and 2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi, gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。, 検索ランキング 自分に自信が持てない、失敗を恐れてチャレンジしようとしない…近年そんな「自己肯定感」の低い子どもが増えていると言われています。いじめや引きこもりの要因にもなるとされ、子どもの人生に大きく関わる自己肯定感。本日はどのようにしたら、子どもたちの自己肯定感を高められるか、そのポイントをご紹介していきます!, 自己肯定感とは「自分は生きる価値のある人間なんだ」「誰かに必要な存在なんだ」と自分自身を肯定できる感情のこと。自己肯定感が高いと、自分に自信を持って、何ごとにも挑戦できますが、低い場合は、劣等感を抱いてしまったり、「どうせ自分なんか…」というマイナス思考に陥って、心を病んでしまうことにもつながります。, 子どもの生き方をも左右する「自己肯定感」。その土台は就学前までに形成されると言われています。保護者はもちろん、多くの時間接する保育士さんなどが、この時期にしっかり、子どもたちの自己肯定感を高めてあげることが大切です。, 努力しているのに認められない…大人でも空しくなりますよね。それは子どもにとっても同じ。小さなことでも、努力して達成したことは褒めてあげましょう!また、たとえ失敗したとしても、頑張った過程を認め、褒めてあげること、同時に失敗してもいいことを伝えることが大切です。努力を認められ、褒められることで、子どもは「自分は認められる存在なのだ」と感じることができ、自信を持って新たなことにチャレンジできるでしょう。, 「ありがとう」は相手の自己肯定感にはたらきかける魔法の言葉。子どもがお手伝いをしてくれた、手作りの作品をプレゼントしてくれた、そんな時には「ありがとう!先生すごくうれしいよ!」と感謝の言葉をかけてあげましょう。そうすることで、子どもたちは「役に立っているんだ」「必要とされているんだ」と自信を持つことができるでしょう。, 「悪い子」「ダメな子」というような言葉は、人格そのものを否定し、子どもの心をひどく傷つけてしまいます。「〇〇するのは悪い子だよ!」ではなく、「ケガをしてしまうから、〇〇をするのはやめようね。」と行動を叱ることが大切です。, 「〇〇ちゃんはきちんとやってるよ!」などと、他の子どもとの比較をするのはNG。「〇〇ちゃんでなければ、愛されない」というゆがんだ感情やひがみを生むと同時に、他者との比較でしか自己評価ができなくなってしまう可能性もあります。, 例えば、「〇〇する子は先生嫌いだよ!」「もう知らないよ!」というように、突き放してしまうと、子どもは「自分は条件付きでしか愛されないのだ」と、感じてしまいます。あくまでも「どんな時でも味方だ」という気持ちを持って子どもと向き合い、叱られる理由を理解させましょう。, 「いい加減にしてよ!」「なんでいつも〇〇するの?」では、叱られている理由がわからず、自分自身が気にくわないのだと感じてしまいます。なぜダメなのか、具体的にどうすればよかったのか、きちんと説明することが大切です。, 幼いとはいえ、子どもは立派な人格を持った人間。大勢の目の前で叱ったり、「言い訳しないの!」「ごめんなさいは?」などと、子どもの言い分をきちんと聞かないで叱ることは、「どうせいつも自分が悪いんだ」「嫌われているんだ」という意識を与えてしまいます。まずは子どもの気持ちをきちんと聞き、寄り添うこと。そして何が間違っていたかを自分で理解できるよう、フォローすることが大切です。, 自己肯定感を高めるための接し方は、子どものみでなく、大人同士のコミュニケーションにも活かすことができます。よく「あげまん」などという言葉が使われますが、そう呼ばれる人は、自身の自己肯定感が高いだけでなく、自己肯定感を高める接し方を、他者との関わりで無意識のうちに行えているのかもしれません。 褒める(ほめる)の類語・言い換え。[共通する意味] ★相手の行為や行為の成果、業績などを優れていると述べる。[英] to praise[使い方]〔褒める〕(マ下一)〔たたえる〕(ア下一)〔褒めたたえる〕(ア下一)[使い分け]【1】「褒める」は、行為や行動を良いものであると述べる意。 子供の教育において、「褒めること」はとても重要であると、多くの親は聞かされています。 「褒める」と言う行為は、子供の成長期に"良い"影響を与えるのは、間違いありません。しかしながら、ナンデモカンデモ褒めてしまうのも、ちょっと考えものです。 このページでは、仕事で使える「 褒め言葉一覧・褒め方の例文 」と「 異性への褒め方まとめ 」についてご紹介しています。 社会人の方でしたら、相手を褒めるという状況になる事は当たり前。 しかし、褒め方一つで、それが嫌味のように聞こえてしまったり、微妙な空気に・・ 叱らなくてもいい子 1-2. 「保育のお仕事レポート」は、現場で働く保育士さんのためのメディアとして運営しています。お役立ち情報や最新の求人情報は各SNS(, https://hoiku-shigoto.com/report/wp-content/uploads/2019/02/02.png. 乳児から幼児になり、できて当たり前なことも増えてくる頃。「できた!」「すごい!」と褒めていた乳児期と比較すると、褒めることよりも叱ることのほうが増えてきます。でも、3歳〜6歳の幼児期も褒めることは大切。上手に褒めるコツをご紹介します。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); など、「褒める子育て」の正しい方法がとっても目からウロコだったのでシェアしたいと思います!, 「褒めて伸ばそう!」とか「おだててコレを出来るようにしよう!」と、後の成果につなげようとする気持ちは持たずに、, 「すごい!」「頑張ったね!」「えらいね!」など、素直に感動した気持ちを伝えて、そこでピリオドを打つことがとっても大切なんだそうです。, そのほうが子供の自分で頑張ろうとする意欲が自然と増して、自分で育っていってくれるんです。, 『親が子供を自然体で共感してあげること』が、子供が認められていると安心して育っていける大切なポイントなんですね。, 私も「すごい!えらい!」と思ったら、自然に口に出して子供に伝えてあげる習慣作りをしていこうと思います☆, ほぅほぅ。たくさん褒めることは全く悪い事じゃなくて、気持ちのこもった褒め方だったら子供の自信につながって言いこと尽くめなんですね!, 確かに。。。自分に自信がつきすぎて「私は何でも出来るんだ!すごいんだ!」ってなっても困りますよね~。, たくさん褒めたことによってついた自信が、社会でも頑張れる力につながっていくんですね!, 子供にとって否定的な気持ちにならない言葉であれば、全然問題ないっていうことですね。良かった!, 海外の大学教授が数百人の小学生を対象に行った実験がスゴく面白かったのでご紹介します!, ②テストを受けた後、子供達をABの2つのグループに分けて、それぞれ別の褒め言葉をかけます。, Aグループは1回目と同じレベルの問題のテストを選び、Bグループのうち9割の子供が1回目よりも難しい問題のテストを選んだんです!, ④さらに、3回目はまだ解けないレベルの難しい問題のテストを全員に受けてもらいました。, ついつい悪い事をしたときに叱ることばかりを考えがちですが、『叱るよりも褒めて伸ばす!』ということを心がけることが大切ですね。, 『褒める子育て』は、親も子供も両方がハッピーになれる、究極の子育て法だと思います☆, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。. 今回のテーマは「上手な褒め方・叱り方」なので、子育てを念頭に置いたものなのですが、一応大人の相手との接し方にも使える内容になっています。 1. [CDATA[ (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); //