ビジネス、とくにマーケティングで広く活用されてる統計学は、エクセルを使えば、誰でも手軽に処理することができます。この記事では、代表的な統計処理を、エクセルの分析ツール、または関数を用いる方法に分けてご紹介します。 通信教育なのですが、自身の無知やレポート作成力のなさに関しては痛感しております。 「…(引用文)…」(著者 出版年 ページ数) とやって求めるのが「加重平均」です., 例えば前年比115%とかよくいいますよね? 文中だと、  ⇒一言でいえば、国や公共機関の調査統計資料は、 参考文献を探した後は、その内容が信頼できるものであるかを考慮し取捨選択を行う必要があります。 レポートに使う参考文献の選び方は「どんな資料か」→「資料が論文の場合、どんな種類の論文か」→「その論文はどんな研究書に収録されているか」という順に検討していきます。 【引用サイト一覧】 ↓こんなふうに。文献資料とWEB資料の利用記号を分けたりすれば、見分けもつけやすいと思いますが。 全体の平均は70点!・・・これが単純な平均ですね. なのでしょうか??外務省に限らず、インターネット上の論文ではなく、数値を引用した場合の書き方を教えてください。 出所:兵庫県『最近の経済動向 平成10年版』からの抜粋 値が同じになることが多いような気がするんですけど・・・ |                    | 統計学の「5-5. …である[著者姓。発行年、引用ページ番号] インターネットが発達し、個人が発信するツールや機会が増えて久しくなりました。 今や当たり前となっている個人の投稿や、何気なく設定しているプロフィールの画像などの引用ルールを知っていますか。 気をつけなければ知らないうちに著作権の侵害に該 |                    | 参考URL:http://www.h7.dion.ne.jp/~okachan/page010.html, 学校や科目によって教官方のお考えや方針があるので一概には言えませんが、 Painted by |                    | |-----------------------------------| 論文・レポートの作成 (1)構想段階 (2)体裁に気を配ろう 基本中の基本を知らなくてお恥ずかしいのですが、宜しくお願いします。, 学校や科目によって教官方のお考えや方針があるので一概には言えませんが、 ご質問3: もし、心配なら、担当教授に一枚書いてものを見せて「この形でよろしいでしょうか?』と直接確認するのが一番です。 構わないですよ。本もインターネットも同じ扱いになっているますので。 引用は公正な慣行に合致するものにより・・・・ その場合は、「出所」や「資料」の方がよいと思います。たとえば、こんな感じで。 インターネット上などで、統計局および各都道府県が公表している統計データってありますよね。具体的には、死因別死亡者数や年間の入院患者数などですが、これを広告物に客観的なデータとして掲載する場合よくわからない点がいくつか。問  仮に,講義のレジュメや資料に書かれていても,テキストの方から,ページを明記して引用すべきです。レジュメや配布資料はわかりやすくしているのでしょうから,引用が必要以上に行われ,レジュメやテキストの文章を適当につなぐレポートは,そもそもレポートとして不適切です。あなたの論旨の根拠として引用されているのはよいですが,単に引用をならべているようなものは,仮に引用を断っても,剽窃に近いものになります。 バカな質問でゴメンなさい(><) 私が提出する際は以下のようにします。 |     レポートの題名        | そもそも「統計データってなに!?」、「使い道がわからない!!」という方に統計データとその活用法を説明します。 企画書・提案書に使うと効果的な統計データって!? 統計データを用いるメリットとは何でしょうか? ビジネスシーンではパワポやワードを用いてプレゼン用の資料を作ることも多いでしょう。書籍やWebページからデータや情報を引用した場合は「参考文献リスト」に明記する必要があるとご存知でしょうか。 今回は、参考文献リストの正しい書き方を解説。 アドバイスよろしくお願いします。 ただいま卒業論文を書いておりまして、 |       氏 名 :山田 太郎   | がんばってください!! お恥ずかしいのですが、教えてください。よろしくお願いします。, 文献の引用の仕方は過去の卒業生である先輩の論文などを参考にして下さい。 脚注はどのように書けばいいのでしょうか? そもそもなぜ、引用をしないといけないのでしょうか。もしかしたらピンと来ていないかもしれませんので、一応解説します。 「引用なき卒論は単なる日記と一緒」 卒論に限らず、論文というのは、論理的にある結論を導き出すものです。「論理的に」というのがミソで、あなたが出した結論はしっかりとした根拠に支えられていないといけません。でなければ、誰にもその結論を信じてくれませんし、評価もしてくれません。 では、根拠というのはどうやって用意すればいいのでしょう? 自分で実験したり … お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, http://www.mhlw.go.jp/topics/2003/03/tp0311-1.html, http://www.isc.meiji.ac.jp/~sanosemi/report01.htm. 発表を見る側の、実際的な便利さを考えていらっしゃるなら、図の下の方が、私は好みます。ただし、内容にもよりますし、pptの枚数にもよります。 http://www.isc.meiji.ac.jp/~sanosemi/report01.htm 7/3 みかん 100円 ある施設について記述するとします。 【引用サイト一覧】 最後にもう一度、「引用」「出典」「参考」の違い。そして「引用」の正しい書き方のルールを以下にまとめます。このページの情報があなたのお役に立つことができれば幸いです。 と、聞いたのですが、上記のような利用には当てはまるのでしょうか。 文字数稼ぎの方法:統計データの使用 「はじめに」の引用には、世界・日本の統計データを使うのがおすすめです。 どんな論文背景にも使えるくらい汎用性は高いです。 今回は 「〇〇白書」 というデータ集から2つオススメを紹介します。 世界人口白書 |                           | <誤用であった場合、どのような言葉(できれば単語)を用いれば正しい表現になるか> 引用/参考文献の書き方 背景で先行研究を引用した場合,必ず研究計画書の最後の項に引用文献を記載しましょう。 引用文献は,著者名,論文名,誌名,巻数,号数あるいは通巻,出版年月日,該当ページの順で記載します。 2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。 ありがとうございました。, 「データ 統計」に関するQ&A: 統計データの「タイル値」とは何でしょうか?, ホームセキュリティのプロが、家庭の防犯対策を真剣に考える 2組のご夫婦へ実際の防犯対策術をご紹介!どうすれば家と家族を守れるのかを教えます!, 講義で配布されたレジュメをもとに、レポート作成する場合どのように注、引用、出典の明示等を書けばよいのですか, 大学のレポートのファイル名について質問です。 今度レポートを提出するのですが、ファイル名はどうしたら, レポートなどで、引用するときに、 (W1)「Webページの作成者名(あるいは会社名)」「Webページのタイトル名」「URLアドレス」「アクセス日時」 1.写真や絵図自体がオリジナル作品であれば 送り仮名に違いがありますか。 国や公共機関等が、一般に周知させることを目的として公表した調査統計資料等は、 資料の図表や文章をそのまま引用するのはできるのですが、 ある施設について記述するとします。 (80×100+70×50+60×10)÷(100+50+10)=75.6 3.英語表記だと |                    | |                    | 「これをこれからす。」 心配なら提出する際に確認して、ダメなら表紙だけ書き直せばいいですし… と言ったように、引用文の後に引用してきた本などの情報を書きますよね? レポートなどでの、データの引用の仕方についてご教授頂ければと思います。 (前にも書きましたようにHPの場合は情報がなくなることがあるので、この日にはあった、ということを明記しておいた方がいいと思います) 例えば 前年度の売り上げ2.301.452円 イ コンテンツを編集・加工等して利用する場合は、上記出典とは別に、編集・加工等を行ったことを記載してください。なお、編集・加工した情報を、あたかも国(又は府省等)が作成したかのような態様で公表・利用してはいけません。 (コンテンツを編集・加工等して利用する場合の記載 … ・その他の理由で入手困難な場合……親文書が発行部数僅少・発禁処分などにより世間に流通していない・自分の文章が締め切り間近など。 ついでなので、レポートを書く際に気をつけることなどを書いたページがあったのでお教えします。参考までに。。。 1.写真や絵図自体がオリジナル作品であれば 佐藤 山田 梅田 「…(引用文)…」(HPのタイトル 更新年)とかで良いんでしょうか…?, #2です。 文章を書く上で知っておきたい「参照・参考・引用・転載の違いと使い分け」を紹介します。普段ライティングを業務で行っている方はもちろん、ブログを運営していたりFacebookページやTwitter、インスタグラムなどのSNSで文章を書く機会の多い方も、今一度確認しておくことをオススメ … たとえば、 おっしゃる通り、「出典」とは成語、引用語、文章などの出所である書物のことを言います。 大学のレポートの引用の書き方が分からなくて困っていませんか?当記事では、レポートの引用の書き方を具体的な例を用いて詳しくご紹介します。また、レポートで引用を行う際の正しいルールと注意点についても学べます。ぜひ参考にしてみてください。 |                    | <誤用であった場合、どのような言葉(できれば単語)を用いれば正しい表現になるか> 書き方ガイド 本レポートではk市の地形データを元に、 津波が起きた場合の避難場所として適した地域の 分布を調べ、k市の災害対策の課題点を明らか にする。 本レポートではk市には津波発生時に避難場所 … 引用は、主張に説得力を持たせたり、自分の主張と、他人の意見を明確に区別するためのものでもあります。. これで「平均70点」と言われたら,A組の生徒は文句を言いますよね. 説明の材料として刊行物(レポート)に転載できる。 引用の明示(『○○』によれば等)は心がけており、本文中と最後の文献リストにも記載してあります。 Word2000を使っているものです。 出典:兵庫県庁統計課『市区町別主要統計指標 平成15年版』 でいいのでしょうか? ・きちんと「『文書B』に引く『文書A』」あるいは「『文書A』(文書Bよりの転載)」 <「出典」という単語は、文章の出所を示すために使うイメージがありますが> 「5.レポートの形式チェック」の「Webページからの引用の場合」のあたりが参考になると思います。 よろしくお願いします。, 経験を"もと"に話す。 ところでなぜ引用をするのでしょうか?もちろん、自分で全部文章を書くのが面倒……という理由もあるかもしれませんが、それ以上に、自分の主張の正当性・信頼性を強化できる点ではないでしょうか。 何かを主張した、断言した、その後にその根拠をバックアップしてくれる引用文を配置すれば、「何もしなければ信じてもらえなった主張」も信じてもらえる可能性が高まります。 たとえば、その分野の権威的な人物が書いた書 … ただし、転載を禁止する旨の表示があるときは、転載できない。 どちらでもいいってことでしょうか?, 「いずれか」が正しいです. <「出典」という単語は、文章の出所を示すために使うイメージがありますが> 三角グラフ」についてのページです。統計webの「統計学の時間」では、統計学の基礎から応用までを丁寧に解説しています。大学で学ぶ統計学の基礎レベルである統計検定2級の範囲をほぼ全てカバーする内容となっています。 『○○(資料名)』によれば、××人で~… わずかに違う程度なら誤差も少ないです. レポートを読むとき、その意見が筆者のものなのか、別の人の意見なのかを示すわけですね(#^.^#) 次に、 ネット引用書き方のポイント を次にまとめました。 #WEB資料の出典表記については↓が参考になると思います。 インターネット上などで、統計局および各都道府県が公表している統計データってありますよね。具体的には、死因別死亡者数や年間の入院患者数などですが、これを広告物に客観的なデータとして掲載する場合よくわからない点がいくつか。問い合わせてみたところ、「出典を明らかにしていただければ記載しても構わない」ということだったのですがいまひとつその書き方がわからないのです。 ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。 ご質問3: これを、図表でなく文章で表す場合、 山田 高橋 佐藤 「XX美術館所蔵」 |                    | それだと、アクセス日を付記された方がいいかもしれません。 統計データについて. となってしまいます。 |                    | <写真や絵などの出所を示すのに「出典」を使うのは誤りでしょうか。> >統計データ自体は著作物ではないので、 引用の条件を満たす必要はない と引用したいのですが、可能でしょうか?  西 山田 梅田 「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです., ※各種外部サービスのアカウントをお持ちの方はこちらから簡単に登録できます。 ところが,A組100人,B組50人,C組10人だったら? どうしてもやる場合は、 論文やビジネス文章などあらゆる文章の執筆で活用できる「引用」の手法と基本的な考え方、例文などを分かりやすく解説します。著作権を守りながら引用を正しく活用できるようになるために、必要最低限の基本情報をお伝えしておりますので、ご活用ください。 Copy ...続きを読む, カテゴリがここかどうか分からないのですが、 ご質問2: 例えば外務省のHPにあった、今年のGDPの数値を本文に使う場合は、どういう書き方をすればよいのでしょうか?? 「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう??? 指示が無かったのなら厳しい決まりはないと思いますので、そんなに気を使う必要は無いと思いますよ。 検定統計量は臨界値(境界値)ではなくデータから実際に算出された値を書く 2.4 p値の書き方 p > .05 とか p < .01ではなく実際のp値を書く 大文字(P)か小文字(p)か 不等号の向きに注意 有意でないことを表すnsは本文中では特に必要ない その際、その施設が発行する統計資料から、来館者数や年齢別利用者の数値を使用するとします。 また、 誤用であった場合、どのような言葉(できれば単語)を用いれば 申し訳ありません。 ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です), 教えて下さいっ! 慶應義塾大学日吉メディアセンター(日吉図書館)のトップページです。日吉図書館では、日吉キャンパスで学ぶ文系・理系の学部1,2年生および教職員を主な対象として、幅広い分野の蔵書と、多様な学習スペースを備えています。 (前にも書きましたようにHPの場合は情報がなくなることがあるので、この日にはあった、ということを明記しておいた方がいいと思います) あくまでも例ですので、ご自分で適当に構成してください。 引用や統計データをただ単に論文に放り込むだけではいけません。借りてきた情報と自分の考えの関連性をはっきりと示してください。 2.出典を明記する. その計算の仕方が分かりません・・・ ・transactionさんの指摘するような、自分の語学知識で対応できない場合。 <上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?> タイトルの通りですが、レポートなどでの、データの引用の仕方についてご教授頂ければと思います。ある施設について記述するとします。その際、その施設が発行する統計資料から、来館者数や年齢別利用者の数値を使用するとします。これを わかりやす~い例で教えてください。, 例えば,テストをやって,A組の平均点80点,B組70点,C組60点だったとします. |                    |    ...続きを読む, エクセルで、指定した条件に一致するセルを含む行をすべて抜き出す方法が知りたいです。 それと、その際に本文の数値の前に文献番号ですか?後ろでしょうか?? 論文・レポートの書き方 International Relations Self-Study Navigator 目次 1. タイトルの通りですが、 「XX氏より借用」 クラスごとの人数が全く同じなら問題ないし, 論文の引用の書き方について例えば「日本の人口は〇〇〇人であり、東京都は 人である。 」という文の場合〇〇は総務省hp、 は東京都hpそれぞれ別の引用元の場合の書き方についてです。柱脚をつけない書き方 … なるほど、「いつ」に刊行されたものであるかも重要なんですね。参考になります。おもに、下記の「兵庫データランド」というところからデータをダウンロードしているのですが、例えば『市区町別主要統計指標 平成15年版』 という編集物からのデータである場合、 引用文献の必要性と、記載に関するルール2点と日本とアメリカの著作権法の違いも示し、引用文献の基礎をお話しました。その上で、心理学研究の実例を示すと共に、引用文書検索に役立つ、情報データベース2サイトと、Microsoft Wordの機能についてもお話しました。 また、 『○○(資料名)』によれば、××人で~… ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ・散逸した書物……中国古典文学の世界でよくやる手段です。たとえば「『三国志』裴松之注に引く『漢晋春秋』によれば」という方法で逃げることがあるのですが、きちんと佚書であることがはっきりしていないと突っ込まれます。 (W2)「Webページの作成者名(あるいは会社名)」「Webページのタイトル名」「URLアドレス」「アクセス日時」, 加重平均と平均の違いってなんですか? =COUNTIF(A1:C4,"高橋"), 目処と目途の使い分けについて教えてください。 4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。 では 本記事は、英国の神経科学者で、生命化学系のジャーナルeLIFE誌のReviewing editor のMakin氏が、“Ten common statistical mistakes to watch put for when writing or reviewing a manuscript”のタイトルで生命化学系のジャーナルeLIFEに2019年発表した記事を、日本語で要約したものです。 eLIFEはオープンジャーナル(閲覧料のかからない論文)なので、オリジナルの記事は以下のリンクから閲覧することができます。 https://elifesciences.org/articles/48175