自宅で手軽に炭火焼ができる「七輪」。いつもの焼肉や野菜、魚料理も、七輪を使えばこんがりふっくらとした仕上がりになります。最近では一人用の卓上サイズや、おしゃれなデザインのものも多く、一般家庭や若者からも人気を集めていますよね。とはいえ、素材や形状などもさまざまで、選ぶのが難しいという方も多いはず。, そこで今回は、七輪の選び方を解説するとともに、おすすめの人気商品をランキング形式でご紹介します。1~2人用のコンパクトタイプから、大人数のパーティーでも使えるロングタイプまで幅広くランクイン!ぜひ、使いやすい七輪を見つけて、炭火焼きを楽しんでみてくださいね。, 七輪といえば、ガスではなく炭火で食材を焼くのが特徴。炭火で食材を焼くと、旨味を出すのに重要とされる赤外線量が、ガスを使用した時の約4倍にもなると言われます。また、赤外線は、食材の表面を素早く硬化させるため、外はパリッと、中はホカホカの食感を味わえるのも炭火ならではです。, また、通常珪藻土で作られる七輪は、熱を持つと七輪本体から遠赤外線を放出するため、炭の量が少なくてもしっかり焼けます。同じ炭火でも七輪の方がコストパフォーマンスもよく、出来上がりも美味しくなりますよ。, そして、忘れてはならないのが、炭火ならではの香り。お酒のおつまみや焼肉など、炭火の香りが季節の雰囲気を感じさせてくれるのも、七輪の魅力の1つです。, ここからは、七輪の選び方を解説していきます。使う目的や利用スタイルによって選ぶべきアイテムが違ってくるので、しっかりとチェックしておきましょう。, さまざまな種類の七輪がありますが、「丸型」「角型」「正角(しょうかく)」の3種類があり、それぞれに特徴が異なります。, 一番ベーシックな形として知られる「丸型」。七輪と聞いて一番に思い浮かぶのこちらの形は、「ラッパ型」としても親しまれる昔ながらの七輪です。名前の通り、上から見ると丸い形状をしているため、鍋やフライパンなどを乗せるのにも適しており、煮物や炒め物をする際に便利なアイテムです。, サイズも大きいものから小さいものまで幅広くありますが、焼き面は大きくないため少人数向け。1人用の七輪もありますが、魚を焼くときに尻尾がはみ出てしまうことも。1人用の小さいモデルの場合、魚を焼くのには適さない場合があります。, 角型の七輪は、横長で焼面を広くしたフラットなタイプで、高さも低く、卓上で使うのに適しています。長い魚も尻尾まで乗るので焼き魚を楽しみたいという方は、角型の七輪を検討してみると良いでしょう。, ただし、フライパンや鍋で料理をする場合には向かない場合も。丸型や正角に比べ、炭の量も多く必要とするので、大人数でのバーベキューなど、使える場面は限られそうです。, 名の通り、縦と横の長さが同じ「正角」は、焼き物と煮物に兼用できる、いわば丸型と角型のいいとこ取りをした七輪です。コンパクトなサイズのものが多いため、収納もしやすく置き場所も取りにくいのも嬉しいポイント。もちろん、卓上で使うこともできますよ。ガッシリしていて安定感があるので、鍋をのせて使いたいという方にはぴったりの七輪といえます。, 七輪には、作り方も大きく分けて「切り出し」と「練り」の2種類があります。作り方によって、値段や耐久性が異なるので、用途や予算に合った作りの七輪を選びましょう。, 「切り出し」タイプは、七輪の素材となる珪藻土の塊を丸ごと切り出し、技術者が手作業によって形を整えて作られます。珪藻土の組織を破壊せず作られる切り出しの七輪は、より一層食材の旨味を生かす調理ができるとされ、料亭で用いられることも。, ただし、その分値段は高め。一回限りしか使わないという方には不向きな場合もあるので、長く使うという方は切り出しタイプを検討してみると良いかもしれませんね。, 「練り製」の七輪は、一度粉砕した珪藻土を型にはめて作られます。切り出しタイプより比較的安価なので、初心者の方や季節のイベント用に購入したいという方は、練り製を選んでおけば問題ないでしょう。, ただし、一度粉砕したものを固めているので、ヒビ割れが起こりやすいという難点も。切り出しタイプに比べて耐久性は劣るので、長く使いたいという方には向かない場合もあります。, 本来、珪藻土で作られる七輪ですが、最近では金属製のものも多くなっています。珪藻土で作られる七輪に比べ、金属製の七輪は軽量で頑丈なのが魅力。アウトドアシーンで使うなら、持ち運びもしやすく、落としてしまった時や倒れてしまった時に、割れる心配は少ないでしょう。, ただし、珪藻土のように炭の赤外線が増幅されないという難点も。機能的には通常のBBQコンロとそこまで変わらないので、七輪の雰囲気だけでも楽しみたいという方にはぴったりですよ。, 1人で七輪を使う場合は、直径14~16cm程度あれば十分料理を楽しめますよ。2〜3人なら直径21~25cm程度を目安にして選びましょう。, 4人以上の大人数の場合は、丸型では物足りなくなってしまうので、大きめの角型を検討してみると良いでしょう。場合によっては、丸型を2~3個持ち寄って楽しむのもありですよ。, なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年7月31日時点)をもとにして順位付けしました。, アウトドアブランドとして知られるキャプテンスタッグの七輪は、鍋物にも焼き物にも対応できる万能型。付属の五徳を使えば、鍋やフライパンもしっかり安定させることができます。七輪の底に水を入れる水冷式のため断熱効果が高く、テーブルが熱くなりにくいので卓上でも使いやすいですよ。, 七輪での調理の際に欠かせないアイテムがセットになった嬉しい商品です。網や火ばさみ、それに1回分の炭が付いてくるので、届いたらすぐに炭焼きが楽しめます。焼肉なら2~4人分、お餅なら4~8個焼けるくらいの大きさですから、数人で囲むのにもちょうど良いでしょう。, 大きめの丸型七輪を探している方におすすめの商品。直径は28cmと大きめサイズで、さんまも1尾まるごと乗せられます。角網付きなので、ホタテや焼き餅など色々な食材が焼けますよ。下部の空気取り入れ口で火力を調節することも可能。食材や好みに合わせて焼き加減を変えられる優れものです。, 汎用性の高い七輪が欲しいという方にぴったりなのが、このメッシュシチリン。焼き網を置けば炭火料理を楽しむことができ、五徳をセットすれば、やかんでお湯を沸かしたり、フライパンで調理したりすることも可能です。炭受けは取り外しできるのでお手入れも簡単。使い勝手抜群の一台です。, 本体と金属の脚が一体化している七輪。使いたいときにすぐ準備ができて便利です。良質な能登産の珪藻土で作られており、断熱性や熱効率に優れているのが魅力。国産品が欲しい方にも適しています。黒色のシックな雰囲気で汚れが目立ちにくいのも良いところ。デザインにこだわりたい方にもイチオシです。, 卓上でも七輪での調理を楽しみたい方におすすめの角型七輪。焼き面が低いだけでなく、遮熱板&断熱構造で熱を通しにくいため、テーブルの上でも使いやすい七輪です。コンパクトな薄型ボディで小人数で囲むのにもぴったりですよ。シルバーのほか、レッド・ブルー・ホワイトの4色から選べます。, 炭を入れる部分の下に水を入れて使うタイプの七輪です。炭焼きの遠赤効果に加えて、適度な水蒸気も放出されるので、食材を一層美味しく焼き上げることができます。五徳付きのため鍋を置いてもOK。網焼きも鍋ものも楽しめて、アウトドアクッキングの幅が広がりそうですね。, 1人から2人向けのとってもコンパクトな七輪です。持ち手が付いているので持ち運びがラクチン。ナカゴは取り外すことができ、炭の後始末も楽に行えます。空冷断熱方式で熱くなりにくいため、テーブルはもちろんレジャーシートの上でも使用可能。お花見など行楽時にも大活躍しますよ。, 大人数でのBBQやパーティに最適なロングタイプの角型七輪です。焼き場に十分な広さがあるので、焼肉や焼き鳥にもぴったり。さんまなど長さのある魚をまるごと1尾焼くこともできます。, また、遠赤外線発生率も高いうえ、熱効率も抜群で燃料持ちが良いのも見逃せないポイント。左右で火力調節もできて便利ですよ。キャンプなどで七輪を使う機会が多いという方にぴったりです。, コンパクトでお値段も比較的手頃、しかも使い勝手の良い機能を持った商品です。ハンドルを上げると網が上方向に動くので、焼き過ぎを防ぎ、最も美味しいタイミングで味わえるでしょう。, また、焼いている最中に網を外すことなく、炭を足せるという点でもとても便利。断熱構造で、焼き面の高さは15cmのロータイプですから、テーブルの上で卓上七輪としても使えます。, せっかく七輪焼きを楽しむのなら雰囲気も味わいたい、そんな方にぴったりな七輪です。全面に詠み柄が施されており、和の趣が感じられるのが魅力。お肉や魚もより美味しく味わえそうですよね。, 昔ながらの切り出し製法で作られた本体に和紙を貼り付けたもので、表面の保護と補強も兼ねています。本体のみの販売ですが、専用の金網や敷板も一緒に揃えて七輪焼きを楽しんでくださいね。, 1人用の小さめな七輪が欲しいという方におすすめしたい、コンパクトサイズの角型七輪です。横約20cm×縦約14cmしかないので、1人前の食材を焼くのにぴったり。お庭などにも持ち出しやすいでしょう。, 小さいとはいえ、火力調節窓も付いていて、焼き加減の調整ができる優れもの。焼肉や焼き鳥、焼き餅など、自宅に居ながら気軽に網焼きが楽しめますよ。お酒のおつまみ用にいかがですか。, 炭を入れる部分を左右で分けた横長タイプの七輪です。片側は炭を少なめに、もう片側は炭を多めにすれば、火力の異なる焼き方ができてとっても便利。長めの魚も頭から尻尾までしっかり収まるので、旨味をぎゅっと閉じ込めた美味しい焼き魚を味わうことができます。, 焼き面が広く、お肉や野菜、海鮮など、さまざまな食材を一緒に焼くのもOK。網と火ばさみ付きですから、買ったその日に七輪デビューできますよ。5~6人くらいで囲むのにぴったりなサイズで、ファミリーキャンプや仲間とのBBQにおすすめです。, 七輪本体にスチール製のスタンドが付いたモデルです。七輪の底面が直接床に触れないため、テーブルの上で使いたい方に最適。スタンドの両サイドには持ち手が付いているので、持ち上げて移動させるときも便利ですね。重さは約4.3kg程ですから、女性でも負担が少ないでしょう。, 熱効率が抜群で炭の持ちが良く、とっても経済的。七輪を使った焼き物を楽しむ頻度が高い方には、特に魅力的なポイントですね。遠赤外線発生率が高く、しかも保温性に優れているので炭火焼きの美味しさを十分堪能できますよ。1~2人用のサイズで十分という方にはイチオシです。, 本格的な珪藻土製で、空気窓も付いているのにとってもリーズナブルな七輪です。ほかの商品と比べても圧倒的なコスパの良さが魅力的。ひとまず七輪焼きを味わってみたい、というビギナーにもぴったりですね。, 1〜2人用のコンパクトサイズながら、重量は約5kgと少し重め。どっしりしたボディで安定感があり、じっくりと炭火焼きを楽しめるでしょう。焼き網は付属しませんが、別途買い足しても低コストでまかなえます。別々に揃えるのが面倒な方は、替え網付きのセットを選んでくださいね。, 使い終わったら、お手入れをしてあげるのが七輪を長持ちさせるコツです。ただし、珪藻土の七輪は水に弱いため、水洗いは厳禁。刷毛や布で軽く炭を払うだけでOKです。壊れやすい空気口の金具周辺は、しっかりと炭や汚れを落としておきましょう。, 普段から七輪をよく使うという方は、部屋の片隅で問題ありませんが、滅多に使わないという方は、保管方法にも注意が必要。風通しが良く、湿気の少ない場所に保管する必要があります。雨で濡れてしまうと、次に使うときにボロボロになってしまうなんてことにもなりかねないので、できるだけ室内が良いでしょう。, なおご参考までに、七輪のAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。, 当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。, そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。, タイミングがなければなかなか購入の機会のない七輪ですが、実は一台あるだけでお店のようなおいしい料理を気軽に楽しむことができます。, 【徹底比較】ステンレス水筒のおすすめ人気ランキング25選【保温・保冷力が高いのはどれ?】, 子ども用だけではなく、大人も会社やアウトドアに持ち歩くことが多くなった「ステンレス水筒」。サーモス・象印・タイガーなど多くのメーカーからさまざまな水筒が販売されており、どれを選んだらよいか迷ってしまいませんか?.