三井住友銀行編 Vol.2は、三井住友銀行のエントリーシート(ES)作成のポイントについてお伝え... 毎週木曜・金曜日は「就活ダイアリー」と称し、小説調の記事を配信。就活生5名が生み出す「ストーリー」をお楽しみください。>▼就活ダイアリー:連載一覧▼[紹介文]【就活生ドラマ、ついにスタート... こんにちは、ワンキャリ編集部です。企業の選考で最初に課されることが多い適性検査。適性検査の中でも、Webテスト、ペーパーテストに分かれ、日系・外資を問わず、多くの企業ではWebテストの王道である... 今回は多くの学生が企業選びのときに重要視する「裁量権」「仕事の幅広さ」「人」の3つの軸について、どう考えを深め、それが実際の選考でどう生きるのか、想定質問を踏まえてお伝えします。人気業界である商... ⓒ2009-2020 ONE CAREER Inc. All Rights Reserved. 外資系企業71社ランキング!エリートで忙しいイメージのある外資系企業を一覧でまとめて... 【業界研究:商社】5大総合商社「三菱商事・三井物産・伊藤忠商事・住友商事・丸紅」のメ... 【Webテスト対策:玉手箱】計数・言語・英語の問題例一覧!出題企業とおすすめ問題集も. https://twitter.com/onecareerjp DBJは、常に挑戦と誠実という価値観を胸に、自らも変化しながら、大きく変化する経済環境や社会課題に即したソリューションを提供することで社会の持続的発展に貢献してきました。今後についてもグローバル化や技術革新の進行など外部環境の変化が大きく加速するなか、過去の歩みと同様、産業・インフラ・地域のお客様が直面する課題に対し、プロフェッショナルとして解決策を示し、日本と世界の持続的発展に貢献します。, 「あれをつくったのは、私」と言える仕事が残せること。机上ではなくプロジェクトや金融の現場で汗をかいて、“社会的に意義ある何か”をつくりあげていく。そして、日本の未来を描く1人になる。これは、日本政策投資銀行の一人一人が担う仕事の大きな特徴です。プロジェクトの一例をご紹介しましょう。 志望動機が重要と言われるDBJ(日本政策投資銀行)総合職。各選考で問われるポイントを9つに凝縮してお届けします。ESから、Webテスト、リクルーター面談、面接それぞれのポイントを解説するので、選考前に是非一読ください。 日本政策投資銀行に内定した就活生の体験談レポート!日本政策投資銀行を受ける後輩に向けてのアドバイスをまとめました。esや面接の質問内容から就活体験談まで日本政策投資銀行から内定をもらうまでにしたことを随時更新中!就活情報探すなら【レクミー】2019. 日本政策投資銀行の内定者による選考・面接体験記です。選考フロー・スケジュール、esの内容、面接回数、面接内容、面接の雰囲気、企業研究の仕方まで、17人の内定者がエントリーから内定に至るまで実際に体験した、日本政策投資銀行の就活の全てがわかります! dbj(日本政策投資銀行)の20年卒業務職のes・体験談一覧です。本選考・インターン選考でのエントリーシートの例文や、グループディスカッション(gd)の問題、面接での質問、ob訪問・リクルーター面談・webテストの体験談や回答例を掲載しています。 課題解決型のファイナンス業務、投融資審査業務、M&Aなどアドバイザリー業務、地域戦略企画業務など、多様な業務に通暁し、その経験を踏まえた自らの専門知識をもって広く社会に貢献することを目指します。全国および海外への転勤があります。, 専門性や実務能力を高め、周囲と協調しながら自立的・能動的に業務推進できる人財に成長することを期待しています。 ◎交通機関の利便性を一新した電子マネー『PASMO』の導入。 ◎地上デジタル放送の要となる『東京スカイツリー』建設、など。, プロジェクトファイナンス、PFI(Private Finance Initiative)、DIPファイナンス(事業再生ファイナンス)など、DBJは本邦初のファイナンススキームを先駆的に開発し、日本の新たな金融資本市場の発展に貢献してきました。 人気企業の各社選考について解説する「人気企業選考特集」。 今回は、過去のエントリーシート突破事例や内定者の体験談からまとめた、三菱地所のエントリーシートのポイントを7点お伝えします。エントリーシート提... こんにちは、ワンキャリ編集部です。 ◎少子高齢化社会における医療の向上を課題とする『病院の経営再建』。 https://www.facebook.com/onecareer.jp/. 日本政策投資銀行(総合職)に内定する4 ... 面接官は「業務 ... 参考→「あなたを採用する理由なんてある?」圧迫面接の実態とその対処法. 日本の未来を俯瞰して新たなフロンティアを切り拓く総合職と、様々なフィールドで業務基盤を支える業務職。, 強い社会的使命感を持ち、日本の未来を俯瞰する総合性と新たな金融分野のフロンティアを切り拓くための高い専門性を併せ持った人財に成長することを期待しています。 【まだ間に合う!駆け込み対策用】書くべきことはすべて書けてる?三菱地所の選考を突破する7つのポイント, 【SPI対策】SPIとは?例題31問付き!言語・非言語等の問題形式と出題内容を解説!. dbj(日本政策投資銀行)(金融)の選考対策ページです。説明会・セミナーやリクルーター面談、es、面接の時期や内容を確認して、直近の選考対策や事前のスケジュールを立てるのにお役立てください。 日本の未来を俯瞰して新たなフロンティアを切り拓く総合職と、様々なフィールドで業務基盤を支える業務職。 総合職 強い社会的使命感を持ち、日本の未来を俯瞰する総合性と新たな金融分野のフロンティアを切り拓くための高い専門性を併せ持った人財に成長することを期待しています。 今回は2017年卒・2018年卒の情報をもとに、DBJ(日本政策投資銀行)総合職の各選考で問われるポイントをお届けします。選考前の最終確認にご一読ください。, DBJ(日本政策投資銀行)の選考にあたってまず意識すべきは、志望度の高さと事業への深い理解を一貫して示すことです。過去の選考でも「メガバンクや他の政府金融ではなく、なぜDBJを志望するのか」「DBJのどんな事業に魅力を感じるのか」を繰り返し問われたようです。(選考対策ページより), 実際に選考を受けた内定者も「確固たる志望動機を説明するためには、メガバンクなどの組織と比較した上でのDBJ(日本政策投資銀行)の良さと自分のマッチ度を説明することが重要。」と話していました。, 面接の段階で慌てて志望動機を練り直すことのないよう、エントリーシート(ES)執筆の段階で入念な情報収集を済ませておくことが重要です。, 特に回答が難しい政府系金融機関同士の違いについては、各行の選考対策ページを読んでおきましょう。, もう一つの押さえるべきポイントは、DBJが求める人物像です。社員によると、新卒社員は簿記の基礎から徹底的に叩きこまれ、行内勉強会などを通じて知識やスキルを身に付けていくそうです(選考対策ページより)。ジョブローテーションも活発で、学習意欲と柔軟性が重視される環境といえそうです。, 面接で積極的に逆質問をしたり、基礎的な金融用語を予習しておくことで、さまざまなことに興味を持ち、新たなことを吸収しようとする姿勢を示すとよいでしょう。, 日本の国際競争力の強化や復興支援など、スケールの大きなテーマに向き合うDBJ(日本政策投資銀行)では、難しい案件であるほど、顧客だけでなくチーム内でぶつかり合うことも。選考では、そんな厳しい環境でも信念を持って仕事をやり遂げられる、協調性やストレス耐性が重視されると考えられます。仲間との衝突を乗り越えた経験をESに盛り込んだり、面接官の厳しい質問や態度に物怖じせず対応することで適性をアピールしましょう。, 2018年卒のDBJ(日本政策投資銀行)本選考では、エントリーシート(ES)に以下の質問が課されました。, DBJ(日本政策投資銀行)の選考では、エントリーシート(ES)執筆の段階で入念な準備が必要です。その大きな理由は、, の2点です。そのため論理性を意識することはもちろん、各問とも結論に至った背景や自分の価値観まで丁寧に記述し、深掘りされても回答がブレないよう意識しましょう。, 志望動機は、最終面接でも深く追求されます。合否を左右する志望動機には、DBJ(日本政策投資銀行)の特色である「長期性」「中立性・公益性」を盛り込むのがオススメです。この2つは、社員が説明会の中で「失いたくないDNA」として挙げていることからも、組織として守りたい価値観であることが伺えます。(選考対策ページより), エントリーシート(ES)提出後は、1次面接、2次面接が待ち受けています。形式は1対1の個人面接で、面接官は1次が20代の若手社員、2次が30代くらいの中堅社員となることが通常のようです。過去の選考では、「どうして公共性の高い事業をやりたいのか」「政府系金融に興味をもったのはいつ頃か」「政府系金融の中でどうしてDBJ(日本政策投資銀行)を志望するのか」などの志望動機の深掘りと、逆質問がメインでした。, 面接を上位で通過したいなら、金融業界の最新動向を把握することが必須です。2017年の選考では、2次面接以降、「今後DBJが収益性を拡大するための手法」や「マイナス金利政策に関する意見と政策の欠点を自分ならどう補うか」など、金融業界の知識を前提にしたディスカッションも行われたようです(選考対策ページより)。「新聞購読の重要性を再認識した」という内定者の言葉にもある通り、経済誌に目を通して金融関係のトピックを理解するとともに、自分なりの見解を語れるよう備えておきましょう。, DBJ(日本政策投資銀行)の内定を左右するターニングポイントともいえるのが、3回目の面接です。選考の流れは1次・2次と大きく変わりませんが、内定者の情報によると、3次面接の倍率は1次・2次面接と比べて高くなっているそうです。, 2018年卒の選考を突破した学生いわく、3次面接は、かなり専攻について詳しく聞かれたようです。「勉強している内容そのものももちろんのこと、その内容と実際の社会との関連や学びを通して得られた事など深くその勉学に携わっていなければ答えづらい質問が飛んできた」と内定者は説明しているため、面接の前に、専攻と社会の関連性を押さえておきましょう。, 選考状況を説明した後で、確固たる志望動機や「DBJ(日本政策投資銀行)しかない」といった覚悟を示す事でアピールする必要があります。メガバンクや他の政府金融との差別化ポイントをあらかじめチェックし、DBJならではのものを用意しておきましょう。, 4次面接は人事と役員の2名が面接官となります。特色としては、面接の前に履歴書を記入し、その内容をもとに本番の面接が行われることです。履歴書は手書きでに以下の項目などを記入します。, 選考を受けた学生によると、履歴書記入時は「何も見れないので、志望動機はあらかじめ頭に叩き込んでおかないとボロが出る」とのことです。事前に必ずエントリーシート(ES)を読み返しておきましょう。面接の内容は「志望動機」や「学生時代に頑張ったこと」などESと共通するものがほとんどだったようです。ここまで選考を突破してきた学生は、改めて志望動機や入社後のプランなど入社意欲があることを示す用意をしましょう。, 最終選考まで来れば、後に残すは面接対策だけだと思っていませんか? DBJでは、最終面接と併せて性格検査(10分程度)と小論文(20分程度)を合わせた筆記試験が課せられます。面接に集中するためにも、事前準備がカギを握ります。それぞれ以下のポイントを確認しましょう。, 例年テーマは変わりますが、基本的にはDBJに関連する問題が出題されます。2018卒選考では上述の通り、「日本の経済的課題にどのようにDBJが対処できるか」が課題であったため、DBJの特徴を知らなければ 的はずれな回答を書いてしまう可能性があります。, 実際、ある学生も「これってDBJでなくてもできるよね?」と面接官に突っ込まれたそうです。あらかじめ企業の新卒ページなどを通じて、DBJの業務を深く理解しておきましょう。, 本年度も小論文も同様に、DBJが現在の日本経済に対して果たすべき役割について出題されると予想されます。限られた時間と字数で論をまとめることが求められるため、あらかじめ大まかな回答を準備しておくと有利でしょう。, 最終面接は50代の役員と人事部長・人事社員が面接官との個人面接でした。最終面接では、面接官が意図的に圧迫面接の雰囲気を作り出しており、選考を受けた学生からも「最終面接は圧迫な雰囲気の面接だった」という声があ聞かれました。2017年卒の選考を受けた学生からも「わざと「厳しい面接官」の役割を担っているように感じられた」「面接官の態度が今までと比べると厳しめだった」など、いわゆる圧迫面接だったとの感想が多く聞かれます。これは、入社後に不可欠となるストレス耐性を試すため、意図的に演出しているようです。, また、面接が終わった後に、人事社員から簡単な質問がされます。全く選考の雰囲気がない中、フランクに聞かれますが、選考の一部であることを留意しましょう。, まさに「最後の砦」ともいえる最終面接ですが、突破のポイントは論理の一貫性を崩さないよう、冷静かつ堂々と話すことです。実際に、過去の内定者は人事部長に「君はいい意味で図太かったよ」と声を掛けられるなど、圧迫に動じなかった態度が評価されているようです(選考対策ページより)。, いかがだったでしょうか? ここまで、DBJの本選考を突破するポイントをお届けしました。みなさんの選考対策のお役に立てたら幸いです。, 「ワンランク上のキャリア」を目指す人の為の就活メディア ONE CAREER の編集チーム。 業務プロセスのマネジメントを中心に、投融資業務、アドバイザリー業務、調査業務、国際業務など、様々なフィールドで当行業務基盤を担って頂きます。原則として転勤はありません。, 原則、2021年4月に入行可能な方(2021年3月31日までに4年制大学又は大学院を卒業・修了見込み), ※留学等の諸事情で卒業が2021年4月1日以降になる場合は、2021年10月までに入行可能な方も応募対象とします(応募期間は通常選考と同期間)。. 選考フロー. こんにちは、ワンキャリ編集部業界研究チームです。 ▼公式Twitter/Facebook ⓒ2009-2020 ONE CAREER Inc. All Rights Reserved. 2011年9月のダボス会議で発表した世界初の金融商品「DBJ BCM格付」(会社の事業継続力や防災力を評価する仕組み)は世界でも高い評価を得ましたが、この金融商品を開発したのは当時20代の若手行員です。.