野反湖や丸沼での岸釣りで おいらより沢山釣りあげている某氏の 隣で釣り方を拝見させてもらえる ことになったから。 ご希望のポジションを用意し、 立っていただきました (^^) どうぞ 今朝は背後から沖に抜ける風。 ラインは気持ちよく飛ぶのだが 野反湖か。 んで、ちょっと調べてみたら、 なんと!ネイティブレインボーが釣れるらしい。 昭和34年にニジマスの放流が始まって、 その後自然繁殖が確認されるようになったらしい。 そして野反湖で育ったニジマスは背中が青くなることから 野反湖では、明治の末ごろ、コイ・フナ・ドジョウなどが放流され、大正から昭和20年ごろまで、夏の間、職業漁師が漁をして、花敷温泉や草津温泉に持っていき、生計を立てていたと伝えられています。昭和34年にニジマスが放流され、ニシブタ沢での自然繁殖 2019年10月19日の野反湖のフライフィッシングの釣りレポートです。水温が下がって来ていいコンディションになってきましたが魚が居ないのか?ひれピンのレインボーがヒット。 野反湖2019ニジマス放流案内野反湖の釣りについては、中之条町長が区画漁業権を有し事業を行っています。2019シーズンのニジマス放流事業は、中之条町自身による作業等が出来ないことと、受託者がほかに無いため、当組合で受託契約を締結し行っていま