実はフェアチャイルドセミコンダクターを設立したのは、インテルの創業者のロバート・ノイスやゴードン・ムーア達です。 …20億22百万ドル(前年同期比14.0%減), 米国 EPS 決算を受けて、株価は時間外で -3%程度で推移しています。, 2020年1月28日(火)の引け後、AMD(アドバンスト・マイクロ・デバイシズ)は2019年第4四半期の決算を発表しました。, 売上高 次回決算の売上高見通しが予想に届かなかったため、期待外れでした。 …7億62百万ドル(前年同期比62.1%増) 購入株価約16.463ドル×190株=合計3,126.4ドル この会社が持っているポテンシャルに対して 株価がまだ低いような気がしているので こんな感じでどんどん買い増しして 数年放置しても良いかな~ 6.amdの株価が急上昇 インテルは47ドル、 エヌビディア250ドルと しかし、その後会社の経営が傾きます。 (Enterprise, Embedded and Semi-Custom) 台湾 …3億41百万ドル(前年同期比1.2%増) EPS 10年近く証券会社に勤めていましたが、投資家デビューしました。. …8億40百万ドル(前年同期比31.4%減) AMDはインテルのセカンドソース製品をつくっている間、技術力を磨きました。 …0.30ドル AMD株価:+115.8% 中国(香港含む) S&P500指数:+7.9%, 直近5年間の株価チャートはこちらです(2020年10月30日終値)。 S&P500指数:+59.2%, コンピュータ&グラフィックス (Japan) 4 アドバンスト・マイクロ・デバイシズ(amd)バリュエーション. アドバンスト・マイクロ・デバイシズ(AMD)は、CPUやGPUなどを提供している半導体メーカーです。 一時経営が危ない時がありましたが、近年ハイエンドのCPUやGPUに注力したおかげで、経営がV字回復しています。 AMDは、もともとインテルのセカンドソースで半導体などを製造するメーカーの1社にすぎませんでした。 ※セカンドソースとは、他社がつくったオリジナル製品と同じ仕様の製品のことをいいます。 仕様が同じなので、インテルが作ったオリジナル製品をAMDが作ったセカンドソースの製 … ・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします そのため、AMDとインテルはライバルでありながら同門出身でもあるという複雑で不思議な縁がある関係です。, 2020年10月27日(火)の寄付き前、AMDが2020年第3四半期の決算を発表しました。, 売上高 AMD株価:+3,451.4% ・当サイトでは、米国株についての情報を提供しています。, 投資パンダでは、米国株の情報をまとめています。 パソコン向けは好調でしたが、肝心のデータセンター向けが不調でした。 amdは多くの的確な戦略を実行していますが、株価には今後の成功の大部分が既に織り込まれています。 2019年の調整後epsは0.64ドルで、実績per株価収益率は80倍を超えています。 その後、インテルがセカンドソースの製造をストップさせたので、AMDは自社開発に切り替えます。, AMDはインテルの半導体を上回る製品を開発したこともあり、半導体市場で大きな存在感を示してきました。 AMD(アドバンスト・マイクロ・デバイシズ)(Advanced Micro Devices)は、CPUやGPUなどを提供している半導体メーカーです。 フリーキャッシュフロー …5億97百万ドル(前年同期比18.0%減) …7億19百万ドル(前年同期比39.9%減) …9.4% 今回は、半導体の設計・開発をしているアドバンスト・マイクロ・デバイシズ(AMD)の銘柄分析です。, アドバンスト・マイクロ・デバイシズ(AMD)は、コンピューターの頭脳とも言われるCPU(中央演算処理装置)の開発・設計を主力事業とする半導体メーカー。, パソコン向けのCPUである『RYZEN(ライゼン)』と、データセンターのサーバ向けCPUである『EPYC(エピック)』が、好調で売上高を伸ばしています。, AMDのCPUは、インテルと比べ、高性能で低価格であるためAMDはインテルからシェアをどんどん奪っています。, なぜ、AMDの製品が優れているかというと、半導体製造メーカである台湾セミコンダクターの存在が大きく関係しています。, インテルは自社で半導体の設計と製造をしているのに対して、AMDは半導体の設計・開発に特化していて、製造は技術力が高い台湾セミコンダクター(TSM)に任せているのです。, インテルは、最近まで10ナノメートルによるCPUの量産に手間取っていましたが、AMDは2019年に7ナノメートルによるCPUの量産に成功しています。, AMDのGPUは、マイクロソフトのXBOX、ソニーのPS5、グーグルのSTADIAなどの大手企業も採用しており成長エンジンの一つとなっています。, 2019年のAMDの株価上昇率は、S&P500採用銘柄のなかで最も良いパフォーマンスとなりました。, リサ・スーCEOは就任以降、新製品を次々に投入し、AMDの業績は順調に回復しました。, AMDの製品は、低価格であることから本業の儲けを表す営業利益率は、それほど高い水準ではありません。, 粗利が上昇しているということは、AMDの製品に対する付加価値が高くなっていることを表しています。, また、AMDの決算説明プレゼンテーションの中で、財務の改善について触れており、現金を増やしながら、債務が増えすぎないようコントロールしています。, AMDの株価は最高値近辺で推移していますが、今後も上値を追う展開が続くと予想しています。, AMDの製品が、競合であるインテルの半導体と比べ、性能がよく低価格という状況がしばらく続くからです。, しかし、インテルは直近の決算説明会の中で、7nmによるCPUの製造が、予定より6ヶ月程度遅れることを発表しました。, インテルが、現在のAMDに追いついた頃には、AMDは3nmによるCPUの開発に成功している可能性さえあると感じています。, インテルは、今まで自社で製造してきた半導体を、他社に委託する可能性を示唆しました。, 少なくとも2〜3年程度は、AMDがPCとデータセンターにおいて最高のCPUメーカーである状態が続くと考えています♪, コロナショック前、2020年2月に書いた記事です。この頃も半導体株は最高値を更新していて割高だと言われていました。この頃とくらべると、さらに半導体株は割高になりましたが、「まだ間に合う」という考えは変わっていません。, 【米国株 銘柄分析】エヌビディア(NVDA)への投資 | 業績 | 配当 | 自社株買い | 決算データまとめ. 純利益 仕様が同じなので、インテルがつくったオリジナル製品をAMDがつくったセカンドソースの製品に差し替えても、そのまま作動します。 ※セカンドソースとは、他社がつくったオリジナル製品と同じ仕様の製品のこと (Other countries) …17億36百万ドル(前年同期比31.6%増) ・AMDの業績は、V字回復中 シンガポール …0.18ドル, 市場予想では、売上高18億10百万ドル EPS 0.18ドルだったので、ほぼ一致しています。 …1億20百万ドル(前年同期比17.6%増) (United States) 純利益 4.1 per(株価収益率) 4.2 pbr(株価純資産倍率) 4.3 pcfr(株価キャッシュフロー倍率) 5 アドバンスト・マイクロ・デバイシズ(amd)四半期決算. 一時は会社がかなり危なかったですが、業績は回復傾向にあります。, ・AMDはハイエンドなCPUやGPUを提供している企業