「銀ちゃんっ…銀ちゃんっ…」 銀土よ永遠なれ!!!!, この百科事典、支部のユーザーであれば一般・プレミアムは問わず誰でも編集可能なんですね。, 基本大きく頷きたくなる記述ばかりなんですけど、表記の仕方が絶妙すぎて笑いの方が勝ります。, 屋上の、「完全に恋に落ちた顔をしている」とか、いざ断定口調で突き付けられると、「お、おう・・・」と一瞬戸惑う気持ちを覚えるのは何故なんだろうかwww 銀時の死を悲しむかのように、突然、雨は降り出した。 『死んでも、一緒にいれるように、墓はここにしよう』と。 銀土がイラスト付きでわかる! 銀土とは、坂田銀時×土方十四郎の銀魂腐向けカップリングである。 概要 銀土(ぎんひじ)とは、空知英秋による漫画『銀魂』の主人公・坂田銀時と真選組副長・土方十四郎を恋愛関係(bl)と見たカップリングのことである。 「今日、依頼をこなして帰っていたんです。僕は定春に餌をやるために先に帰っていて、よくは分かりませんが、神楽ちゃんと目撃者の方に聞いたら、天人が銀さんに襲ってきて、銀さんに勝てそうになかった天人が、神楽ちゃんに襲いかかったそうです。それで銀さんが神楽ちゃんを庇って…」「私のせいネ…銀ちゃんが死んだのは…」 神楽は、1人責めているのだ。自分を。「リーダー」ヅラは声をかける。神楽は振り向いた。ヅラは神楽の横にしゃがむと、 眠い…ww ヅラはそこから不思議な感じがした。 カ「あっ、そろそろトシ君に限界が近づいてるみたい☆」とアハッ♪と笑うカノンさん、 光に照らされつぼみ咲き その花は 『どこだ』と思い、歩きまわっていると、緑一色の草原に、銀色の小さな花が一輪だけ咲いている。 すると、ヅラはこう言った。 ヅラは飛び起きた。 その瞬間立ち上がり一気に蹴りを入れる、 この時点ですでにもう今の土銀の形ができているので凄い。顔近すぎやあんたら。  概要, でもそろそろこのネタが分からない世代に出くわしそうだと思ったら笑えなくなりました。 気のせいだ。そう思い、ヅラは万事屋に行く準備をした。 神「だっ、だって怖いアルゥ…」と涙目で言う神楽さん、この神楽さんに対して沖田さんはサド心に火を点けた、 ヅラはそこから不思議な感じがした。 !←, アプリならほしい時にすぐ画像を探せて、同じテーマでみんなとおしゃべりを楽しめます!, ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。 と… 懐かしいような…悲しいような…そんな感じ。 銀土(ぎんひじ)とは、底なしに広がり続けるブラックホールのことである。 ※ピクシブ百科事典よりシャンパン吹きそうになった(オシャレか) たまたま青い鳥で支部の… 猫の姿のまま土方と遭遇しているため、「なんだかあいつに似てるな…」と柔らかな毛並を撫でながら苦笑する土方について妄想する土銀ニストが大量発生した。, 36巻 『野に咲く花』 単行本39巻、第335訓14ページ2コマ目参照 ローションまみれになった銀時に土方が慌てていたのは言うまでもない。, 40巻 銀時の墓は恩師、吉田松陽の墓の隣にある。 その時… そこには涙している新八、お妙、うつ状態の神楽がいた。 温かかった。温もりがあった。その日は。ふわふわしていた。銀時の銀色の髪。「じゃあ、またな。銀時。」 走った。走りまくった。 友人と小説を作って遊んでる時に思いつきました。 万事屋、おとせはもちろん、真選組、鬼兵隊、攘夷志士(桂一派、攘夷戦争の頃の仲間)、月詠、ヅラに辰馬…銀時の事を知っている人がみんな来た。 この回を読まずして土銀は語れない。もはや伝説となっている回なので、とりあえずまずは単行本9巻、第75訓を読むべき。なんていうか、とりあえず凄い。土銀は、原作に、ある。, 12巻 一番、悲しくて、暴れ出してしまいたのは、ヅラであるはずなのに、ヅラは一番、落ち着いていた。 イライラがピークに達していた神楽は半分寝惚けた沖田にドスのきいた声で言い放った。, 「いつにもまして機嫌が悪いじゃねェかィ」 嵐が来ても散らない 「よろ…ずや…?」 それだけが心配です。 『ぎん…時?』 ちょっとびっくりするくらいに銀時がヤキモチを焼いている。, 第125話。ジャンプフェスタ2005年で流された花見会のアニメ版オリジナル。 体格的には近藤が銀時をアシストするのが自然だが当然のごとく旦那の土台となり嫁の務めを立派に果たした。 身長は共に177cm。体重は土方が64kg、銀時が65Kgと1kg差である。, ・大人同士であること 神楽は自分を責めていた。『自分のせいで、銀時が死んだ』と。 あの頃は皆若かった。私が言う事じゃないけれどね、天人共もいなかったし良い時だった・・・。そう、あの夏の日は・・・ 野に咲く小さき銀色の花があり 彼らのことを。, 前に書いた『野に咲く花』の続編です だって、昨日、銀時と話したところなのだから。 そう言い、別れた。 男女逆転回。銀子の可愛さが腐女子どころか週刊少年ジャンプの真っ当なターゲット層である少年の心すらも躍らせた。, 52、53巻 ヅラがその花に触れると、あたり一面が光に囲まれ、そこに光でよくは見えないが、白い男の人影があった。 銀色の花に再び会うために。 と… 大草原の真ん中に、ヅラは1人、立っている。 優しさを持っていた 土「だっ、大丈夫でござる…」 たわいもない会話をする2人。 小さき花は散りしとも きっと、ヅラも銀時の死を受け入れられないのだろう。 たまたま青い鳥で支部の事典で見る『銀土』が面白そうだと知ったので開いてみたところ 「………………。」 『銀さんが…死にました…』 新八は定春にエサをやるため、先に帰ってしまい、神楽、銀時の2人は行きゆく人でガヤガヤとうるさい道を歩いていた。 とりあえず劇場版を観て号泣してほしい。そしてこれらのことについて熟考する必要がある。最後の万事屋と真選組の共闘で真選組が万事屋を持ち上げるシーン。普通なら一番体重が重い銀時は近藤が持ち上げるが、当たり前の様に土方が持ち上げているシーンは必見である。. 滴る涙が、銀時の上に落ちた。 大草原の真ん中に、ヅラは1人、立っている。 『じゃあ、またな。銀時。』 「夢…か。それにしても、不吉な夢だった…」 できてるやないか。, 第114話。土方に惚れちゃった栗子の破局工作を万事屋一行が土方に依頼されるという内容。 「銀時…お前は良い武士の死に方をしたな…辰馬や高杉が聞いたら、ビックリするぞ…『白夜叉が良い死に方をした』ってな。その前に泣くだろうな…」 土方のモテ男っぷりに銀時が苛々する話。どさくさに紛れて自分のどこが好きなのかを吐かせようとする土方に対し、別にいいとこなんてない、と拗ねる可愛い銀時が見れる貴重なシリーズ。, 30巻 「何があった…?銀時に…」ヅラの言葉に、新八が答える。 "【銀土♀】綺麗な花には刺がある?【女体化】" is episode no. 花の命は短くとも 「銀時が…?」 お互いお化けが苦手である、という可愛い一面がわかった重要な回。異様に密接度が高い。, 9巻 【○十年前の夏の日。】, 前に書いた『野に咲く花』の続編です あの“坂田銀時”が死んだのだから。 「あいつは武士として、最高の死に方をしたんだ。 神楽がスキップをしながら言う。 画像の権利者および代理人の方はこちら, ※1画像につき1人1回通報できます。※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。, ガイドライン違反の不適切内容(卑猥、個人情報掲載など)に対して行ってください。 その後もお前にしてきてもらったこと俺は忘れねえ、とデレまくり、一方の銀時もまた、俺だってお前と出会って忘れてたもの思い出したよ!とデレ返す。二人にとって重要なキーワードである土方スペシャルと宇治銀時丼を交換して食べ、笑いあう。 銀「総一郎君が幽霊にやられたーー!!」と、叫ぶ銀さんに新八は一言 『野に咲く花』 「どうした?銀時。」 ヅラはそこから不思議な感じがした。 あの“坂田銀時”が死んだのだから。 友希受付中! なんやかんやで近藤松平を救出、江戸を発つことになった真選組。 銀時が松下村塾にやってきて、初めて話をした日を思い出した。 「銀ちゃん�ゥ」 銀)はい。ないよそんなものないよ 雑草でも食っとけ! 「ん…ちょっと寂しいな。と思ってよ…」 沖田は起き上がる様子も見せず眉間にしわを寄せたままベンチに寝転んでいる。 ヅラがその花に触れると、あたり一面が光に囲まれ、そこに光でよくは見えないが、白い男の人影があった。 「ん…ちょっと寂しいな。と思ってよ…」 キャラクターの多い銀魂同人界において、連載当初からの代表的な王道カップリングの一つである。 『銀色の花』 高杉はきっと、師匠の松陽が殺された日と重なっているのだ。ヅラは高杉が可哀相に思えてならなかった。ふとヅラは気がついた。神楽の姿がないことに。 ・言葉の応酬 名を呼び続ける 遭難することで、的確な指示を出せる土方の副長としての格好良さが発揮される。 ヅラはそこから不思議な感じがした。 銀時が叫ぶ。 銀色の花は待っててくれているはずだから… 原作で公開されているように二人とも20代後半であり、保護者という立場であるため、いわゆる「大人のお付き合い」が表現されることが多い。 「ついに見つけたぞ。白夜叉」 咲き誇り それだけが心配です。 という会話をして、わかれたのだ。 『銀さんが…死にました…』 そこでヅラは目が覚めた。不吉な感じがした。なんとなく。 神楽はいつもの大江戸公園へ向かっていた、しかし両手には酢昆布が無い。 「銀時…お前と2人になったのは、久しぶりだな…」銀時の頭を撫でる。温かさがない。ふわふわもしていない銀時の頭を。 二人には、思考だったり、食べ物へのこだわりが強い、家族同然の人間がいる、といった点では共通するが、一方で、イメージカラーだったり、髪質といった見た目の部分から、組織に属しているか自由きままに生きているか、大事なものを護りきれなかった経験があるかないか、といった根っこの部分まで正反対である、という点も多い。 )の神楽さんは、 そのとき…一本の電話がヅラの携帯に入った。 オリキャラ 今日は銀時に呼ばれているのだ。 『何を行ってるんだ。銀時。』 「ついに見つけたぞ。白夜叉」 かわいい画像が3400万枚以上♥完全無料の画像加工共有アプリ-プリ画像 ... プリ画像TOP. 懐かしいような…悲しいような…そんな感じ。 ・・・是が聴いてた走馬灯って奴かィ。まぁ成り行きに任せるとするかねェ。 小さき少女の涙を浴びつつ 短き命に涙して そこでヅラは目が覚めた。不吉な感じがした。なんとなく。 公務員の仕事って大変なんだなあと銀時が気付く回。また、銀時が近藤に便乗して「トシ」と呼んでいる。恐らく初めてのトシ呼びである。, 13-15巻 (え?) 神「まってヨ〜おいてかないでヨ〜!!!」と泣きながら言う「しかも、上目で」言ったとたん、沖田さんは、その場に倒れた 外は夢に見た、銀色の花のような色の雲がかかっていた。 ガイドラインを確認したい方はこちら, ※1コメントにつき1人1回通報できます。※いたずらや誹謗中傷を目的とした通報は、ガイドライン違反としてペナルティとなる場合があります。. そのまま銀時は、目を覚ますことはなかった… 冲)ちょいとお邪魔しますよ。神)出たな栗色頭! 銀)えぇ〜無理だよ!?無理だよ!?貰ったティッシュを後で捨てるぐらい無理だよ!? 真選組 『どこだ』と思い、歩きまわっていると、緑一色の草原に、銀色の小さな花が一輪だけ咲いている。 銀さん死ネタです。 割とお登勢さんの思考が入りますので。 あたしゃ世話になったよ。特にあの日なんかねェ・・・ ヅラは銀時の側で泣き続けた… 「銀ちゃん。私、今日はカレーがいいネ!!」 男が言う。 銀色の花に再び会うために。 完 新)はぁ?居ましたよ! ヅラは銀時と何やかんや話し、もう帰る時間である。「銀時。俺は、もう帰るぞ」「ああ…」銀時は少し寂しそうに言った。 ヅラがその花に触れると、あたり一面が光に囲まれ、そこに光でよくは見えないが、白い男の人影があった。 土方が銀時に対した「バカッ…!」は愛 情溢れすぎて、土方くんもうちょっと隠しなさい。, 39巻 は?それだけ?という風に沖田は露骨に呆れ顔をする。 Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. ヅラは飛び起きた。 「……万事屋?」 シャンパン吹きそうになった(オシャレか) 前述の通り、ケンカップルであるため、お互い相手に対して常に何かを言わないと気が済まない らしい。本編でも口喧嘩の回数は数え切れないほどある。そのやり取りは大人のくせしてめちゃくちゃ子供っぽく、しかもそれが始まると完全に二人の世界になってしまうため、「楽しそうね…、なんだかんだで仲良いんじゃないのよ…」と思わざるをえない展開となってしまう。 その花は小さくとも 「何しやがんでェ」 共通点も多いので、気があうし、 一緒にいると楽しいし、それなのに真逆点も多いので、お互いにコンプレックス感じたり、羨望したりする。 冬の寒い夜のこと。 「今日は帰れ。……風邪がうつったらアレだしな…」 いつもの定食屋で落ち合う二人。その会話の雰囲気からして「ん?」となるのだが、 新八は定春にエサをやるため、先に帰ってしまい、神楽、銀時の2人は行きゆく人でガヤガヤとうるさい道を歩いていた。 ギシッ、ギシッ、という音が廊下に響く、そして、何故か一列に並んでる 気のせいだ。そう思い、ヅラは万事屋に行く準備をした。 「今日、依頼をこなして帰っていたんです。僕は定春に餌をやるために先に帰っていて、よくは分かりませんが、神楽ちゃんと目撃者の方に聞いたら、天人が銀さんに襲ってきて、銀さんに勝てそうになかった天人が、神楽ちゃんに襲いかかったそうです。それで銀さんが神楽ちゃんを庇って…」「私のせいネ…銀ちゃんが死んだのは…」「リーダー。お主のせいではない。必ず、銀時を斬り、お主を苦しめる天人は俺が斬っておく。」幕府側の真選組も頷く。 この番外編でヅラが銀時の死の数日前からみた夢の話を現在、書いています! 『僕、桂小太郎。天然パーマ、フサフサだね。触っていい?銀時』『別に良いけど…?ヅラ』『ヅラじゃない。桂だ!』 『どこだ』と思い、歩きまわっていると、緑一色の草原に、銀色の小さな花が一輪だけ咲いている。 後少しなので、待っててください。, 『野に咲く花』(死ネタ)※苦手な方、ごめんなさい�ォ 野に咲く小さき銀色の花があり 銀)はいこの万屋はなにもありませんよ〜天パとめがねとチャイナ娘しか 小さき花との思い出を 「今回は、友を斬られたんだ。幕府側であろうと、許せん。桂と手をくもう。」真選組はしばらくして、帰っていった。新八は神楽を連れ、お妙と共に帰った。 店で取ってある酒を飲むように指示し、「全部飲み きった頃に帰ってくる」という土方の発言である。ご丁寧に「残りの借りはその時返す」などと、「必ず帰るから待っててくれ」発言である。 その花は 小さき花の 土銀および逆CPを思わせるDVDジャケットを持って銀時がなんか色々言うネタ。病気やでホンマ。, 土銀描写に思えるシーンは、土方が、全くの仮の姿でいる銀時を見ても、あいつに似ていると発言をする点と、最後の戦闘シーンで銀時のアシストをする点。 『ヅラァ。俺、お前と明日会えねーや』 「あんたにはかなわないようだ…ならば�ゥ」  土方がダメ人間扱いしていた銀時を実は社長と認めていたことがわかるなど, 5年後の世界において万事屋の2人ですら認めたわけではないという珍宝を名乗る銀時を土方はただひとり、「あいつに似て冴えねぇ野郎だな」と何かを感じ取っていた。 「………え…?」 1 of the novel series "『花』". 伝説の土銀回第三作目。単行本36巻、第316〜317訓。 「じゃあ、カレーにすっか。」 強さを持ち 懐かしいような…悲しいような…そんな感じ。 今は逮捕もくそもなかった。 神)影が薄いネ, こちらのサイト、小説やコミックの電子書籍が見放題になってますよ。タイトルすごい数です。 原作・アニメにおいて土方が銀時に対し、唯一「銀時」と下の名前呼びをしている回になる。, 第166話。二人が両手首を手錠で繋がれ仕方がないので1日行動を共にする。 そこは、ヅラが夢に見た、あの場所にそっくりで、高杉、辰馬、ヅラは約束している。 バラガキ編において万事屋を長期不在にしていた銀時が「真選組まんじゅう(マヨ風味)」を手土産に帰ってくると、自分と正反対の性質を持つ坂田金時の洗脳によって、自分の記憶を抹消された仲間から存在を忘れ去られ、これまでにない暴言を吐かれたり、冷たくあしらわれてしまう。 大切なもののために死ねたのだから。 『側にいてくれて、ありがとう』 また銀時が姿を消してから魘魅や蠱毒についていろいろと調べていた模様。 滴る涙が、銀時の上に落ちた。 この番外編でヅラが銀時の死の数日前からみた夢の話を現在、書いています�ァ 後少しなので、待っててください。, 今日も晴れている。 ★3位★ (in:64 out:24) ハリポタ裏夢作品 蛇寮、スネイプ、双子、他裏小説. たくさんの者に愛されていた 大切なもののために死ねたのだから。 『また、来週な。ヅラ』 通報内容は、運営事務局で確認いたします。 その時… いや、間違ってないけど!  銀時が叫ぶ。神楽はその場を少し離れ、神楽は木の陰に隠れた。 「じゃあ、カレーにすっか。」 第551訓の二人は見る価値がかなりある。 性格 バカ意外の何者でもない その健気な姿に思わずアレ勃ちぬ。  お岩、次郎長、そして・・・ 完 ヅラは新八に聞いた。新八は『隣の部屋にいる』と言った。 『銀色の花』 沖神のコンビ(?)が好きでソレを過激じゃない程度に 野に咲く小さき花があり 二人の出会いは第6訓だが、土方が恋に落ちた回と捉える乙女が多い最初の訓が第9訓である。土方が近藤さんの敵討ちとして息巻いて銀時に刀勝負を挑むものの、圧倒的実力差で負かされるという内容。銀時が去り際に放っていった言葉によって、土方は銀時の中に曲げられない熱い魂があることを理解し、負けを認め、完全に恋に落ちた顔をしている。, 3巻