猫の小脳障害(しょうのうしょうがい)について病態、症状、原因、治療法別に解説します。病気を自己診断するためではなく、あくまでも獣医さんに飼い猫の症状を説明するときの参考としてお読みくだ … 猫としては平均的な寿命で、短いということはありません。 歳と取るにしたがって、糖尿病や腎不全などの病気にかかるリスクが高くなります。飼い主が、猫としっかりコミュニケーションを取り、細かな変化に気づくようにしましょう。 ウィルス感染症), すべてが実際のユーザーさん!全国から元気になったという体験談集のご報告, > 獣医が獣医学的な見地から、動物の病気を、飼い主にもわかりやすく伝えることを目的に作っています。一般の飼い主向けの情報から、獣医師国家資格の取得を目指す学生や動物病院で働き始めた獣医さんにも有用な専門分野まで、幅広く情報を提供しています。 歯肉の炎症を歯肉炎といい、歯肉の下の歯を支える歯周組織の炎症を歯周炎といいます。この2つを合わせた病名の総称を歯周病と呼びます。ワンちゃん、ネコちゃんの口の病気でもっとも多いのが歯周病で … 美しい被毛とアーモンド型のクリクリとした目、人懐っこい性格が可愛いアビシニアン。 猫も脳腫瘍を発症することが、最近になって明らかになってきました。今回は、そんな脳腫瘍の症状や進行についてまとめて解説していきましょう!グレード別に初期症状から末期にはどのような症状が出るのか?脳腫瘍の治療法では、薬と手術について確認していきます。 é›¢æ„Ÿã®å–ªå¤±ï¼ˆé£Ÿå™¨ã«å£ã‚’持っていけない). 5p欠失症候群は5番染色体短腕の部分欠失に基づく染色体異常症候群の1つである。 本症候群の頻度は15,000~50,000出生に1人とされ、また精神発達の遅れを示す患者350人に1人の割合を占めるとされる。 アビシニアンの平均寿命はどのくらいなのでしょうか?また、気を付けた方が良い病気は何があるのでしょうか?, アビシニアンが少しでも長生きできるようにするには、どのような点に気を付けたら良いのかについても見ていきましょう。, アビシニアンの平均寿命は10~14歳とされています。猫としては平均的な寿命で、短いということはありません。, 歳と取るにしたがって、糖尿病や腎不全などの病気にかかるリスクが高くなります。飼い主が、猫としっかりコミュニケーションを取り、細かな変化に気づくようにしましょう。, 生まれてから1年で人間の17歳程度に相応し、3歳以降は1年間に約4歳ずつ歳をとっていき、8歳になるとシニア期になります。, シニア期になったアビシニアンは、身体が衰え病気をしやすくなりますので健康診断には毎年行くようにしましょう。, 腎臓病になると腎臓の機能が低下し、血液中の老廃物をろ過し尿として排出することができなくなります。, 症状としては、水を飲む量が増える。食欲がなくなる、嘔吐する、おしっこが薄くなり量が増えるなどがあり、尿毒症を発症すると死にいたることもあります。, 高齢になるとかかりやすくなります。早期発見できれば食事療法で進行を遅らせることができます。, 血糖値をさげるホルモンであるインスリンの働きが低下するため、血液中を流れるブドウ糖が増えてしまう病気です。, 症状は、水を飲む量が増える、きちんと食事を取っているのに体重が減るなどがあります。, 症状が進行すると元気がなくなり、下痢や嘔吐、ふらつきなどが見られるようになります。, 人の病気としてよく知られている糖尿病ですが、近年は猫の糖尿病が増えてきています。 肥満の猫は、標準体重の猫にくらべて4倍糖尿病になりやすいと言われています。日頃から体重管理に注意するようにしましょう。, 目の中の光りを感じ取る部分である網膜が委縮し、少しずつ視力が低下し、最終的には失明に至ります。, 後天的な栄養不足の場合はタウリンを摂取することによって治療できますが、先天的な要因の場合は治療法がありません。, 「アミロイドーシスA」というたんぱく質が臓器に沈着することによって、臓器の機能不全を引き起こしてしまう病気です。, アミロイドーシスが肝臓に沈着したときは「肝アミロイドーシス」、腎臓に沈着したときは「腎アミロイドーシス」と呼ばれます。, 肝アミロイドーシスは肝破裂を引き起こすこともあります。腎アミロイドーシス腎機能障害をおこします。, アミロイドーシスの発症原因は遺伝や全身の慢性炎症などがあります。慢性炎症が起きてしまう原因は、細菌、寄生虫、腫瘍、免疫介在性疾患などがあります。, アビシニアンの健康状態を良好に保つためは、年齢に合ったフードを与えることがとても大切です。, キャットフードは年齢別に分けられ、与える量も記載されていますので守るようにしましょう。避妊・去勢手術をしたアビシニアンは太りやすくなりますので、避妊・去勢手術した猫用のフードを与えるのがおすすめです。, アビシニアンは食べることが大好きな上、室内飼いの猫は運動不足になりがちで太りやすい傾向があるので十分注意しましょう。, また、安易に人間の食べ物を与えてしまうと塩分・カロリーオーバーになってしまい、体に負担をかけてしまいますので、与えないようにしましょう。, アビシニアンはとても活発で遊び好きの猫です。飼い主と一緒に遊ぶことが大好きですので、日頃からおもちゃを使って一緒に遊んであげるなどして運動する機会を作ってあげましょう。, しかし、猫が遊びたがっていないのに無理に追いかけまわしたりするのは、かえってストレスになってしまいますので控えるようにしましょう。, 猫に長生きしてもらうためには、体調の変化にいち早く気がつくことが大切です。なぜなら病気には、早期発見で治療が可能な場合や、進行を遅らせることができる場合があるからです。, そのためには定期的に健康診断を受け、獣医師に身体の内部までしっかりと調べてもらいましょう。また、必要なワクチン接種を欠かさないように気を付けます。, 飼い主が猫とコミュニケーションを取り、細かな体調の変化に気がつくようすることも猫に長生きしてもらうために大切なことです。, 可愛いアビシニアンと末永く楽しく暮らしたい、元気で健やかに過ごしてほしいというのは飼い主の共通の願いです。, アビシニアンの病気には、先天性で治療法のないものもありますが、飼い主の日頃の飼い方で防げる病気も多々あります。, 健やかに寿命を全うしてもらうために、アビシニアンの飼い方について正しい知識を持ち、愛情を持って愛猫との暮らしを楽しみましょう。. 猫の皮膚腫瘍(皮膚がん)の原因、症状、治療法 森のいぬねこ病院グループ院長 日本獣医学会、動物臨床医学会、獣医がん学会所属 西原 克明(にしはら かつあき)先生 猫の皮膚腫瘍ってどんな病気ですか… 猫の病気の「こんな状態・症状・病名の時、どうすればいいの?」が、すぐに見つかる、国内最大級の豊富な事例が集まった犬猫ペットの健康ポータルサイト。応急処置、早期発見など、大切なペットちゃんといつまでも幸せに暮らすために。 愛犬・愛猫が元気なくなったら…, 犬の病気・猫の病気最新ニュース. 猫の健康と病気に関する情報を詳しくご紹介します。 病気を予防したり、かかってしまった病気をいち早く発見するときの参考にしてください。 なお当サイト内の医療情報は各種の医学書を元にしています。