#ひぐらしのなく頃に ひぐらしのなく頃に | why, or why not | 奈落の花 | 対象a | Super scription of data | まなざし | Happy!_Lucky!_Dochy! 羽入VS鷹野#ひぐらしのなく頃に #祭囃し編 pic.twitter.com/T8hX04RLhM, 昭和30年代ころ、三四の両親はバスの事故により他界、父の遺言により恩師である高野一二三先生のもとへ行くようにと言われましたが居場所が分からず、三四は児童養護施設に預けられることになりました。, その施設は児童を虐待するのが常の恐ろしい施設で、仲間と計らって三四は施設から脱走、偶然にも拾った10円玉で近くの公衆電話から一二三へ電話をかけて助けてもらいます。, 一二三の手伝いをしながら彼の研究に興味を持つ三四。一二三は雛見沢症候群の研究に没頭しているのです。, そんな一二三のもとへ学会の教授連がやってくるのですが彼の研究を一笑し、レポートを足で踏みつける始末。それを見た三四は大好きな一二三の研究を絶対に認めさせてやると勉強に励むことを決意しました。, 東大を首席で卒業した三四は「いずれおじいちゃん(鷹野一二三)を神にしてみせる」という野望を持ち、一二三の後援者から資金を募り、入江・富竹といった人材を集めて研究機関の「入江機関」の創設に漕ぎつけました。, 古手神社を訪れた三四、自分を救ってくれた10円玉を賽銭箱に投げつけたところ羽入がそれを投げ返し「ボクはようやく分かった、運命を捻じ曲げる意志の力を。強い意志こそが運命を切り開く。僕たちは絶対に負けない」と三四に宣言します。, そんな羽入の姿が見えているかのように三四は高笑いをしながら「どちらの思いが強いか見せてやる。お前を神の座から引きずりおろしてやる」と彼女もまた宣言します。, 時代はさかのぼり雛見沢ダム戦争の頃へ。お魎と北條家の争いを見ながら羽入は「村が真っ赤に染まる」と悲しんでいます。, 数年後、悟史が入江と沙都子の様子について話しあっています。家に沙都子が戻るとストレスが発生するのでもうしばらくの入院を頼む悟史。それに対して雛見沢症候群の原因となる寄生虫は生きた人間からしか採取できないと悩む入江。, 入江の話を聞いた三四は雛見沢症候群の末期になり殺人を犯したダム作業員を生きたまま解剖すればと勧めますが、入江は非人道的なやり方を拒否します。, 場面は変わり梨花は沙都子に対する村八分について魅音に相談します。悟史もなんとか沙都子の居場所を見つけてやりたいといい、魅音は部活の創設を提案しました。, 沙都子が入院している入江診療所、三四は沙都子の解剖を入江に求めますが入江は拒否、女王感染者である古手家に協力をもとめます。, 入江は梨花を研究したいと申し出ますが梨花の母はそれは雛見沢村のシンボルに対する冒涜だと言って聞き入れません。, 入江の父も実は雛見沢症候群の犠牲者でなんとかしてこの病気の犠牲者を救いたいと研究者になったのですが、三四は偽善だと一笑します。自分の望みを叶えるためならこの手を血に染めても構わないという三四と入江の議論は平行線をたどります。, 梨花は入江に自分の血を提供し沙都子を救ってくれと頼みます。ためらう入江に梨花は何があっても信じるからと彼の背を押し、入江は沙都子を必ず救うと決意します。, 三四は「東京」へ一二三の論文を見せながら雛見沢症候群の説明をします。驚く「東京」。その姿を見た三四はついにおじいちゃんを神の座に引き上げるまであと一歩だと心を高ぶらせます。, 『 聞きなさい! ひぐらしのなく頃にシリーズの多くの惨劇は人間不信や疑心暗鬼によって起きていますよね。原因は雛見沢という土地のみ限定の病気である雛見沢症候群ということが分かっています。それではひぐらしの雛見沢症候群についてご紹介していきます!, ひぐらしのなく頃にでは、人間関係の不信不安や疑心暗鬼で多くの人が死んでしまいます。, 雛見沢村ではこのように怪死した人をお社様の祟りとして認識されていますが、実際は雛見沢症候群という寄生虫による不治の奇病にかかっているということがわかりました。, 雛見沢症候群は空気感染してしまう特殊な寄生虫により村人全員がかかっている風土病で、精神的な不安やストレス等で発症してしまいます。, 末期症状では幻覚や幻聴が聞こえ周りの人間が自分を殺そうとしているという妄想に陥り錯乱、防衛本能が働き周りの人を攻撃してしまうようになります。, そして最後には自分の喉をかきむしって死亡するパターンが多く、宿主が死亡すると寄生虫も消滅してしまいます。, そのため長く原因が発見できなかったので、村人からはお社様の祟りと恐れられていました。, 中には症状を緩和させる薬と促進させる薬があるので、まずは促進させる薬からご紹介していきます!, 研究によって緩和させる薬を作ることが出来ました。しかし、特効薬はできておらず完治はできません。, 世の中に発表しようとしましたが、そんなものあるわけないとの評価を受けてしまい、研究は中断。, https://twitter.com/MIkAKANAI3018/status/1241288336339161089?s=20, https://twitter.com/key_HS/status/236063249647427585?s=20. !がアニメ放送始まりましたね。   少年ジャンプで連載しているスポーツものでは黒子のバスケと並ぶくらい人気のある漫画 でもバレーボールなんて学校の体育でしかやったことがない人が多 ... 第1話は説明回でしたね ヘヴィーオブジェクトの強さを紹介しまくり、戦闘機をカトンボのごとく撃ち落とし 核ミサイルの直撃にさえ耐えるシーンもなかなか良いです。   装甲がドロドロに溶けてるあた ... 1話の感想で書いたとおりに大人たちは殆ど物語から退場しましたね 予想通りだ あの状態で大人たちに従ってたら全滅は免れないしな。 いざとなったらお荷物になる大人なんかいても邪魔なだけだし。   ... Dimension Wを1ヶ月送れで視聴! 世界観的には現代に近い感じなのか? でもガソリンの値段が400%を越えているという事は 化石燃料は枯渇している世界なのかも?   ガソリン1リッタ ... 今回の話は休みの日に珠雫とステラ、珠雫のルームメイトである有栖院 凪と一緒に買い物へ 珠雫とステラ仲悪すぎだろ相変わらず   仲良くショッピングモールで買い物してたら 強盗グループが入り込ん ... 日本刀と和包丁の違いって?→同じ技法が使われているけど日用品と武器じゃ全然、設計が違う。. また美冬先生にサムネを 1: 風吹けば名無し 2020/10/06(火) 23:42:26.18 圭一→雛見沢症候群なしで少女をエアガンで撃ちまくり、死体処理の手伝いするキチガイ魅音→雛見沢症候群なしで死体処理の手伝いするキチガイ沙都子→雛見沢症候群なしで死体処 鬼もいないし神さまもいないわ!もしいるなら戦いなさい! 羽入の代役を勤めている誰かを見つけない限り、解決できない。 まとめ. ひぐらし業 最新話、5話・6話・7話のネタバレ・考察、令和のひぐらしと、ひぐらし解との関連性は?羽入(黒幕説)は登場するの?ループ後・羽入・古手梨花の記憶・富竹や圭一の記憶 ひぐらしのなく頃に業はオリジナルのシナリオなのか。最新話の考察やネタバレ。 雛見沢の守り神のようなもので、祟ったりするわけではない。 本来はオヤシロさまの生まれ変わりと言われる梨花しか見えないが、 ごくまれに雛見沢症候群L4以上の重症患者がおぼろげながら足音や人影などで存在を認識できることがある。 それに対して雛見沢症候群の原因となる寄生虫は生きた人間からしか採取できないと悩む入江。 入江の話を聞いた三四は雛見沢症候群の末期になり殺人を犯したダム作業員を生きたまま解剖すればと勧めますが、入江は非人道的なやり方を拒否します。 場面は変わり梨花は沙都子に対する村八� 雛見沢の守り神のようなもので、祟ったりするわけではない。 本来はオヤシロさまの生まれ変わりと言われる梨花しか見えないが、 ごくまれに雛見沢症候群L4以上の重症患者がおぼろげながら足音や人影などで存在を認識できることがある。 ひぐらしのなく頃にの雛見沢村にある古手神社、そこに祭られている神様がオヤシロ様です! 雛見沢村で起こった連続怪死事件や雛見沢大災害はオヤシロ様の祟りと言われていました。 それではひぐらしのオヤシロ様の正体と祟りについてご紹介します! 皆殺し編では、彼女がずっと傍観して何もしなかったから敵に勝てなかったと指摘され、物語に積極的に関わろうと考えを改める。そして、傍観を止め、彼女自身も表舞台に上がり惨劇に挑戦する一つの存在として現世に現れたのが、祭囃し編から転校してきた古手羽入である。その際、普段着ている巫女服とは違い制服の姿で現われ、梨花以外にも知覚でき触れることも可能となる。, ひぐらしのなく頃に絆の言祝し編によると、本名はハィ=リューン・イェアソムール・ジェダであり、パラレルワールドからこの世界にやってきた「リューンの民」と自称する異世界人の一人である。世界移動の際のトラブルによって「リューンの民」の多くが肉体を失って精神体でこの世界に流れ着いた中で、元の肉体を維持したままこの世界にやってきた「純血[ピュトゥス]」と呼ばれる一人であり、暴走して人を襲う「混血[グリフィス](リューンの民の精神体が人間に憑依したもの)」を討伐することを役割として各地を放浪していた。頭の角は「リューンの民」の特徴であり、「リューンの民」はこの世界の人間とは違い、老化しない代わりに徐々に肉体や精神の構造が単純化、つまり退行して「死」に至るという(現在の羽入が少女の姿であるのはそのため)。, あるとき、鬼ヶ淵村で古手陸と出会い(過去に鬼ヶ淵村で「混血」を討伐した際に救った赤子が陸であり、正確には再会なのだが最初はお互いに初対面だと思っていた。羽入という名は、出会った際に本名は呼びにくいということで陸が名づけたもの)、ひょんなことから古手家に居候することになった羽入は、陸と暮らすうちに彼に惹かれ結婚。娘の桜花を儲け幸せな家庭を築くものの、ある事件により陸は死亡、羽入も普通の人間には知覚できない状態になってしまう。成長した娘の桜花だけは唯一羽入を知覚することができたため、羽入は桜花に自分が母親である事は伏せ、友人として影から見守っていた。, ところがある時、村に蔓延した疫病を治すために桜花が羽入に疫病の薬を作ってもらったことで、薬を戦の道具として使おうとした領主や疫病の薬による金儲けを目当てとした村人の一部が暴走し、桜花は酷い拷問を受ける。それを見た羽入は激怒し我を忘れて次々と村人を殺していくも、鬼である羽入を止められるのは鬼の血を引く自分だけと考えた桜花に止められて自我を取り戻す。そして、惨劇の原因と罪を暴走した村人や領主ではなく自分という「鬼」に背負わせるよう伝え、桜花に自分を討たせた。, なお、このシナリオは原作で断片的に明かされた設定を元に、CS版の新規オリジナルシナリオを担当しているシナリオライターの叶希一が考案したものであるため、これが公式の設定というわけではない。作中でも史実とは限らないと明言されており、幾つか伝わっている古文書の中の一つであるとされている。, 雛見沢村の村人たちが崇拝する神様だけあって、不可視の障壁や透明化、時空を越えるといった超能力を有する。「祭囃し編」では時間を止めた。この能力は、「羞晒し編」で使われている。また、梨花が100年の魔女として何度も同じ時を繰り返してこられたのも、彼女の力によるものである。しかし、「皆殺し編」で、時間をさかのぼらせる力がすっかり落ちてしまったことが明らかとなった。 神などその座から引きずり降ろしてやるのよ!』, この中二病にも堪らなくかっこいいセリフ笑#ひぐらしのなく頃に #鷹野三四#祭囃し編 pic.twitter.com/QulCaMksGF, — 蒼くん@白もち兎 (@soukun_rabbits) February 23, 2020, そのころ梨花の様態が急変、梨花の母は研究に協力しないといいます。ここで雛見沢症候群の研究がとん挫するわけにはいかないと焦る三四は「オヤシロ様の祟り」を利用することを思いつきました。, 梨花の両親を綿流しのお祭りの日に殺害、村民はオヤシロ様の祟りだと思い三四は疑われずに済んで梨花の研究を続行しましたが、「東京」では三四の後援者の急逝により入江機関閉鎖が決定されたのです。, 一二三の研究があと一歩で認められるところを失敗した三四は自暴自棄になりますが、「東京」のある一派が軍事研究のため雛見沢症候群を利用したいと接触してきました。, おじいちゃんを神様にするためなら自分は悪魔になっても構わない、そう決意する三四は雛見沢大災害の真相である山狗による村民虐殺計画に手を貸すことを了承しました。, 時は進み圭一が雛見沢村に引っ越してくる少し前、雛見沢分校では悟史がストレスから叔母を殺害し、そのまま入江機関に入院してしまいます。, 雛見沢村に戻ってきたレナ、彼女もまた母の離婚のストレスで自殺未遂を繰り返していました。そんな彼女は不思議な足音が聞こえるのですが、それは彼女を心配した羽入の足音でした。, 圭一の父が雛見沢村に家を買おうと下見に来た時、梨花と羽入の2人が彼に「何かを変えたいと思ったからここに来たんじゃないの?ここで私たちは圭一を待っているわ」と話しかけ、ここに引っ越すことを決意、分校を一目見た圭一もここが大好きになったとはしゃぎます。, そんな部活メンバーたちの様子を見る梨花と羽入。梨花は羽入に「この状況を打ち破る最後の駒は羽入、あなたなのよ。, これで切り札はそろったわ、さあ始めましょう。この時のために100年も待ったのだから」と語ります。, 雛見沢分校に転校してきた羽入。彼女もまた部活メンバーに加入します。そんな羽入に対してずっとどこかでいっしょだったんじゃないかなあと懐かしむレナ。, どうして私は覚えていないのかという梨花に、力が衰えているためだと羽入は説明し、おそらくこの世界が最後の世界になるだろうと告げます。, 興宮の居酒屋で赤坂は大石に梨花が殺害される話をします。そして赤坂は梨花を助けたいから大石達の協力をあおぎ、彼らもそれを了承します。, 分校の保健室で入江は梨花が死ねば村民大虐殺をする計画があることを梨花に打ち明けます。梨花は三四が黒幕ではないかというのですが入江はそれはないと言い切ります。, 梨花に何を話していたのか聞く部活メンバー。梨花は漫画を描いているのだがそのストーリーの相談をしたいと圭一たちに頼みます。, 漫画の話と偽って「東京」「女王感染者」「虐殺」について尋ねる梨花。魅音はそれに対し「東京」の派閥争いだよとなんなく正当を言い当てます。, じゃあ「東京」に立ち向かうにはどうすればいいと尋ねる梨花に魅音は土地勘があって武器を扱える人を集めることだといいます。こうして山狗撃退作戦が進んでいきました。, 富竹にも虐殺作戦を知らせる梨花。そして赤坂と彼を引き合わせ共闘することにしました。, そして部活メンバーに真相を打ち明ける梨花。それを聞いた圭一たちは協力を了承。「これは俺たちの祭りだ。いっちょ大きな花火を打ち上げてやるか」と意気軒昂です。, 『雛見沢連続怪死事件』を追ってきた大石にとってはそれを解決する二度とない機会なのに、「退職金の為に戦いを下りてほしい」と赤坂から言われ葛藤する姿は考えさせられた。 雛見沢症候群云々抜きでもガキに殺人事件がどうとか ニヤニヤしながら話す大人の人って… 50 風の谷の名無しさん@実況は実況板で (ワッチョイ 3257-faW7) 2020/11/07(土) … 羽入(はにゅう)は、『ひぐらしのなく頃に』に登場する架空の人物である(声:堀江由衣、演:かおりかりん(舞台「雛見沢停留所」))。, 皆殺し編から登場した主要人物であり祭囃し編の主人公の一人でもある。困った時に、口癖の「あぅあぅ」と言う言葉を発する。祭囃し編では、実体化して「古手羽入」(古手梨花の遠縁の親戚という設定)として現れる。, 古手梨花の遠縁の親戚に当たる人物として登場する。頭に角が2本(本人から見て左側には傷がある)生えており、それがコンプレックスである。好きなものは甘い物(特にシュークリーム、初登場は綿流し)で、嫌いなものはキムチなどの辛いものと酒(梨花と味覚などの感覚を共有しているため、梨花が辛いものを食べることを嫌がる。梨花自身がおしおきや、嫌がらせとして楽しむために食べることもある)。体格は梨花と同じ位のため、レナに狙われている。祭囃し編では学校に転校生として登場し、部活メンバーの一人としても活躍する。, その正体は村で崇拝されている「オヤシロさま」。本来は姿と声は、オヤシロ様の生まれ変わりと称される梨花にのみ知覚できる存在(古手家では、八代続いて第一子が女子であったならばその八代目がオヤシロ様の生まれ変わりだという言い伝えがある)。梨花の相談役として100年間、共に惨劇に挑戦してきた。沙都子が寝静まった後に梨花と相談をし、今後の方針を決めている。梨花にからかわれることが多いが、誰よりも彼女を心配している。, 鬼隠しや他の話で登場しているように見えるが、それは雛見沢症候群の初期症状である。が、雛見沢症候群の症状が強まると羽入の気配や音を知覚しやすくなるようなので、必ずしも雛見沢症候群の幻覚や幻聴ともいえない。例として綿流し編で詩音や富竹が祭具殿で聞いていた音は三四の間違ったオヤシロ様説に対する羽入の抗議である。, ちなみに「目明し編」で梨花が詩音に注射をされ、よろけている時「はっ、はにゅー、はにゅー」と言っていた事がある。 ルールx・y・zはよりハードモードになりつつ 新ルールである、前作再現(羽入役は代役)が厄介。 羽入は神様であり、雛見沢症候群の患者と古手梨花にしか知覚できない存在だったけど 原作では、祭囃し編で羽入がなんども姿を消したりする様子が描かれているが、アニメでは一切触れていない。, 内気で気の弱そうな部分が多いが、梨花同様に油断ならない部分も存在する(梨花には自分以上の狸と言われている)。基本的に梨花と同じ喋り方で、一人称は「僕」で口癖には「〜なのです」「あぅあぅ」などがある。, 梨花の項でも触れているが、梨花の喋り方は、羽入の普段の喋り方を真似たものである。梨花と少しでも共に居るために時間のループを作り出した。ループを脱してその先へ進もうと悩み、そのうちに繰り返す日常に無関心になっていった梨花とは正反対に、100年間のループを楽しんでいた。しかしその反面、ループを超えて未来へ進むことについては、梨花よりも先に簡単に諦めてしまっていた部分もある。これは自分が世界に直接干渉できない事、永遠に近い生の中で梨花以外に話相手がいないことによる梨花への依存心、時間のループによって終わっても次があるという考えによる堕落心など諸々の事情による。普段は、上のような子供じみたやや頼りない喋り口調で話すが、「オヤシロさま」として話すときは上からものを見るような話し方になる。, 上述の通り、彼女の正体はオヤシロさまであるが、このことは部活メンバーにも秘密にされており、表向き古手家の遠縁の親戚ということになっている。古手家同様御三家に名を連ねる魅音も彼女の存在は知らなかったが、家系が複雑であるなどとして自然に納得させている。なお、普段は梨花と共に生活しており、集会所の裏にある倉庫が住居になる。, 古手家の先祖で「鬼狩柳桜」を用いて鬼を討ったとされる古手桜花は羽入の娘にあたる。古手家に伝わる古文書によれば、彼女らは一族とともに、雛見沢ではないどこか遠い場所から来たとある。人の世に満ちた罪を贖うために自ら罪を背負って娘の桜花に討たれた。ただし、伝説上のオヤシロさまに関する記述はむしろ桜花に関するものが多い。 いつもありがとうございます♪ ハイキュー! 雛見沢大災害 とは、ゲーム「ひぐらしのなく頃に」の舞台である雛見沢村で起こった未曽有の大災害である。 1983年6月21日深夜から22日早朝にかけて、雛見沢にある鬼ヶ淵より猛毒の火山性ガスが噴出。避難所であった雛見沢分校も覆いつくしてしまった。 長かった「ひぐらしのなく頃に」もこの祭囃し編(まつりばやしへん)でいよいよ最終章になります。, どうすれば雛見沢村の惨劇を回避し、鷹野三四らの野望を打ち砕けるのかを旧作アニメでご覧になることをお勧めします。, 今回は新作アニメ「ひぐらしのなく頃に 業」の前日譚(ぜんじつたん)」ともいえる祭囃し編の紹介をします。, アラレちゃんを思い出す世代だけど(苦笑)、#ひぐらしのなく頃に解 の #祭囃し編 のこの凶器(狂気)を持ってないレナも思い出した。#竜宮レナ https://t.co/jONlO3bN2B pic.twitter.com/WgwF3aSlGg, 祭囃し編 ハィ=リューン・イェアソムール・ジェダがイラスト付きでわかる! ハィ=リューン・イェアソムール・ジェダとは、同人ゲーム『ひぐらしのなく頃に』の外伝に登場する人物。 本記事はネタバレを含みます。 概要 『ひぐらしのなく頃に解』の登場人物である羽入の正体とされている人物。 今回は最終章ということで 『ひぐらしのなく頃に』シリーズで発生する「惨劇」。これをいかにして回避するのかが最大の醍醐味であるのだが、惨劇の発生の原因として「不信などの感情」がある。 しかし、それは単なる人間関係のもつれによって引き起こされたようなありふれたものではなく、舞台となる雛見沢のみに蔓延する微生物が引き起こした、風土病である。 空気感染するため、病気が拡散しやすいのが特徴。現実に存在するウイルス性脳炎ともある程度の共通点はあるが、悪化すると麻薬中毒の禁断症状にも似た重度の精 …