巣に天敵が近づいて来たりする事があり、身の危険を感じて、育児放棄し、親鳥が別の場所に移ってしまったケースです。 Copyright (C) 2020 ハト研究所 All Rights Reserved. It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript! In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript. 1 鳩や卵の処分について法律の問題ってあるの? 1.1 鳩や卵を勝手に駆除、処分する方法は無い? 2 鳩や卵を鳥獣保護法に違反せずに解決する方法として. 2.0.1 鳩の駆除は市役所に依頼する? 2.0.2 鳩の駆除は保健所に依頼すればいいの? Copyright (C) 2020 ハト研究所 All Rights Reserved. 自分で処理する 役場に対応してもらえなかった場合、自分で処理するという方法もあります。 ただし、鳩の死骸には病原菌がたくさん潜んでい … (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Oops! 鳩の卵を処分すると罪になる!?糞の処理はどうすればいいの? 公開日 : 2017年6月20日 / 更新日 : 2017年6月19日 家ののベランダや、駐車場に何度もやってくるハトにお困りではありませんか?ハトのフンによる健康被害は人間だけでなく、ペットにも感染する恐れがあります。今回は、鳩の駆除についてや、寄せ付けない対策について紹介します。自分でできない鳩の駆除は、業者に依頼しましょう。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); しかも、犬や猫とは違って鳥類に関しては役所や保健所も「困っている」程度では動いてくれないと思います。, とりわけ役所などは、基本的に市民からの苦情が殺到するなどよっぽどのことがない限りは動きませんので、いざという時に頼りになるとは言い難いです。, ですので、基本は自分たちで対処するしかないのですが、鳩や卵の処分について法律上何の問題もないのでしょうか。, 虫を殺すようにおいそれと処分して良いものではないというのは、誰にでも何となく察することができるでしょう。, それが容易に出来れば苦労はないですが、現行法にて一般市民が許可なく鳩を処分、駆除することはできませんので、法律に触れない方法でやるしかないのです。, 鳩やその卵、巣が家の天井やベランダに作られてしまって、日常生活に支障をきたすレベルの状況になるということは大して珍しくもありません。, ですが、鳩のせいで日常生活に支障をきたすようなレベルの環境を泣き寝入りするという形で放置するのも問題です。, 誕生したヒナが巣から巣立つまで一か月という短い期間ですが、鳩の糞尿や騒音に一か月も耐えるというのは想像以上に大変なことです。, 巣を撤去する分には鳩を傷つけるという行為には当たりませんので、鳥獣保護法に違反ということにはなりません。, ですので、ヒナが巣立つまで我慢するという選択肢も我慢できるのであれば問題ありませんが、, ほとんどの方は、市役所は市民の生活を守るためにあるので、当然協力してくれると思って電話や窓口で問い合わせますが, その町内や地域など広範囲にわたって、鳩による被害が続出しているのであれば市役所も動いてくれるでしょう。, 鳩は町内全体やその垣根を超えて広範囲に被害を及ぼすような鳥ではないので、被害を受けている地域においては自然と一個人の邸宅などに限られる場合がほとんどです。, 基本的に鳩がベランダや天井に巣を作って繁殖しているからと言って、生命に危険を及ぼすようなことにはなりません。, また、鳩が鳥インフルエンザなどの病原菌を持っていたり、市民を手あたり次第襲うような気性の荒い鳥であれば当然動かざるを得ませんが、鳩は「平和の象徴」と呼ばれているように基本的には大人しく、無害な鳥です。, また、市役所は鳩に関する問題以上に様々な問題を日々抱えており、解決するために奔走しています。, ですので、市役所に頼んでもたらい回しにされる可能性が高いので、一度電話で問い合わせて担当者が難色を示すようであれば, 特に野良犬などは、放置しておくと市民に噛みつくなど殺傷行動を起こす場合もあります。, 一昔前では非常に危険とされる狂犬病も流行りましたので(現在の日本ではほとんどみられないが、海外では未だ狂犬病の脅威にさらされている国はある), 狂犬病とは狂犬病ウィルスと呼ばれている病原体が、犬や猫、アライグマやその他の野生動物と接触することによって感染する病気です。, 鳥インフルエンザなどの問題が起こって、鳩が怪しいといった状況になれば保健所も動いてくれますが、あまり期待はできません。, ですので、基本的に鳩でのトラブルは、市役所や、保健所では断られてしまう可能性が高いので, 個人が鳩を駆除しようとすると鳥獣保護法に違反してしまい、軽犯罪法違反となってしまいます。, 申請・許可の手続きを取れば、駆除することを認められますが、あくまでもそれは専門の業者に限った話です。個人ではそういった経緯でも駆除することはできません。, もちろん、業者に仕事として依頼する以上費用は掛かってしまいますが、基本的に市役所や保健所は頼りにならないと考えたほうがよいでしょう。, また、困っているので電話や窓口にいってお願いしても断られたりされると、ストレスもかかります。, ですが、専門の業者に依頼すれば電話一本で確実に終わりますし、基本的にそれが仕事ですので断られるといったこともほぼ100%ありません。, 快く引き受けてもらえる場合がほとんどですので、こちらとしても気持ちよく過ごせますので, 鳩の駆除を考えている場合は市役所や保健所で無料で済まそうと考えると思った以上のストレスになったり、話が全く進まなかったりしますので、, 専門の業者に依頼したほうが結果的に手間や手続き、ストレスも少なく、早くなりますので, 【鳩や卵の処分は法律に触れない?駆除や処分方法、鳥獣保護法に違反せず解決する方法は】, 鳩が家のベランダや天井に巣を作って、気が付いたら繁殖していたなんて話は、どの地域にも, いざ、自分の家に巣を作られたり、居着いたりされてしまうとどう対応してよいのか分かりません。. 親鳥が餌を求めて、出掛けた先で、天敵に襲われて亡くなってしまったというケースです。, 巣に天敵が近づいて来たりする事があり、身の危険を感じて、育児放棄し、親鳥が別の場所に移ってしまったケースです。, キジバトの場合、育児放棄する事は、珍しくないので、その鳩がキジバトであるケースです。, キジバトは、育児放棄する事が珍しくありませんが、一度つがいになると一生添い遂げます。, また、キジバトもドバトも一年を通じて卵を産む、周年繁殖という、より他の鳥よりも高い繁殖能力があり、その能力は、10歳まであります。, ドバトは、その繁殖能力の高さから、大幅に増殖しており、その鳴き声の騒音や、有害な糞便は、問題となっています。今、公園などでも餌を与える事を禁止している所も増えてきているぐらいです。, なので、一年通じて、卵を産む事や繁殖能力の高さなどから考えると育児放棄してしまい、雛が亡くなってしまってもそれほど、大変問題ではありません。, しかし、天然記念物や絶滅危惧種に指定されている鳩もいます。そういった鳩は、問題です。, でも、育児放棄をされてしまった孵化後間もない雛の人工保育は、大変難しいのが現実です。, 鳩の雛は、素嚢乳(そのうにゅう)という鳩の雄雌、両方から出される物で孵化後、一週間は、育ちます。これは、人工的に作るのは、大変難しく問題になっているのです。, 孵化して間もない鳩の雛の人工保育は、あきらめ自然に任せる事が一番だと思います。一生懸命、お世話をしても素嚢乳(そのうにゅう)が必要であり、また、一日中、付きっきりで雛の傍にいる事も現実的では、ありません。, 可哀相と思われる方も多いとは思いますが、これが、自然界の厳しさ、弱肉強食なのです。.