仕事が忙しい彼氏と昨日ご飯に行く約束をしていて集合場所に20分近く来ず、メッセージで別れようって言われました。彼からもう嫌いになったんでしょ?って言われましたが、私の気持ちを伝えた後、彼から別れたく無いし大好きだよって言われました。 特急おうめでした。 今夏、冬と運転見送りされた185系のムーンライトながら号。 全ての列車内で喫煙が可能です。4ヶ所にある喫煙ルームを利用します。もちろん各駅にも喫煙場所もあります。 東海道新幹線は現在2種類の車両が運行していますが、喫煙ルームの設備と設置場所は同じです。 2020年7月から運行予定のN700Sでも喫煙ルームがしっかりついています。JR東海は喫煙者に優しい! 新特急なすのやおはようとちぎ、ホームタウンとちぎはなぜ無くなってしまっ... 特急「湘南」?なぜ特急ひらつかや特急おだわらでないのですか? ©Copyright2020 たくみっく.All Rights Reserved. 2002年に東京都で初めて千代田区が “路上禁煙地区” を設けるまで、道路は一般的に「タバコを吸っていい場所」であった。 新幹線の予約は早期予約がお得です。とはいっても、いつから予約ができるのか知らないと発売時期をうっかり逃してしまうことも。そこで今回は、新幹線の予約が開始されるタイミングや予約が必要な座席の種類、予約できる場所について分かりやすくご紹介します。 彼にとって私は初カノで、全身全霊で愛してくれていることが伝わりました。 もう還元された方いますか?, モンストでさっきデリエリにこのキャラとフレンドも自分のその他キャラで行ったんですけどミッションクリアにならなかったのはどうしてですか?, https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11231725301.

ボギー台車のような、カーブを走るために車輪が動くような仕組みは見られません。 東海道・山陽・九州新幹線(東京~新大阪~博多~鹿児島中央)事前予約制・2020年5月20日ご乗車からスタート!特大荷物は荷物スペースつき座席をご予約ください。 第25条 第16条第1項の規定に違反した者は、2万円以下の過料に処する。, 兵庫県条例では以下の交通関係施設を受動喫煙防止区域に指定している。受動喫煙防止区域では喫煙所以外での喫煙を禁じている。, 同条例の施行により、兵庫県内の鉄道駅(新幹線含む)はプラットフォームを含め完全禁煙となる(喫煙室を除く)。, 現在、喫煙席が残る在来線優等列車は「サンライズ出雲」と「サンライズ瀬戸」(JR西日本/JR東海)のみである(繁忙期のみ設定の列車除く)。, 以前は、座席のリクライニング禁止と同じく事故防止を理由に離着陸時のみ禁煙で、巡航中は喫煙可であった。しかし分煙化が出来ない航空機は非喫煙乗客からの苦情が絶えず、1980年頃から喫煙席は徐々に減少していった。1999年に国際民間航空機関勧告に則り、全日空と日本航空が全面禁煙を開始した(当初からトイレ内は防火上の理由で禁煙であるが、常識を弁えない乗客の煙草を消させる目的で、灰皿自体は設置されている)。2000年に北海道国際航空(エア・ドゥ、ADO)が喫煙席を導入する試みを行なったが短期間で廃止されている。また国際線でも2001年のエールフランス(パブリックスペースのみ喫煙可だった)を最後に日本発着路線はすべて禁煙化された。, 喫煙席があった時代でも、葉巻やパイプタバコはその強烈な香りのため全面禁止だった[要出典]。, 2004年1月15日より改正航空法が施行され、航空機のトイレ内での喫煙に対し、機長が中止を命じる事ができるようになり、中止に従わない場合は50万以下の罰金に処せられる事になった。, ドイツでは2006年に全席が喫煙席(ただしファーストクラス)という内容で、デュッセルドルフ - 成田間の運航が計画されていた。ロンドンに本社を置く「スモーカーズ国際航空」が運航主体となる予定で、社長がヘビースモーカーとのこと。日本の健康増進法に抵触する可能性があり、結論は出ていなかった。結局この計画は頓挫した模様で、会社のウェブサイトも閉鎖されている。, かつては鉄道車両同様に「ロングシート車は禁煙」、「クロスシート車は喫煙可」であったが、1975年頃より近距離路線バスが禁煙となり、長距離路線も禁煙化が早く浸透した。九州の高速バスでは1980年代から禁煙席が設けられたが、分煙化ができないという問題があり、のちに全席が禁煙化された。, 現在は、日本国内の定期路線バスは長距離路線も含めて禁煙である。また、観光バス仕様車でも灰皿を設置していない車両もある。禁煙表示されたバスの車内で喫煙すると、道路運送法28条違反(旅客自動車運送事業運輸規則53条6号違反)となり、同法104条3号により20万円以下の罰金に処せられる。, 桟敷(2等)席は防災上の観点から、禁煙としている船舶が多い。個室については各船会社で対応が分かれている。また船内に喫煙室を設けている船も多い。船内レストランは分煙、禁煙で対応が分かれる。禁煙に指定されている場所での喫煙は30万円以下の罰金に処せられる。, 神奈川県内を発地または着地とする客船は、神奈川県条例が適用され禁煙とされる(喫煙室の設置は可能)。神奈川県条例に違反した場合は、2万円以下の過料となる。, タクシー車内の禁煙化は認可制であったのが届出制に変わり、その地域における禁煙車の割合が90%以上であれば屋外表示灯での表示義務がなくなったことから[29]都道府県単位での実施が増加、2011年7月1日付で全都道府県で実施となった。, 南海電鉄、4月から全駅禁煙 関西大手私鉄で初 - 47NEWS(よんななニュース), http://www13.jrkyushu.co.jp/newsreleaseweb.nsf/9dd28b8cb8f46cee49256a7d0030d2e6/1290320f5bf4f93d492575240057f345?OpenDocument, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=交通機関の喫煙規制&oldid=79529614, 旅客の運送の用に供する電車、自動車その他の車両又は船舶(運行する路線又は就航する航路の起点及び終点が県内にあるものに限る。), 公共交通機関を利用する旅客の乗降、待合いその他の用に供する施設(鉄道の駅の屋外のプラットホームを含む。), 旅客の運送の用に供する列車、自動車その他の車両、船舶(県内に航路の起点及び終点があるものに限る。)又は航空機, JR西日本 乗車時間が概ね3時間以内の列車を中心に禁煙に、その他の特急列車は禁煙車を増加。詳細は, 2009年6月 JR東海とJR西日本の在来線の列車(寝台列車および、岡山発着の四国方面特急の一部を除く)が全車禁煙化, 2009年7月 京阪神近郊エリア(新幹線ホーム除く)における駅ホームでの終日禁煙を実施, 2009年10月 首都圏における駅ホームでの終日禁煙を拡大。東海道本線・山陽本線は、東京 - 網干まで禁煙となる, 2007年9月、禁煙法により全車両禁煙となり駅構内の喫煙スペースも撤去、タクシーも全車禁煙となった。, 2003年より全列車が禁煙となる。ホーム、地下鉄駅も全面禁煙。鉄道駅は喫煙室のある駅のみ喫煙可能, ただし長距離列車の場合は「スモーキング・ストップ」(Smoking Stop) が行われる. 今度新幹線に初めて乗るけど、切符の買い方がわからない。 どこで買ったらいいの? 当日でも買えるもの? 予約がいるの? この記事は、新幹線に初めて乗る人向けに、新幹線の切符の買い方についてわかりやすくまとめました。

しか... 湘南ライナーが来春で廃止され、新たに特急湘南が運行されるそうですね。高崎線系統には既に特急あかぎが走っていて、中央線系統には特急おうめ・特急はちおうじが走っていますが、なぜ宇都宮線系統には通勤特急が走っていないのでしょうか? B, “ŒŠC“¹EŽR—zVŠ²ü‚Ì—ñŽÔ“à‚Ń^ƒoƒR‚ª‹z‚¦‚é‹i‰Œƒ‹[ƒ€A‹i‰ŒÈ, “ŒŠC“¹VŠ²üi“Œ‹ž`V‘åãŠÔj ‚Ì‚¼‚݁A‚Ђ©‚èA‚±‚¾‚Ü‚Å‚Ì‹i‰Œ, ŽR—zVŠ²üiV‘åã`”Ž‘½EŽ­Ž™“‡’†‰›ŠÔj ‚Ý‚¸‚فA‚³‚­‚çA‚Ì‚¼‚݁A‚Ђ©‚èA‚±‚¾‚Ü, ‹ãBVŠ²üiV‘åã`”Ž‘½`Ž­Ž™“‡’†‰›j‚Ý‚¸‚فA‚³‚­‚çA‚‚΂ß, u‚Ý‚¸‚فvu‚³‚­‚çvN700ŒniV‘åã`Ž­Ž™“‡’†‰›j, u‚³‚­‚çvu‚‚΂߁v800Œni”Ž‘½`Ž­Ž™“‡’†‰›j, VŒ^ƒRƒƒiƒEƒBƒ‹ƒX‚É”º‚¤•ÏX‚â•¥‚¢–ß‚µ‚Ì“Á—á‘[’u‚Ü‚Æ‚ß. 3ヶ月付き合った彼氏を振りました。最後のデートまで彼とはラブラブでしたが 中央ライナーからの特急化は なのに急にそ... 水溜りボンドのトミーさんが今日の動画で坊主にしたときに 新幹線に普段乗らないでいたら、まだ完全禁煙にしていないのですね、JRは。何を考えているのでしょう。, **********(ヒストリー東海道新幹線50年)禁煙車増加 世の流れ朝日新聞 2014年3月3日15時31分 ■日本禁煙科学会理事長・高橋裕子さん(60) 当初、東海道新幹線に禁煙車が1両しか設けられず、なかなか増えなかったのは、喫煙者に過度の配慮があったからではないでしょうか。1988年、日本航空が羽田―大阪を禁煙化し、たばこを我慢できない乗客を新幹線に取り込む狙いもあったと思う。 実際に禁煙車を導入すると、シートの焼け焦げや壁が黄色くなるのを防げ、車内清掃などでコスト削減効果があった。思いがけないメリットもあったわけです。 世界保健機関(WHO)が2003年に受動喫煙を防止する条約を採択し、世界的に受動喫煙の危険が叫ばれるようになった。翌04年ごろには、わずかなたばこの煙を吸っても心筋梗塞(こうそく)などの冠動脈疾患になる割合が上がり、喫煙後の呼気や服に付いたニコチンなども有害であることがわかってきました。 フランスの高速鉄道TGVは、04年12月に全面禁煙になっている。欧米では「屋根のあるところは禁煙」が基本です。 厚生労働省の調査では、12年の日本の成人喫煙者は人口全体の20・7%で、8割はもはや吸っていない。東海道新幹線も完全禁煙化すべきではないでしょうか。     ◇ たかはし・ゆうこ 奈良女子大教授。内科医で、日本初の禁煙外来を開く。 ■禁煙車の登場(1976年8月20日) 1964年の開業時、東海道新幹線は12両編成で、いずれの車両でもたばこが吸えた。16両編成化が完了した73年も、全車が喫煙車。その3年後、嫌煙権など世論の高まりを受け、国鉄は「こだま」の16号車のみを禁煙車にした。 96年には禁煙車が10両になり、喫煙車数を逆転。2003年、受動喫煙の防止(努力目標)を明記した健康増進法が施行され、集客施設などでの禁煙は時代の流れになった。07年に登場し、主力車両として運行中のN700系はデッキに喫煙ルーム4カ所を設け、客室16両全てを禁煙に。一方、1世代前の700系はグリーン車と普通車の計3両がいぜん喫煙車だ。 04年開業の九州新幹線は全席禁煙。05年には長野新幹線が、07年には上越、東北、山形、秋田新幹線が禁煙化された。新幹線の座席でたばこが吸えるのは東海道・山陽新幹線だけだ。, 海外に行く飛行機では、15時間以上も禁煙させられるのが当たり前なのに、たかだか5時間程度の移動に禁煙を要求されない。日本がいかにスモーカー天国であるかがわかります。, 喫煙ルームを4箇所に作っているのも、同じ発想。高橋先生がおっしゃるように、「屋根のあるところは完全禁煙」にすべきなのです。, 公共の場所の完全禁煙には、まだまだ越えなければならないハードルがいくつもありそうです。嗚呼。. 湘南=汚い海とゴミだらけの砂浜、渋滞だらけの134号線とい... 北陸新幹線の大阪延伸は米原ルートのほうが優れている、という話が出るとキレはじめる回答者がいますよね。数値的に優れているのがハッキリ出ているのに、政府が決めたことだとか何の理屈にもならないことを言って米原ルートを否定しようとします。

2 第8条の規定に違反して喫煙禁止区域において喫煙をした者は、2万円以下の過料に処する。, 神奈川県条例では以下の交通関係施設を第1種禁煙施設に指定している。第1種禁煙施設では喫煙所以外での喫煙を禁じている。, 第16条 何人も、受動喫煙防止区域(括弧書き省略)において喫煙してはならない。 相当広くスラックを取らないとSLは曲がれないと思います。 さ及び高さが120センチメートル、幅が70センチメートル程度のもの」はお持ち込みいただけます。, ・車内に持ち込めるもの、持ち込めないものは以下をご覧ください。. JavaScriptが無効です。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてください。JavaScriptを有効にするには, 新幹線が全席禁煙になったのはいつからですか? 特急 湘南なんですか? このまま廃止になるのではと言われていますが、E257系で継続する気なのでしょうか?, 付き合って2ヶ月。彼女から家に呼ばれ泊まりに行きました4日泊まって、光熱費請求されました。やたらめってら使ってないんですが。。払うべきですか?. 東海道・山陽・九州新幹線(東京~新大阪~博多~鹿児島中央)事前予約制・2020年5月20日ご乗車からスタート!特大荷物は荷物スペースつき座席をご予約ください。 来年2020年の春から、東海道新幹線が喫煙席を廃止、全席禁煙になる見通し、との報道がありました。 禁煙化の変遷も書いてあり興味深いので、まずはお読みください。 来春実現、東海道新幹線「全席禁煙」までの変遷 =『東洋 なぜ東海道線のライナーの特急化は 八王子~高尾間をとりやめ、特急はちおうじに青梅ライナーからの特急化は 山陽新幹線に残る500系・700系(ひかりレールスターを除く)は喫煙席があります。 九州新幹線は800系は開業当初の2004年から全車禁煙です。 JR東日本が絡む新幹線は2007年から全車禁煙です。 2005年の現在では、東海道新幹線の約7割が禁煙車になり、一部の新幹線・特急が全席禁煙になっています。禁煙車の要望の多さ、タバコの有害性が世の中にに認められつつある一例だと考えます。 当時の原告側ビラ (1980)

2004年 3月:九州新幹線「つばめ」は開業から全車両禁煙 2005年12月:長野新幹線「あさま」が全車両禁煙化 2006年 3月:東海道・山陽新幹線で16両編成の4号車が全車両禁煙化 2007年 3月:上越、東北・秋田・山形新幹線が全 のぞみも10年前から全席禁煙でしたか?.

SLが曲がれた理由がわかりません。近所に昔実際に使われていたSLが展示されているのですが、車輪は進行方向の左右に完全に固定されていて、3軸だか4軸だかが並んでいます。

別れるって言った理由は最近仕事が上手くいかず車も年内まで使えない... モンストの書庫で今激究極に鳥が出張中?って書いてあるんですけどあれってなにを意味しているんですか?, 水溜りボンドはなぜ炎上したのですか?調べてもいろいろな話が飛び交っててどれが本当の理由か分かりません。, 9月のペイペイ花王の40%還元が11月下旬にポイント付与予定ですが、まだ還元されません。 、最後の半月で突然彼からの連絡はなくなり(私からのメッセージには即レスしてくれましたが)、私からのデートも電話も忙しいとの理由で断られました。

2008年になると、のぞみ号に全席禁煙(喫煙ルームあり)のN700系が登場。2 2009年以降はひかり号、こだま号の一部もN700系が使われ、全席禁煙の新幹線が広まる。

05年には長野新幹線が、07年には上越、東北、山形、秋田新幹線が禁煙化された。 新幹線の座席でたばこが吸えるのは東海道・山陽新幹線だけ だ。 海外に行く飛行機では、15時間以上も禁煙させられるのが当たり前なのに、たかだか5時間程度の移動に禁煙を要求されない。

「あの動画のことで」というような会話がありましたが、何の動画のことですか?炎上したのですか?, トイレへ行く際に、冗談で「お花を摘みに行ってきます。」と言ったところ、相手に伝わらなかったのですが、この言い回しの認知度ってどれぐらいなのでしょうか?. 北陸新幹線には喫煙ルームがまったく設置されていない。すべての列車内は「全面禁煙」となっている。タバコが吸う人にとってはかなり厳しい対応とも言える。, かがやき・はくたか・あさま・つるぎのいずれの種別においても喫煙ルームがない。電車に乗っている限りはタバコが吸えない状態が続く。, 新幹線車内の喫煙室の設置の有無では、JR東日本は「全面禁煙」を支持している姿がみられる。ただ、北陸新幹線ではJR西日本のエリアも含めて禁煙化が進んでいる。, 北陸新幹線ではE7系とW7系が使用されている。いずれも列車内が全面禁煙となっている。, 喫煙ルームが設置されている新幹線といえば、東海道・山陽・九州の3路線である。管轄しているのがJR東海、JR西日本、JR九州である。, 一方の全面禁煙となっている東北・上越新幹線はJR東日本、北海道新幹線はJR北海道である。会社ごとに違うが、北陸新幹線の上越妙高駅以西はJR西日本である。, 北陸新幹線のタバコに厳しい事情として、受動喫煙や社会的な禁煙への流れがあげられる。, 喫煙ルームが設置されているからといって、扉の隙間からは一般の空間へタバコの煙が多少は流れてしまうことが避けられない。, タバコの煙が存在するだけでも受動喫煙になってしまう。もともと吸わない人にとっては迷惑な話だろう。, 次に臭いの問題もある。喫煙ルームでタバコを吸った人が座席に戻ってくると、周辺にはタバコのにおいが広がる。これもタバコとは縁がない人は嫌がる。, さらに、社会的な禁煙への流れも背景にある。世の中では「禁煙=当たり前」という風潮になっている。公共交通機関である新幹線においても全面禁煙が好ましいと考える人は結構多い。, 禁煙を推進する世間の流れに応えるためにも、JR東日本が主体となっている北陸新幹線に喫煙ルームがない理由と考えられる。, JR西日本の区間もあるとはいえ、距離で見ればJR東日本の方が長い。しかも、先に開通した東京~長野(旧長野新幹線)もあることで、喫煙ルームの有無もJR東日本に合わせたものとも思われる。, 喫煙ルームが設置されている東海道・山陽・九州新幹線は片道の所要時間がかなり長くなる区間が存在する。, 東京~新大阪なら2時間30分程度だが、東京~博多間になると5時間にもなる。この間ずっとタバコ無しで過ごすのは喫煙者にとってはかなりつらい。, 新大阪~鹿児島中央間においても約4時間前後かかる。これもまた長時間新幹線に乗っていなければならない。愛煙家がタバコゼロで過ごすにはつらい。, 一方の北陸新幹線は東京~金沢で2時間30分(かがやき号の場合)が所要時間である。この間はタバコ無しでも過ごせないことはないレベルと判断できる。, 起点から終点までの所要時間がかなり長いということがないのも、喫煙ルームが設置されなかった理由と考えられる。, 東京都江東区在住。1993年生まれ。2016年国立大学卒業。主に鉄道、就職、教育関連の記事を当ブログにて投稿しています。私見が含まれますが、是非読んでいただけたらと思います。. JR東海ツアーズでは、京都旅行をはじめ新幹線を利用したお得なツアーを多数お取り扱いしています。当サイトでは、おすすめ情報や売れ筋ランキングなどの各種最新情報をご紹介、新幹線を利用したお得なツアーの検索、お申し込みもお受けしております。 交通機関の喫煙規制(こうつうきかんのきつえんきせい)では、交通機関における喫煙規制(禁煙化)について日本と各国の状況を述べる。 北陸新幹線には喫煙ルームがまったく設置されていない。すべての列車内は「全面禁煙」となっている。タバコが吸う人にとってはかなり厳しい対応とも言える。 かがやき・はくたか・あさま・つるぎのいずれの種別においても喫煙ルームがない。 交通機関の喫煙規制(こうつうきかんのきつえんきせい)では、交通機関における喫煙規制(禁煙化)について日本と各国の状況を述べる。, 保安・防災上の理由や、健康増進法により、受動喫煙を防止する努力義務が課せられたこともあり、交通機関の禁煙化が進んでいる。禁煙タクシーも増加している。なお、禁煙箇所で喫煙した場合は、鉄道営業法などの法令違反として強制的に下車させられる場合もあり、特に悪質な場合は現行犯逮捕されるケースもある。また、2010年代後半以降急速に普及している加熱式たばこ・電子タバコについても全面的に禁止する交通機関が多い。, 鉄道においては、過去には車両の一部座席を禁煙として「禁煙席」を設置したり、編成内の特定車両を禁煙として「禁煙車」を設置する列車もあったが、現在はほとんど見られない。一例として、2002年12月のダイヤ改正までは651系の基本編成(1 - 7号車)の4号車グリーン車の一部に「喫煙席」が設定されていた。, 日本のタクシー、バスでは、旅客運送中の運転手の喫煙は禁じられており、二種免許の学科試験にも出題される。回送運行中は差し支えないが、後述のように禁煙化が進んでいることもあり、ある種の「引っかけ問題」である。, アメリカ合衆国のアーカンソー州・ルイジアナ州・カリフォルニア州では、自家用車であっても子供の乗る車内での喫煙は禁止されている。, 1886年(明治19年)4月、列車ごとに中等車1両は禁煙とするよう定められた[1]。1908年(明治41年)10月1日より、鉄道庁は東海道本線・横須賀線の新橋 - 横浜・国府津・横須賀間の急行列車に喫煙室を設けた[2]。その後喫煙室は廃止され、日本国有鉄道時代は、通勤形車両を使用する列車以外では全車両で喫煙可能であった。, 特別急行列車や急行列車はもちろん普通列車でも、関西の快速・新快速を含め中距離電車の車両には灰皿が設置されていた。列車火災防止の観点から夜行列車(特に寝台車の寝台内)や、大都市圏を運行する国電または大都市近郊区間を運行する普通列車・各駅停車では禁煙となっていた。, 東京周辺の例では、東海道本線は東京 - 平塚間、東北本線(宇都宮線)は上野 - 小山間が禁煙とされていた。横須賀・総武快速線はこの区間に指定されており全面禁煙となっていた。このため同区間を運行する113系1000'番台には灰皿が設置されていない車両があった。, 関西地区では東海道本線・山陽本線の西明石 - 京都間(国鉄末期には加古川 - 草津間に拡大)や大阪環状線、阪和線、関西本線(湊町 - 奈良)などが禁煙であった。横須賀・総武快速線と同様に、関西本線の113系にも運用区間が全面禁煙であったため灰皿が設置されていない車両があった。, 1976年(昭和51年)、新幹線「こだま」の16号車に禁煙車が初導入された。1980年(昭和55年)に国鉄や日本専売公社を相手取り、列車内の禁煙化を求める嫌煙権訴訟が起こされたことを契機として禁煙車設置が本格化した。, 1987年(昭和62年)4月の国鉄分割民営化後は旅客サービス向上の動きも相まって、同年7月には山手線の原宿駅・目白駅で終日禁煙が開始された。1990年代以降は、優等列車全車両の半数から70 %が禁煙化された。また普通列車においては1992年(平成4年)、JR西日本岡山・広島支社管内で車内全面禁煙化が行われたのを皮切りに(翌年に全管内で全面禁煙化)、1997年(平成9年)3月にJR東日本、1998年(平成10年)10月にJR東海およびJR四国、1999年(平成11年)3月にJR九州、2006年(平成18年)3月にJR北海道管内において車内全面禁煙化が行われ、一部の夜行列車と一部列車のデッキ部を除いて普通列車内で喫煙はできなくなった。, 2000年代に入ると、2007年(平成19年)3月のダイヤ改正ではJR各社が大幅禁煙化に踏み切った。2009年(平成21年)6月には航空機・高速バスとの競合が激しい東海エリアや西日本エリアで、新幹線・寝台列車・四国(岡山発着含む)の一部列車を除いて全列車禁煙となった。その後、2011年(平成23年)3月のダイヤ改正で四国(岡山発着含む)の列車も全列車禁煙となった。, JRグループでは2009年に駅構内の禁煙化を強化し、JR東海は3月14日に在来線を全て禁煙とした。JR東日本は首都圏一部駅のホーム上喫煙コーナーを廃止し、東京地区で2009年4月1日以降は所定喫煙ルームを除き駅構内全てを禁煙とした。JR東日本はさらに同年10月1日に首都圏内禁煙区域を拡大[3]した。その結果、神奈川県内全駅の新幹線ホーム以外と、東海道本線の東京から神戸まで全駅の在来線ホームが禁煙となった。JR西日本は2009年7月1日に京阪神地域近郊区間251駅を新幹線ホームを除き禁煙とした。, JR九州は2012年4月1日に福岡と北九州都市圏在来線駅構内で、博多・小倉両駅の喫煙ルームを除き禁煙[4]とした。JR北海道でも2014年8月30日より、札幌圏(Kitacaエリア)の駅構内を全面禁煙(札幌・南千歳・新千歳空港駅の一部既存設備を除く)とした[5]。, 2019年(令和元年)時点で、列車内の一部で喫煙できる場所が存在するのは、東海道・山陽新幹線と九州新幹線(ひかりレールスター用700系7000番台、800系を除く)、在来線では285系運用による寝台列車(サンライズ出雲・サンライズ瀬戸)のみである。, 私鉄の場合は、主に都市部で通勤形電車やそれに準ずる車両を用いる大手私鉄や地下鉄などは禁煙で、JR中距離電車に匹敵する運行距離の列車(近畿日本鉄道大阪上本町 - 鳥羽間快速急行150.4 km)でも、原則禁煙となっている。, 2000年代以降はJR同様、専用車両を用いる優等列車でもほぼ全面禁煙となり、喫煙ルームは唯一近鉄特急が設置している[6]。, 関東地方の大手私鉄(東武鉄道・西武鉄道・京成電鉄・京王電鉄・小田急電鉄・東京急行電鉄・京浜急行電鉄・相模鉄道)と新京成電鉄・北総鉄道は、健康増進法が施行された2003年に、喫煙場所を全廃して駅構内を禁煙としている。つくばエクスプレスは2005年開業時当初から駅構内禁煙であった。, 東海地区は名古屋鉄道が2005年1月29日から、九州地区は西日本鉄道が2010年3月27日から、関西地区は2011年から南海電気鉄道[7][8]・山陽電気鉄道・神戸電鉄・北神急行電鉄・大阪府都市開発・ 阪神電気鉄道[9]が駅構内を全て禁煙とし、阪急電鉄・京阪電気鉄道・近畿日本鉄道は喫煙場所以外で駅構内全て禁煙[10][11][12]としている。, 第三セクター鉄道では、IGRいわて銀河鉄道が2011年9月から駅構内を全て禁煙[13][14]としている。, 路面電車、モノレール、新交通システム、トロリーバス、ガイドウェイバスの軌道やOsaka Metro等、軌道線として特許された路線は軌道運輸規程で車内喫煙が禁じられている。大阪市営地下鉄や神戸市営地下鉄は、駅構内は全面禁煙で、駅長室や駅倉庫などに職員用喫煙所が見られる[15][16]。, 火災予防観点から長大なトンネルを含む地下鉄道構内は全て禁煙であった。それ以外の鉄道駅構内では「禁煙タイム」をラッシュアワー中心から全営業時間帯へ広げ、喫煙場所を限定して分煙を図っていたが、2000年代以降は上述のとおり、喫煙場所を廃止して終日全面禁煙とする鉄道事業者が増えている。, 東海道新幹線新大阪駅。2013年7月10日より禁煙化され、コンコースに喫煙ルームが新設された, ただし罰金及び科料の額等を物価変動に対応させる事を目的とした罰金等臨時措置法第2条第3項[17]に「科料で特にその額の定めのあるものについては、その定めがないものとする」とあることから現在の刑法第17条[18]が適用され千円以上1万円未満の科料となる。, 第十九条 軌道係員ノ制止ニ反シ左ノ所為ヲ為シタル者ハ三十円以下ノ罰金又ハ科料ニ処ス, この条項は軌道法からの直接の委任がないため、遅くとも1947年12月31日を以て失効とされているが、条文は削除されていない。, 第23条 (本条略)