西塔の工事は正味2~3年ですから。しかし1300年も経った建物を、調査をしながら更に何百年か保たせるための解体修理ですから時間がかかるのは当然でしょう。 西塔. © 2020 BWAblog All rights reserved. 薬師寺(やくしじ)西塔(昭和56年 1981年再建、本瓦葺、高さ 33.9m) 西塔の高さは東塔より30Cm高い。木の縮みを考えて、高くしてある。200年後には同じ高さになるという. 薬師寺といえば、薬師三尊像、写経体験、平山郁夫といろいろ見どころはありますが、やはり一番印象的なのは、東塔と西塔の美しい姿ではないでしょうか!?, 2018年の春に、村上管主が落慶法要の日程を2020年4月22~26日と発表されていますので, 若草山の山焼き+東塔と西塔の写真が撮れるのは、2021年オリンピックの次の年の山焼きからになります。, また、年輪年代測定の結果、薬師寺の東塔は710年の平城京遷都以降に建てられた可能性の高いことが明らかになっているそうです。, 6重の塔のように見えますが、6重の塔とはあまり聞かないから、五重塔?と思われている方も多いと思います。. まれに四重塔に見えるものもありますが、ほとんどが一番下の屋根は「裳階(もこし)」という「庇(ひさし)」である「三重塔」です。, 五重塔は仏教の世界観・五大思想から、下から「地」「水」「火」「風」「空」を表しているといわれています。, 三重塔は下から「国家万民」「官吏等の支配階級」「天子(国王・帝)」の安心・安寧を願うためのものとする天台宗の考えの反映とされています。(三重塔は天台宗の寺院に圧倒的に多い), 創建当時の偉容を復元しつ 薬師寺(やくしじ)西塔(昭和56年 1981年再建、本瓦葺、高さ 33.9m) 西塔の高さは東塔より30Cm高い。木の縮みを考えて、高くしてある。200年後には同じ高さになるという. 【大和路快速】大阪と奈良を結ぶ「JR大和路線」とは?便利な使い方を解説(運賃・所要時間など), 【移住】奈良市に住みたい人が知っておきたい「奈良のキホン」(生活環境・交通・買い物など). が、西塔は1981年、40年ほど前 453年ぶりに、再建されたものなんです。 西塔は1528年、兵火によって金堂、講堂、中門、僧坊などとともに焼亡しました。 薬師寺にのこされた伽藍は東院堂(鎌倉時代の再建)と東塔だけになってしまっていました。 平成6年11月17日、土日本一のレンコン生産量を誇る茨城県土浦市に全国の蓮根産地が集まって「蓮根サミット」を開催。『常陸風土記』に記されているように茨城県では古くから蓮根栽培が行なわれていました。営農としては... 有名だから行ってみたけど、かなりガッカリした・・・、というのが喧伝(けんでん)されて誕生したと推測される「日本三大がっかり名所」。有名税にも思える、ちょっぴり不名誉な3ヶ所は、札幌市時計台(北海道札幌市)、はりまや橋(... 日本の河川は、河川法で一級河川、二級河川とその水系に分類され、源流から河口・合流点まで同じ河川名が定められ、本流の源流と河口の長さが幹川流路延長となっています。つまり、公式の河川の長さとは、この幹川流路延長のこと。その... 日光東照宮の神馬(しんめ)の厩舎(きゅうしゃ)である神厩舎の長押には、人間の人生を表す合計で16匹の猿が彫られています。そのうち、もっとも有名な猿が「見ざる、言わざる、聞かざる」の三猿(さんえん・さんざる)です。厩舎に... 近鉄橿原線西ノ京駅から徒歩2分。またはJR奈良駅から奈良交通バス六条山行きで18分、薬師寺下車すぐ. 高田好胤(たかだこういん)が中心となって写経勧進による白鳳伽藍復興事業が進められてきた。, 白鳳伽藍には天武天皇の立派な理想の国を造ろうと熱意を表しているということで、これから先の日本を見据えての復興だったのですね。, また、藤原京から平城京の遷都に伴う大寺院の移転は、薬師寺以外にもあり、 ところが、「昭和四五年頃になって、東大教授だった太田博太郎君から「薬師寺金堂の復原的再建が具体化したので、その基本設計をやってくれないか」という話があった。もちろん喜んでこれを引き受けた。いよいよ数十年来の夢が実現することになったのである。私の感激は此上なかった。 ※玄奘三蔵院伽藍公開期間中:大1100円、中・高生700円、小学生300円, 玄奘三蔵院伽藍公開時、伽藍内では平山郁夫氏が30 年かけて描いた、玄奘三蔵求法の旅をたどる「大唐西域壁画」が拝観できます。, 六重の塔に見えるのは、各層に裳階(もこし)が付いているからですが、六重の塔はないのでしょうか?, 仏教では「奇数」は「陽(能動)」、「偶数」は「陰(受動)」という考え方をします。 薬師寺(やくしじ)西塔(奈良市西ノ京町457) 西塔は残っていた心礎の上に、東塔にならい再建された. 1月 - 時事文化章受章; 7月 - 文化財技術保存者に指定; 1981年(昭和56年) . 薬師寺にのこされた伽藍は東院堂(鎌倉時代の再建)と東塔だけになってしまっていました。, 1960年代後半以降に復興事業が進められ、1981年、453年ぶりに、薬師寺に東西両塔が並び、 歴史的に有名な日本を代表する滝3つを選んだ日本三名瀑。一般的には日光の華厳の滝、熊野の那智の滝、奥久慈の袋田の滝が日本三名瀑ですが、選者がいるわけではなく、あくまで一般的にということに。というわけで、華厳の滝、那智の滝に... 明智鉄道明知線開業 慶応3年11月15日(1867年12月10日)、大政奉還成立の1ヶ月後に京の近江屋新助宅で中岡慎太郎とともに見廻組の今井信郎らによって暗殺されました。墓所は京都市東山区の京都霊山護国神社の霊... 日本一高い山は、富士山ということは知られていますが、では2番というと・・・。案外知られておらず、南アルプスの北岳で標高3193m。山男ならベスト3はスラスラのはずですが、実は、近年、3番めは、奥穂高岳(北アルプスの最高... 意外に知られていませんが、日本は深い湖がたくさんある、「深い湖大国」、どうして深い湖が多いかといえば、理由は簡単、火山国だから。日本の湖で、深さランキングTOP10のなかで、8湖がなんとカルデラ湖(火山の爆発による陥没... 蓮根の日 大人:800円 中・高生400円、小学生200円 薬師寺西塔は、1528(享禄元)年の兵火により焼失、礎石のみが残されていたものを昭和56年に453年ぶりに再建。国宝の東塔とほぼ同じ形で、白鳳様式を用いて建てられています。よく見ると東塔は裳階(もこし=軒下壁面に付いた庇状構造物)部分が白壁なのに、西塔には連子格子を取付け … 薬師寺西塔は、1528(享禄元)年の兵火により焼失、礎石のみが残されていたものを昭和56年に453年ぶりに再建。国宝の東塔とほぼ同じ形で、白鳳様式を用いて建てられています。よく見ると東塔は裳階(もこし=軒下壁面に付いた庇状構造物)部分が白壁なのに、西塔には連子格子を取付けた連子窓(れんじまど)が設けられています。, 連子窓を青(緑がかった色)、扉や柱が丹塗り(にぬり)なのはまさに「あおによし」(青丹良し)という平城京を代表する着色だったわけ。, 現状では西塔には基礎の沈下などがないため、東塔より少し高くそびえ立っているのですが、数百年後には同じ高さになるのだとか。, Saito(West Pagoda)Yakushi-ji Temple古都奈良の文化財薬師寺青丹よし. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 藤原京に建てられた薬師寺は都の移転(藤原京→平城京)に伴い、奈良の今の地に移転し建てられたのが現在の薬師寺です。 ※薬師寺につきましては、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、4月22日~26日の「国宝東塔大修理落慶法要」及び5月1日~10日の「国宝東塔大修理落慶慶賛法要」、また5月1日より実施予定であった東塔初層内陣特別公開がいずれも延期となっています。延期後の実施日程はまだ決定しておりません。 2002年までに中門、回廊、大講堂が次々と再建されました。, 薬師寺の東塔と西塔も両方、各層に裳階(もこし)を付けているため、六重の塔に見えますが、三重の塔です。, 薬師寺の東塔は特異な形が、全体として律動的な美しさを保ち「凍れる音楽」との愛称で親しまれているそうです。, 薬師寺の塔の裳階は天武天皇に寄り添う持統天皇を表したものともいわれる、ロマンチックな説もあるんです。, 屋根の反りの違い、連子窓(れんじまど)があるかないか等、よく見るといくつかの相違点があります。, 東西両塔の大きさ、形状の違いは木材の乾燥収縮を、基壇の高さの違いは地盤沈下を考慮したものであり、500年後には東西両塔が同じ高さになり、1000年後には屋根が設計どおりの形状になるのだそうです。, 料金 薬師寺は1528年(享禄元年)に兵火で東塔以外は焼失してしまいました。現在の薬師寺の伽藍は東塔を除いて再建されたものです。 西塔は焼失後再建はされずに、基壇だけ残っていましたが、453年後の昭和56年に再建されました。 薬師寺(やくしじ)西塔(奈良市西ノ京町457) 西塔は残っていた心礎の上に、東塔にならい再建された. 昭和60年11月16日、国鉄より運営移管された明智鉄道明知線開業。明智駅(TOPの画像)、岩村駅は「中部の駅百選」に選定されています。 西塔の工事は正味2~3年ですから。しかし1300年も経った建物を、調査をしながら更に何百年か保たせるための解体修理ですから時間がかかるのは当然でしょう。 西塔. 薬師寺は1528年(享禄元年)に兵火で東塔以外は焼失してしまいました。現在の薬師寺の伽藍は東塔を除いて再建されたものです。, 西塔は焼失後再建はされずに、基壇だけ残っていましたが、453年後の昭和56年に再建されました。, 昭和の再建の前に建っていた金堂は、1676年(延宝四年)に再建されたものです。現在は興福寺に移築されて、興福寺の仮講堂となっています。, 講堂は1857年(安政四年)に再建されたものがありましたが、平成に建て替えられ現在に至ります。, 伽藍の復興は昭和42年に高田好胤管主が発願され、大工工事は西岡常一棟梁が担当されました。, 薬師寺の復興のために大量の木材が必要になります。その当時、日本には再建で使えるような大木はありません。再建に使える木材(檜)は台湾から輸入せざるをえませんでした。, 当時日中国交正常化で、台湾から木材が輸入できなくなるかもしれないという事態になったそうです。私の先生が高田好胤さんからどれくらいの木材が必要かと聞かれたそうです。, 先生は、「買えるだけかいなはれ」おっしゃったそうで。好胤さんもそれに応じて台湾の木材を買えるだけ買ったそうです。現在台湾では、檜の伐採が禁止になり輸入できなくなっています。, 写真で見るような大木はもうすでに日本にはないというのも残念な話です。今後こういう国宝の建築物は再建できないかもしれません。, 柱などの木材は八角形から徐々の円にしていきます。この大きな木からいくつかの部材がとりだせます。, 東塔は現在解体修理中で素屋根がかかった状態です。2019年の6月末には完成して、素屋根が取れる聞いていたのですが、残念ながらこの時はまだ素屋根は取れていませんでした。, 2020年の五月くらいに落慶法要があるようです。東塔はまた来年紹介しようと思います。, 下の写真は2018年の冬に、解体修理の見学に行った時の写真です。組物を近くで見ることができました。木材はさすがに傷んでいるところもありましたが、千年の風格があります。, 西塔は1528年に焼失後、土壇と礎石だけの状態でした。現在の西塔は土壇をコンクリートで覆い、その上に建っています。土壇は特別史跡に指定されているため、直接塔を建てることができなかったようです。, 西塔は各層裳階付きの三重塔です。各層の屋根の下は裳階というもので雨除けです。一見六重に見えますが、三重塔です。, 西塔は東塔をモデルに再建されています。東塔と違うところで大きな部分は最上部の屋根勾配が東塔よりも緩くなっているところです。東塔の屋根勾配も創建当初は西塔のような屋根勾配だったのではないかと思います。, 薬師寺の西塔、東塔は各層に裳階がついているため、どこにもない独特な形をしています。細部の特徴としては肘木の下に舌(ゼツ)というものが付いています。, 西塔は西岡常一棟梁による再建です。西岡棟梁は薬師寺以外にも、法輪寺三重塔や、法隆寺の解体修理なども手掛けられています。, 東塔の水煙は天女が舞い、凍れる音楽と言われています。上記写真は西塔の水煙です。わかりずらいですが、西塔の水煙も天女が舞っています。, 飛鳥から和様の過渡期と言われている三手先の組物です。唐招提寺で和様の三手先は完成形になります。, 西塔はすべて木造で建てられていますが、金堂の内部はコンクリート造(以下RC)で、外部は木造になっています。金堂が先に再建されましたが、金堂建設当時は建築基準法的にすべて木造で建てることはできなかったようです。, 西岡棟梁は金堂をすべて木造でやりたかったそうですが、法的に難しかったので、内部はRCによるしかなかったそうです。金堂の内部には防火シャッターも付いています。, 西塔を再建するときに建築基準法が改正されて、すべて木造でできるようになったようです。先生から聞いた話では、この西塔を木造で再建するために建築基準法(第3条)が改正されたそうです。, 金堂は重層で各層裳階付きの豪華な金堂です。奈良時代の僧が龍宮をみて、そのデザインを見て建てたという説話があるそうです。それで、龍宮造りともいわれています。, 正面三間の裳階の屋根が他よりも一段上がっています。これは正面を表すための意匠で、平等院鳳凰堂や東寺(教王護国寺)の金堂などにもみられます。, 金堂は1528年に焼失する前の形はどのような形式だったかはわかりませんが、現在の金堂は壮麗でなかなかいい金堂だと思います。, 金堂本尊台座の模型が東僧房の中にあります。台座に描かれている人物や模様などが面白いのでぜひ見てみてください。, 中門は伽藍の南側にあります。この中門も再建されたものです。柱をよくみると、少しふくらんでいます。胴張付きの柱になっています。中門といえど、五間もある大きな門です。両脇には仁王像が入っています。, 回廊ははじめ単回廊で再建されようとしていたようですが、発掘調査の際に複回廊だということがわかり、複回廊で再建されることになりました。, 複回廊は薬師寺、興福寺の中金堂(現存しない)、京都御所紫宸殿などが複回廊になっています。, 複回廊は回廊の真ん中に壁があり、その上に屋根がかかっているものを言います。単回廊は法隆寺の西院にある回廊をいいます。, 回廊は金堂よりも少し北側でとまっています。講堂についている回廊も途中でとまっています。私はずっと工事のために開けているのだと思っていたのですが、私の先生曰く、消防車が通りやすくするために、回廊はつなげていないようです。, 講堂は金堂よりも大きな建築物です。古い時代では講堂が金堂よりも大きいのが定石だそうです。, 大きさの割に柱が少し細く感じます。大量購入した木材も少し足りなかったのでしょうか。, 東院堂は鎌倉時代1285年(弘安八年)に再建されたものが、伽藍の外にあります。奈良時代の東院堂は973年(天録四年)に焼失してしまいました。奈良時代の面影はなく、禅宗様の影響が随所に見られます。, 薬師寺の見どころは白鳳伽藍と玄奘三蔵院伽藍です。白鳳伽藍を北の入り口から出ると道を挟んで、玄奘三蔵伽藍があります。この伽藍の中に平山郁夫画伯が30年かけて書かれた壁画があります。, 薬師寺へは近鉄橿原線西ノ京駅が最寄の駅です。橿原線は近鉄西大寺で乗り換えになります。西ノ京駅から歩いてすぐです。, このブログで記事を書いているBWAです。建築を中心とした情報や、BWAの作品などを発信しています。古建築、現代建築問わずに興味があるかたや、建築に興味がない方にも楽しんでもらえるブログを目指しています。. 私は奈良の薬師寺の三重の西塔の再建に従事してきましたのでその記録をお見せします。 東塔は創建時の建築で,天平2年(730)の建立と考えられている 各重に裳階をつけるため,三重塔ですが,屋根は六重です 全体の安定した形態や,相輪の楽奏天人彫刻をもつ水煙です. 「塔」のような地面から立つ縦に長いものは「能動」の表れであることから、三重塔・五重塔のように奇数のものに限られています。 薬師寺西塔再建をささえた「千年の釘」 岩手県で注文住宅を建てる工務店、ゆい工房の社長エッセイです。盛岡市、北上市ほか岩手県全域を施工エリアとしております。自然素材・健康住宅の家を建てるなら当社にお任せください。 薬師寺(やくしじ)は、奈良県 奈良市西ノ京町にある法相宗大本山の寺院。 南都七大寺の1つ。開基は天武天皇、本尊は薬師如来。. 奈良県奈良市西ノ京にある薬師寺は、天武天皇が680年に発願して創建されました。薬師寺には本薬師寺からの移築説と現在の地での新築説があります。現在では新築説で確定しているようです。現在の薬師寺の伽藍は東塔以外は再建です。東塔が解体修理中(2019.6月末時点)なので、東塔以外の部分を紹介していこうと思います。私が古建築のことを教えていただいている先生から聞いた薬師寺の裏話もはさんでいきます。. ※薬師寺につきましては、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、4月22日~26日の「国宝東塔大修理落慶法要」及び5月1日~10日の「国宝東塔大修理落慶慶賛法要」、また5月1日より実施予定であった東塔初層内陣特別公開がいずれも延期となっています。延期後の実施日程はまだ決定しておりません。, 薬師寺「西塔」は、薬師寺「白鳳伽藍」の中央部にある「金堂」の南側に「東塔」と並ぶ形で建つ仏塔です。, 塔は東塔と同じく六重の塔に見えるような外観となっていますが、このうち「三重」分は「裳階(もこし)」と呼ばれる装飾性の強い屋根が設けられているため、実際には「三重塔」と言える存在になっています。, 西塔は、奈良時代などには現在のように東塔と並ぶ形で建っていましたが、戦国時代の享禄元年(1528年)に起きた兵火により焼失し、その後長らく再建されずに東塔のみが残されて来ましたが、約40年前の昭和56年(1981年)に約450年ぶりに再建され、現在も比較的新しさを感じさせる建物として薬師寺を象徴するみどころの一つとなっています。, 再建された西塔は、金堂などその他の再建された建物と同じく朱色が目立つ華やかな外観となっており、塔の連子窓は青色、扉や柱は丹色に塗られるなど東塔の落ち着いた雰囲気とはまた異なる風情を感じることが出来るようになっています。なお、西塔は裳階部分が「連子窓」となっている一方、東塔は白壁となっていますが、東塔もかつては連子窓であったと考えられており、西塔は奈良時代などの古い時期の東西塔の外観に比較的忠実な建築として再現されています。また西塔と東塔の「高さ」については西塔が高く、東塔が低く見えますが、こちらは経年による木材の状態の変化や地盤の変化によるものであり、後世には西塔も現在の東塔と同様の高さに沈降すると考えられています。, 内部には、お釈迦さまの生涯のうち悟りを開いてからの期間について成道・転法輪・涅槃・分舎利といった8つの場面で表した「釈迦八相」のブロンズ群像が安置されており、こちらは彫刻家の中村晋也氏により平成27年になってから奉納されたものとなっています。かつての西塔内部には、東塔と同様塑像の形で「釈迦八相」が表されていたと考えられていますが、西塔のものについては戦国時代の西塔焼失時に建物と同時に失われてしまったとされています。, なお、内部の拝観については、釈迦八相群像は新しい作品となっているものの、通常の拝観料とは別に「特別拝観料」を支払って頂く必要がありますのでその点はご留意ください。, 解体修理中の「東塔」は外観をご覧いただけない状況ですが、西塔はその間薬師寺を象徴する仏塔としてその堂々たる姿を見せてくれています。, 西塔の近くには境内では貴重な桜の木があり、塔と桜の木を一目で眺める趣ある風景を楽しんで頂けます。, 特別拝観料:500円(内部を拝観する場合は、通常の拝観料に加えて特別拝観料が必要です), 特別共通券(薬師寺の公開されている全ての伽藍、建物である白鳳伽藍・玄奘三蔵院伽藍・西塔・食堂の拝観), 特別拝観期間:春季3月1日~6月30日・お盆8月13日~15日・秋季9月16日~11月30日, 薬師寺北側拝観受付から南西に徒歩3分・金堂から南西にすぐ・東塔から西にすぐ・大講堂から南西にすぐ・玄奘三蔵院伽藍から南西に徒歩5分. 人間国宝で長唄三味線方の7... 日本最大の湖といえば琵琶湖ですが、では2番目というと、正解率は一気に下がります。東海地区の人は、浜名湖はベスト5入りしていると確信していますが、実は浜名湖は10位。大きさ順にいえば、琵琶湖、霞ヶ浦、サロマ湖、猪苗代湖、... 坂本龍馬暗殺(近江屋事件) ‚éˆÄ‚É‚«‚Ü‚Á‚½B, u“°‚©‚ç‹à“°”w–Ê‚ðŒ©‚é/‹à“°‚̍¶Žè‚ª“Œ“ƒA‰EŽè‚͐¼“ƒ, ‚»‚µ‚Ä‚±‚ÌŠñe‚ÍŽŸ‚̂悤‚È•¶Í‚Å’÷‚ß‚­‚­‚ç‚ê‚Ä‚¢‚éB, ‚È‚¨A‚±‚Ì‹à“°‚ªÄŒš‚³‚ê‚é‚Ü‚Å–òŽtŽ›‚É‚ ‚Á‚½‹Œ‹à“°iŽº’¬Žž‘ãŒãŠúAŠñ“‘¢AŒ…s9ŠÔA—Às6ŠÔA–{Š¢•˜j‚Í, ‹»•ŸŽ›‰¼‹à“°/‰EŽÎ‚ß‘O•û‚©‚çi¶jA‰E‘¤–ʁi‰Ej@@. 藤原京にあった薬師寺は、「本薬師寺」とよばれ、今は本薬師寺跡しか残っていません。, 東塔は、解体修理工事は2010年晩秋から始まり、約10年後の2020年まで見ることができません。, 平成21年より解体修理に着手しており、現在は覆屋に覆われておりその姿を拝むことは出来ません。修理の概要として、瓦、木部、基壇などを全て解体し、地下の発掘調査が行われます。その後、傷んだ部分の修繕を行いながら再び組み上げ、平成32年の春に修理が完了する予定です。, 薬師寺の東塔は創建以来いくつもの戦禍や火災をくぐり抜け、薬師寺伽藍唯一の創建時の建築物として今日までのこっているものです。, 西塔は1528年、兵火によって金堂、講堂、中門、僧坊などとともに焼亡しました。 11月16日生まれの有名人は?