『ジュディ 虹の彼方に』(2019)は、MGMミュージカル映画で伝説を作った大スター、歌手で女優のジュディ・ガーランドが亡くなる前の半年間に... 暑い夏、海や山へ出かけるのもいいですが、たまにはお家で涼しく映画を観たいと思いませんか? 暑さを吹き飛ばすほど笑える作品や、夏らしい風景を楽... 【徹底解説】『X-MEN ファースト・ジェネレーション』(2011)の考察と結末、矛盾していると言われる理由や評価とは?, 押井守監督『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』(1995)の解説と考察、アニメで描いたSF世界が難解な意味とは?, 『ジェミニマン』(2019)の撮影方法やラストシーンの解説と作品の考察【あらすじ、感想、ネタバレあり】, 【怖い実話】『シンドラーのリスト』(1993)事実と現実の違いの解説と赤い服の少女、最後の花の意味を考察, 日本では1989年に『シンドラーズ・リスト — 1200人のユダヤ人を救ったドイツ人』として出版され、ベストセラー, 実際のシンドラーはプレイボーイの浮気性で、金遣いが荒く、かなりの酒飲みであったそう。, 『シンドラーのリスト』(1993)はトラウマ映画? グロい怖いと言われる理由を解説, 『シンドラーのリスト』(1993)の解説①:なぜオスカー・シンドラーはユダヤ人を救うのか?, 敵と味方、ドイツ人とユダヤ人ではなく人間と人間、優秀な仕事仲間として接するようになった, 『シンドラーのリスト』(1993)の解説④:蝶つがいの職人が殺されなかったのはなぜ?, 『シンドラーのリスト』(1993)の解説⑤:埋めたユダヤ人の遺体を、掘り返して燃やすのはなぜ?, 『シンドラーのリスト』(1993)の解説⑥:モノクロの群衆に印象的に映る赤い服の少女が意味することとは?, 「ホロコーストの事実は既に日常的なものとなっており、女の子の服の色ほど明らかなことだったため」, 『OYF'N Pripetshok』と言い、中世と東ヨーロッパのユダヤ人の間で最もよく知られている楽曲, 【徹底解説】『ウインド・リバー』(2017)は実話?犯人の正体や最後のセリフの意味を考察!. ガラスの仮面か、ハンターハンターか、続きは気になるけれど、最終回が来るのがさびしい名作漫画は日本が世界に誇る宝です。, 私はずーと『HUNTER×HUNTER』が大好き!たまたま元ネタを見つけると興奮が止まりません!, エアロスミスではクレインが好きです(^▽^)/他にも好きな曲がいっぱいある。冨樫先生も好きなのかな。, 最新話の王位継承問題で出てくるフウゲツの能力とキャラクターの元ネタになっています。, 冨樫先生は映画がお好きそうですよね。冨樫先生が好きな映画を知りたいなあ。パンズラビリンスの残酷で美しく幻想的な世界は冨樫先生の作品に通じるものが多く、トラウマをえぐられ恍惚となる瞬間が多々あります。, この映画はハンターハンターのグリーンアイランド編と似ています!原作の小説「ゲームウォーズ」は2014年に日本で発売されました。もしかしたら、この小説家さんはハンターハンターを読んでいたのでは?と考えると楽しいです。, 低く評価しているのは平成世代だろ。昭和生まれは悶絶です!チャイルドプレイのチャッキーが出てくるところも大好き!「俺はガンダムで行く」のセリフ、やばいよ!やばいよ!, 2045年が舞台にしているのはシンギュラリティを迎える年とされているから。本当に2045年になったとき、どうなっているんだろう。, どうぶつの森はこの映画をどこまで参考にしているのかな。世界中の人がある天才が作ったゲームの世界で仲良くなったり喧嘩したり、ツイッターみたいなことをしているのかもしれないね。, 予測だけど、ドローンはたぶんない。ハエみたいにもっと小さくて静かに飛ぶカメラが生まれているだろう。その頃は戦争がなくなっていたらいいね。ハエで殺しあうなんて、バカバカしすぎるだろう。, 私の目標はハンターハンターみたいに面白い物語を書くことです!とりあえず、生きる目的のひとつはハンターハンター。ハンターハンター終わるまで死ねるかよっ。, だから繰り返しハンターハンターを想っていたいのです。これはもう恋!人生をかけた恋!キルアとゴンがBLなところや、狂気なイケメンばかりが出てくるとことが一番好きなんですけどね。不純ですみません。, サポートをよろしくお願いします! どうぞよろしくお願いします!, ギリギリ平成世代ですが、ガンダムとゴジラは大好きです!。ハンターハンターはマンガ3周するぐらい好きで、元ネタは知らなかったので、すごくおもしろかったです。個人的にレディープレイヤーワンの「俺はガンダムで行く!」のシーンが好きです。, 俺はガンダムで行く!のセリフ、最高ですよね!!元ネタをこれからも探してまいります^^ YouTubeもしているのでよかったらご覧ください^^コメントありがとうございます☆, https://www.youtube.com/channel/UCgk756iWSGWYy0Sz-v87MUQ. 【徹底レビュー】Netflix (ネットフリックス) の特徴とは?口コミや評判、おすすめできる人を解説!【アニメ・海外ドラマ充実】, 【徹底レビュー】U-NEXTアダルトの特徴とは? 口コミ・評判、月額料金やメリットH-NEXTとの違いを解説, アダルト動画配信サービスおすすめ6選を徹底比較。AV定額見放題の人気VODをランキング形式で紹介, FANZA(DMM見放題chライト)とは? 月額料金やメリット、口コミ、評判を紹介, 【2020年版】動画配信サービスおすすめ9選を徹底比較!月額で見放題なVODをランキング形式で紹介, 「残酷な描写も多い監督初のモノクロ作品だが、色彩が無い分、見る者の想像力を刺激し、余計にホロコーストの残酷さを実感させる」, 「確かに3時間越えの上映時間は長いが、全人類が一度は観るべき暗黒の歴史の物語である」, 【つまらない?】映画『ロケットマン』(2019)の考察と楽曲の解説!海外の評価や楽曲の意味や事実・実話との違いとは?, 【実話?】『シング・ストリート 未来へのうた』(2016)の結末と考察!つまらないという評価やモデルの解説, 映画『はじまりのうた』(2013)の考察と解説!最後の”兄ジムに捧ぐ”意味や撮影現場での実話とは?, 映画『沈黙 -サイレンス-』(2016)が怖い理由、海外の評価とは? 宗教と信仰、神やキチジローの存在意義から紐解く, 【怖い実話】『チェンジリング』(2008)の結末と考察、元ネタや原作を解説!ウォルターの生死、生きている可能性はある?, 『愛がなんだ』(2018)の考察と主題をラストとともに解説【あらすじ、感想、ネタバレあり】, 【感動の実話】『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』(2016)のその後や現在とは?評価や魅力を解説【感想・考察】. ――どっちがマシかな? ――モンスターのまま生きるか 善人として死ぬか 『シャッターアイランド』 2010/4/9公開 138分 キャスト:レオナルド・ディカプリオ マーク・ラファロ ベン・キングズレー 他 監督 :マーティン・スコセッシ 映画.comより引用。 毎日映画紹介のラジオをしています。心をむずきゅーんと打ちぬいた出来事を記していきます。 『シンドラーのリスト』(1993)は、 第二次世界大戦時、ナチスのユダヤ人大虐殺(ホロコースト)を描く映画 です。 監督は巨匠 スティーヴン・スピルバーグ 。. アカデミー賞では、12部門にノミネートされ、 最優秀作品賞・監督賞を含む計7部門を受 賞 しました。 『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』(2016)は、5歳で迷子になってしまった子が25年後、故郷の家族に会いに行くという実話を描い... 『グリーンブック』(2019)の名言・名セリフ一覧を紹介!考えさせられるメッセージとは. 満たしてくれる創作をがんばります!, ラジオパーソナリティ画家/金沢学生のまち市民交流館コーディネーターです 誰かの「気になる」に貢献できたら幸いです。, 映画・ゲーム好きの校正見習い。いい歳こいて、先行きは未確定。インプット過多な生活から、少しずつアウトプットしてくため、noteに投稿開始しました。, https://www.youtube.com/watch?v=C2QHD98f-wg, https://www.youtube.com/watch?v=qvfxl96bPXE, https://www.youtube.com/watch?v=b_iQP7JurDc, https://www.youtube.com/watch?v=V84vyonVrrI, https://www.youtube.com/watch?v=C3nQcMM5fS4. この映画はハンターハンターのグリーンアイランド編と似ています!原作の小説「ゲームウォーズ」は2014年に日本で発売されました。もしかしたら、この小説家さんはハンターハンターを読んでいたのでは?と考えると楽しいです。 何かおもしろいことないかな~というモヤモヤした気持ちを 旅して、描いて、ご当地のラジオでDJをするのが夢です © 2020 MINORITY HERO All rights reserved. アイランド 映画. 『シャッターアイランド』2010/4/9公開 138分 キャスト:レオナルド・ディカプリオ マーク・ラファロ    ベン・キングズレー 他 監督 :マーティン・スコセッシ  映画.comより引用。・中田譲治氏の雰囲気ビンビンな『シャッターアイランド』予告編https://www.youtube.com/watch?v=C2QHD98f-wg, 連邦保安官のテディ(レオナルド・ディカプリオ)は相棒のチャック(マーク・ラファロ)とともに、精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッターアイランドに降り立つ。とある患者の失踪事件を捜査していくうちに、いないはずの67番目の患者の存在や、施設で行われている非人道的な実験が明らかになっていく。, 鑑賞したキッカケは、週刊ファミ通の『十三機兵防衛圏』特集で神谷盛治氏が、主人公の一人東雲諒子のシナリオの元ネタになったのが『シャッターアイランド』と述べていたことから。薬による記憶の混濁や、真実を追えば追うほど主人公が信頼できない語り手になっていく様などが、確かに共通していた。, 登場人物の視線や言動が伏線になっているタイプのサスペンスで、序盤からずっと匂わせ展開が続く。ディカプリオ演じる主人公、テディが抱えるトラウマ、“レディス”と呼ばれる放火魔の存在、ロボトミー手術の実態といった、なかなか興味をそそられる要素が散りばめられていて、中盤あたりまではワクワクが続いていた。, しかし、だいたい予想の範囲内の展開が続くので、種明かしパートに入ってからは惰性で観ている感じだった。大どんでん返し、というよりは、まぁそうだろうなぁという展開のまま終わってしまう。最後のテディの台詞でハッとさせられるものの、解釈の余地は残さず、大体の謎は解決して終わるため、ミステリーや陰謀論的な物語の楽しみの一つである鑑賞後のモヤモヤがないことが、逆にモヤモヤする事態に。事前情報の仕入れすぎも考え物だなと思った。, 音楽に関しては、不吉さを予感させる腹に響くような重低音から、過去回想シーンで印象的に使われるクラシックまで、どれも映画の雰囲気と緊張感を高めていて素晴らしかった。特に印象的なのは、イングラム・マーシャルによる「Fog Tropes」。本国のwikipedia情報によると、1981年に発表された楽曲で、映画に使われているのはアレンジ版のようだ。・(おそらく原曲版の)「Fog Tropes」↓https://www.youtube.com/watch?v=qvfxl96bPXEスタッフロールでは、MUSIC SUPERVISION(音楽監督or監修)ロビー・ロバートソンとなっていて、劇半の項目では前述のイングラム・マーシャル含め様々な音楽家の名前が挙がっていることから、作品に合う楽曲を多方面から収集したと思われる。その甲斐あってか、2時間越えの上映時間かつ、内容的にネタバラしの段階になっても緊張感が持続したのは、音楽によるものが大きいように感じた。, 「ズーン……ズーン……」と、いやぁな緊張感と不気味さを醸し出す地響きのような劇伴は、『ボーダーライン』の故ヨハン・ヨハンソン氏や、続編『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』でヨハンソンから音楽を引き継いだ、弟子のヒドゥル・グドナドッティル氏を連想しました。ちなみに、ヒドゥル・グドナドッティル氏は映画『Joker』で音楽を担当し、女性ソロ・アーティストとしては初めてのゴールデン・グローブ賞作曲賞と、アカデミー賞作曲賞を受賞しています!・『ボーダーライン』予告編https://www.youtube.com/watch?v=b_iQP7JurDc・続編『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』予告編https://www.youtube.com/watch?v=V84vyonVrrI・みんな大好き『Joker』予告編https://www.youtube.com/watch?v=C3nQcMM5fS4, 毎週観た映画の感想をアップします! ... C=6594ヤード、パー72)首位に並んで出た古閑美保(26)が6連続を含む7バーディー、2ボギーの67で回り、通算13アンダーで今季3勝目(ツアー10勝目)を挙げた。 ジャンル・新旧問わず様々な作品を鑑賞しますので、 動画視聴で楽天ポイント貯まる楽天TV(Rakuten TV)!【ファンタジー・アイランド】ホラー映画の洋画。【あらすじ】訪れた者の夢を叶える豪華な孤島ファンタジー・アイランド。謎めいた男ロークはその … 「ジュラシック・ワールド/炎の王国」を鑑賞。元々スピルバーグ 監督の「ジュラシック・パーク」も好きですし、前作を含め、これまでの作品も全て視... 最近、なんだか疲れている、ストレスがすごく溜まっている。 そんな時は、ちょっと気分を変えて猫映画で癒されてみるのはいかがでしょうか? 特に何... 後世に残すべきレガシー『ジュディ 虹の彼方に』(2019)の楽曲の解説と作品の考察【あらすじ、ネタバレ、感想あり】. ★映画実況14508 アイランド #7 284 ... ランド』という週刊少年ジャンプだか何だかに連載されて来年だか再来年辺りに実写映画化されるマンガの元ネタということだな…それくらいしか盛り上がる要素が他に … 2019年のアカデミー作品賞にもなった『グリーンブック』(2019)。 今回は、そんな『グリーンブック』(2019)の名言・名セリフをまとめ... 映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(2018)は多様性について考えさせられる作品に! 感想と考察をあらすじ、ネタバレとともに紹介. 『シンドラーのリスト』(1993)は、第二次世界大戦時、ナチスのユダヤ人大虐殺(ホロコースト)を描く映画です。, アカデミー賞では、12部門にノミネートされ、最優秀作品賞・監督賞を含む計7部門を受賞しました。, アカデミー賞を受賞するなどの高い評価を受けたホロコースト映画の代表作『シンドラーのリスト』(1993)について、事実と現実の違いの解説と赤い服の少女、最後の花の意味を考察していきます!, シンドラーのリスト スペシャル・エディション[AmazonDVDコレクション] [AmazonDVDコレクション], ドイツ軍によりポーランドが占領され、ポーランドの都市クラクフもドイツ軍に占領された。, ユダヤ人を蔑むナチス党ドイツ軍はクラクフ在住のユダヤ人を強制移住させ、ゲットー(ユダヤ人隔離居住区)へ押しやる。, しかし、ドイツ軍アーモン・ゲート少尉がクラクフ・プワシュフ強制収容所の所長として赴任して来ると、ユダヤ人の虐殺が始まってしまう。, 『シンドラーのリスト』(1993)は、第二次世界大戦時、ナチスのユダヤ人大虐殺(ホロコースト)を描く映画。, ドイツ人実業家オスカー・シンドラーが1100人以上ものユダヤ人を救ったという実話をもとにしたフィクション映画でもあります。, シンドラーはユダヤ人が工場を稼働させるために必要だという名目で、収容所送りを阻止し、ユダヤ人を救いました。, タイトルにもなっているシンドラーのリストですが、「シンドラーのリスト」は命の名簿を指します。, 上記しましたが、シンドラーはユダヤ人が工場を稼働させるために必要だという名目で、収容所送りを阻止しました。, その時、工場に移送させるユダヤ人の名前をリストにしたのが、「シンドラーのリスト」。, 「感動する」する映画としても名前があがる『シンドラーのリスト』(1993)ですが、感動というよりかは、胸が締め付けられるというか、心苦しい映画でありました。, 躊躇なく銃殺されるシーンが数多くあり、他にも大量の死体を焼くシーンや大量に詰め込まれ収容所に移送されるシーンもありました。, 本作はラストシーンを除いて、全編モノクロで描かれているのが特徴的な映画でもあるのですが、そのモノクロが本当にあった出来事なのだと強く訴えてくるように感じます。, しかし、戦時中はナチスだけでなく、他の国も少なからず残虐なことをしたのではないでしょうか。, 脚本を担当したスティーヴン・ザイリアン曰く、「シンドラーは善と悪を持ち合わせた男で、それゆえに葛藤する」ということが本作のテーマなのだそう。, もし、ナチスドイツ軍がユダヤ人を許していたら、こんなに悲惨なことは起こらなかったでしょう。, 自己制御して相手を許し、二度とこんな残虐な事が起こらぬようにと本作は伝えようとしているのではないかと思うのです。, 『シンドラーのリスト』(1993)の原題・タイトルは『Schindler's List』。, 「シンドラーのリスト」は命の名簿を指し、リストに名前があるユダヤ人は工場へ移送され、殺されずに済んだのです。, つまり「シンドラーのリスト」には、「生存者」「生き残った人々」という意味が込められているのではないでしょうか。, シンドラーのリストがなければ、1100人以上ものユダヤ人を救うことなどできなかったのですから。, 『シンドラーのリスト』(1993)の原作と元ネタは、1982年にオーストラリアの作家トーマス・キニーリーが著したノンフィクション小説『シンドラーの箱船』。, アメリカでは、『シンドラーのリスト』と改題され、日本では1989年に『シンドラーズ・リスト — 1200人のユダヤ人を救ったドイツ人』として出版され、ベストセラーとなりました。, 原作の『シンドラーの箱船』は、イギリスの文学賞であり、世界的権威のある文学賞の一つブッカー賞を受賞しています。, 『シンドラーのリスト』(1993)の実話(事実)と映画の違いですが、主人公となるシンドラーの素顔は映画とは違い二面性があったようです。, シンドラーは映画では事業を起こし、ユダヤ人を救済するという紳士的なイメージがありますが、実際のシンドラーはプレイボーイの浮気性で、金遣いが荒く、かなりの酒飲みであったそう。, また、設立した会社を何度も倒産させ、ユダヤ人を無給で働かせただけでなく、強制収容所行きを逃れるため仕事を求めるユダヤ人から賄賂まで受け取っていたというのです。, しかし、私財を投じ、強制収容所の看守に賄賂を使ってまでユダヤ人を救い、ユダヤ人の人々から感謝されていることは事実。, 諜報員として活動していましたが、参謀本部職務をやめ、戦争で儲けようとポーランドのクラクフに来ました。, 規則違反やユダヤ人に対する優遇の嫌疑をかけられ、ゲシュタポ(ドイツ警察)から事情聴取を受けますが、ユダヤ人が工場の生産ラインに不可欠だと主張して収容所送りを阻止し、1100人以上のユダヤ人を救済することに。, 実際のシンドラーは抜け目のない実業家で、美食家で、女たらしで、一流品好みで、金遣いの荒い、快楽主義者の見本のような人間だったそう。, ナチス親衛隊少尉としてクラクフ・プワシュフ強制収容所の所長とし来たアーモン・ゲートは、バルコニーからランダムにユダヤ人を銃殺するという残虐さ。, 映画では描かれませんでしたが、殺した人間の名を調べさせ、その家族も皆殺しにしていたそう。, 残虐で痛ましいシーンが苦手な人、理不尽に命が奪わるシーンが嫌いな人はトラウマとなってしまうかもしれません。, オスカー・シンドラーがユダヤ人を救った理由は、人が簡単に殺されているという現実に心を痛めたからだと思います。, ナチス党ドイツ軍は戦争により、まともな判断ができていなかったと考えられますが、シンドラーは実業家であるので、まともな判断ができていたのだと思います。, また、経営者としてユダヤ人に接していく中で、彼らに愛着がわいたことも考えられます。, 敵と味方、ドイツ人とユダヤ人ではなく人間と人間、優秀な仕事仲間として接するようになったのではないでしょうか。, 『シンドラーのリスト』(1993)が白黒で撮影がされている理由は、道徳的かつ芸術的観点から。, スピルバーグ監督は「戦争を記録したフィルムはモノクロだからその方が説得力があるだろう」と考え、白黒で撮影することに決定。, 白黒でホロコーストのドキュメンタリー映像を思い出したスピルバーグ監督は、ホロコーストで命を奪われたことを表現するには、白黒の方が良いと思ったのです。, ユダヤ人を男女で分けていたのは、家族を引き離すためであったのではないかと思います。, また、男女を分けることで欲情するのを防いでいたとも考えられますし、男女を分けることで労働させる時に管理しやすくしたとも考えられます。, ブリュンリッツの工場は戦車砲やロケット砲を生産する軍需工場でしたが、戦争に関与したくないシンドラーは、殺しの道具ということでわざと不良品にしていたと考えられます。, 『シンドラーのリスト』(1993)では、モノクロの群衆に印象的に映る赤い服の少女が登場します。, 実は「ホロコーストの事実は既に日常的なものとなっており、女の子の服の色ほど明らかなことだったため」とスピルバーグ監督は語っています。, 赤い服の少女を見つけたシンドラーとナチスの残虐な行為に疑問を抱き始めるシンドラーの心理がリンクしているのではないでしょうか。, 赤い服の少女は劇中で死んでしまうのですが、視聴者に印象づかせることによって、幼い無垢な少女でも簡単に死んでしまうのだという残酷さを強く訴える意図もあったのではないかと思います。, 『シンドラーのリスト』(1993)では、音楽も印象的で、芸術性の高い作品へと仕上げています。, 序盤、シンドラーが身支度をするシーンと、妻・エミーリェと会食するシーンで「自殺の聖歌」と呼ばれる『暗い日曜日』が流れました。, あの讃美歌のような音楽は『OYF'N Pripetshok』と言い、中世と東ヨーロッパのユダヤ人の間で最もよく知られている楽曲となっています。, この曲は「ユダヤ人の歴史は涙で記されている」というイディッシュ語の歌詞を含んでおり、ユダヤ系アメリカ人であるスピルバーグ監督の祖母が、彼と二人の姉妹にそれを歌い聞かせていたことから使用へと至ったのだそう。, ナチスが最初に登場するショットにドイツ兵士が愛唱した『エーリカ』が流れたり、ドイツ兵士の一人がピアノでバッハの『イギリス組曲 第2番 イ短調 BWV 807』を弾くシーンもありました。, 合計7つのリストが戦時中、オスカー・シンドラーと仲間によって作成され、今も4つが存在。, 2つはイスラエルのヤド・ヴァシェムに、もう1つはワシントンD.C.にあるアメリカ合衆国ホロコースト記念博物館にあります。, 個人が所有していたもう1つのリストは、2013年にオークションに出品されたそうですが、落札されずに終わりました。, 『シンドラーのリスト』(1993)では、実際のアウシュヴィッツ収容所で撮影されました。, ただ、内部での撮影が許可されたものの、犠牲者の敬意から門の外側にセットを組んで撮影が行われました。, ちなみに、スピルバーグ監督がアウシュヴィッツ収容所敷地内にビデオカメラを持ち込んだところ、まったく作動せず撮影できなかったという話が伝えられているそう。, 『シンドラーのリスト』(1993)のラストシーンでは、映画の中で演じた俳優、女優が生存者やその子孫とともにシンドラーの墓に石を捧げています。, おそらくこの人物は、オスカー・シンドラーを演じたリーアム・ニーソンではないかと考えられます。, 主人公オスカー・シンドラーを演じたリーアム・ニーソンに、最後、花を添えてもらうというスピルバーグ監督の演出なのではないでしょうか。, 『シンドラーのリスト』(1993)のラストでシンドラーはシュターンから受け取った指輪を落としてしまいます。, 後悔、感動などの複雑な感情のため手が震えたとも考えられますが、あの落とし方はあまりにも自然的。, はっきりしたことは分かりませんが、おそらくシンドラー役のリーアム・ニーソンのミスではないでしょうか。, リーアム・ニーソンがアドリブでごまかしたのを、スピルバーグ監督が演出の一つとしてそのまま撮影したのだと思います。, シンドラーの墓は彼自身の希望により、エルサレムのローマ・カトリックの教会墓地にあります。, 日本の映画レビューサイトFilmarksの点数は、低評価がほとんど見られず、5点満点中4.1という高評価になりました。, ホロコースト(ユダヤ人大虐殺)をリアルに描いた『シンドラーのリスト』(1993)。, 残虐なシーンが多く、観ていて辛くなる時もありますが、人類が起こした悲劇として、一度は観ておくべき傑作でしょう。.