて長編みを11目作ります。, 11目作ったら、中心を絞ります。 極太の毛糸でサクサク編めるので初心者に向いています。, 用意する物 つまり長編みは3目分の長さが必要ということです。, 3目を長編みの高さとして、鎖編みを戻り5目にあたる裏側の山をかぎ針ですくい取ります。 綺麗な縦ストライプになるように編み続け、終わりまで綺麗なストライプを維持します。, 毛糸を継ぐ時には、終わる糸と新しい糸を揃えて新しい糸から編みます。 2019 All Rights Reserved. しかし、指編みであれば編み方次第で数時間程度、1日以内に編むこともできるんです! 大人や子供のマフラー以外にも赤ちゃん用のマフラーも編むことができますね。 マフラーを指編みするやり方 をご紹介します。 グラデーションの毛糸でお洒落なマフラー 手編みも今回編み方を紹介していますので参考にしてください。, 初心者が持っていて「これは便利」と思うだろうなという物をピックアップしてみました。, カギ針のサイズ:2.0 、2.5 、3.0 、3.5 、4.0 、4.5、 5.0、 5.5、 6.0、 6.5mm 基本的に同じことの繰り返しです。, 戻り目はかぎ針に毛糸かけてから掛かっている目を2目一緒に引き抜いて編みます。 右手に持った棒を右から作り目に入れ、作り目の輪に糸を通すように引き抜きます。, 次は表目になります。 【指編み】編み物初心者でも簡単! 道具を使わず指だけで編む「指編み」でマフラー・小物作り. 次に作り目がねじれてないか確かめてください。, 編み目を左側の棒の方に集めてください。 この編み方を続けていきます。, その状態でくさり編みを1目編み、毛糸をかぎ針に引っ掛けて2目一緒に編みます。 ※裏目の伏せ止めも裏目を使い同様です。, 〇ガーダー編みの際に裏目の伏せ止めを使用すると伏せ止めが編み目と同じ表情になり止めが目立たなくなるので効果的です。, とじ針を使って止めていきます。伸縮性があり、薄く仕上げる事が出来るのがポイントです。. 毛糸を捻って中心に毛糸を持ってきて引き抜くと輪が出来上がるので、輪針10号の端を輪に通して絞り作り目を作ります。, 親指の手前の糸を拾って人差し指側に持って行き、手前の毛糸を引き出して そうするとかぎ針には目が2目かかっている状態になります。, そこでかぎ針に糸を引っ掛けて針にかかっていた2目をくぐらせます。 減らし目を繰り返していくと全部が表目になります。, 頭頂の部分で毛糸のとじ針を使って完成させるところからです。 編み図を見るとわかりますが意外なほど簡単に作れますよ。, メリヤス編みと一目ゴム編みでできています。 - 7号かぎ針, 糸始末分を取っておいて、作り目を作ります。 糸始末は、毛糸ばりに始末する毛糸を通し、マフラーの目をすくい取って縫うように縦方向に目をくぐらせていきます。, 5cmくらいくぐらせたら、根元からカットします。 これを繰り返して作り目を84目作ります。, 84目で58cmから60cmくらいのサイズの帽子ができます。 棒針の編み終わりの目を止めたい! ぜひ挑戦してみてください。, 毛糸の始めを帽子の裾の周囲3倍強に測り、作り目を作ってそこから編み始めます。 くさり編みは、かぎ編みに欠かせない編み方の一つです。 くさり編みの作り目のように、色々な編み方の土台になったりします。 ここでは、くさり編みを10目編みます。 工程は、全部で5工程です。 40目できたら、最初の3目は裏メリヤス編みをし、次に2目表編みをします。, 表・表・裏・裏……というように繰り返しながら編みます。 松編みは割と覚えてしまえな簡単なので初心者さんは長編みの次に練習がてら挑戦するといいでしょう。, こちらはよね編みというやはり長編みのちょっと編み方を変えたものです。 人差し指まですくって通した毛糸を指の上を通して小指側に持っていきます。, そのあとはこの繰り返しになります。 糸の後始末の仕方ですが、5枚目の花びらを編んだら最後だけ最初の鎖編みの中に糸を通します。, 最後の糸始末の仕方ですが、少し長めに糸を切っておいて毛糸針に最後の糸を通し、最後に引き抜き編みをした穴を通して裏側に回し、裏面の目立たないところに糸の端を通します。, 同じように最初の目を作った糸も毛糸針に通し、目立たないところを通して糸を隠し、両方とも根元で糸を切って出来上がりです。, 初めての棒針編みの紹介は、基本の編み地の作り方です。 3段目に入ります。, 3段目も立ち上がりの引き抜き編み3目を編みます。 人差し指まで戻った毛糸は4本の指の上を通るように置きます。, 次に、人差し指で手前になった毛糸の下にある糸を後ろ側に持っていきます。 輪針の小さなもので編むだけなので初心者さんにもオススメです。, 初心者向けの基本的な棒針編みの例です。 やってみたいとは思っても道具を購入してやらなかったらどうしよう~と考えると億劫になりませんか?, 毛糸があればいつでもどこでもできちゃうので、気持ちが高まった時にすぐはじめられます♪, 小さな子供がいても安全に編み物ができるのは、子供がいるご家庭や妊婦さんにとっても嬉しいですよね♪, 道具を使わないので複雑なこともなく、シュシュやヘアバンドなどの普段使う小物類から、マフラーやストール、ネックウォーマーやバックなど、さまざまなものを作っていくことができます。, 編み方も手間なく簡単なものも多いので、小物であれば子供でもすぐに作れるようになりますよ。, ピアスのパーツやネックレスのパーツなどにも使うことができ、DIY好きな方にもピッタリですね♪, タティングレースはシャトルがないと編むことができないと思っている方も多いですが、指編みでもしっかり編むことができるんですよ。, 繊細なタティングレースの花は、ピアスのパーツとして使えば上品で可愛いアイテムになります。, 今回の方法は、指編みのやり方というよりは、ワイヤーバスケットに編み込んでいくといった方法です。, 編み方は繰り返し作業のため比較的簡単なので、最初に編み方を覚えてしまえばすぐに取り組めますよ。, Tシャツヤーンを使用しているので、お掃除クロスや携帯の画面拭き、コースターとしても活用します。, マフラーを編むとなると結構時間もかかりますし、考えるとちょっと面倒に思いますよね。, 超極太毛糸を使ってマフラーを作れば、ボリュームたっぷりの温かいマフラーを作ることができます。, 指編みは編み目が緩めになっているので、ボタンをつけて留め具として使うこともできますよ。, 大人用のマフラーよりも工程が少なく作りやすいので、指編みの初心者やまだ慣れていない方にもとてもおすすめです。, ご自身の赤ちゃん用はもちろん、友達や兄弟、親戚の赤ちゃんへのプレゼントに編んでも素敵ですね。, でも、編み物は難しいと躊躇している方も多いでしょう。 初心者さんにもオススメです。, まず、かぎ針で毛糸をクルッと回して作る作り目をして、鎖編みを15目編みます。 メリヤス編みと一目ゴム編みは今回詳しく編み方を紹介していますので、初心者さんも参考にして編んでみてください。, ガーター編みは表と裏を裏編で編むやり方です。 次の目も表目で編んだら先に編んだ目を隣の目に被せます。, 最後まで繰り返し被せていったら糸始末分を残してカットして棒針を抜きます。 初心者さんで模様を入れた編み物をしたかったらこういったシンプルなものが向いています。, 松編みという編み方で色を換えながら編んでいったポーチです。 なるべく均等な力で編むのが一番なのですが、どうしても緩くなったり、キツくなったりしてしまうのでしたら、編んでいる途中で縦や横に引っ張って糸が均等になるようにします。, その時、編み地が伸びたままにならないように気をつけながら縦・横に軽く引っ張って均等になるようにしてみましょう。, 指定針を使い、きつめに編みましたが出来上がりサイズがすごく大きくなりました。編み方のコツは? 減らし目が終わったところで毛糸を閉じ分を残してハサミで切り、とじ針を使って編み目を拾って1周します。, 全部の目を拾ったら毛糸を絞って糸をギュッと引っ張ります。 指定号数の針を使ったからといって編み図のサイズに出来上がるわけではありません。, ゲージはご存知ですか? 棒に掛かっている糸も輪の右側が裏側を通っています。, 棒を輪になった糸の手前から向こう側に出して糸をかけ、手前に引き出します。 今度は小指から指に編んでいる糸を後ろにすくって回します。, 手の甲には編み地が出来上がっているのをチェックします。 その時に針で糸をクルッと引っ掛けてから山にあたる部分にかぎ針の頭を差し込みそこでクルッと糸をかけて糸の山から引き抜きます。, そうするとかぎ針には3個の掛け目があることになります。