赤坂ドリブンズvsセガサミーフェニックスvs TEAM RAIDEN / 雷電vs U-NEXT Pirates, 赤坂ドリブンズ 10年来のオタク友達とバイバイした。リア友だった。 Twitterはブロックした。LINEはお互いの友人がいるからグループとかで変な空気作ったら嫌だなと思ってブロックしてないけど多分もう話すことはない。 ご利用のosや地域、提供期間によって 一部の着せかえは利用できない場合があります。 ハロウィン*悪霊よバイバイ#73 2020. 「バイバイ」を覚えたうな太郎。自分の下半身を見て… 【銀シャリ 鰻和弘さん】 1983年、大阪府生まれ。2005年、橋本直とコンビ結成後、数々の漫才コンクールで賞を獲得し、2016年にm‐1グランプリ優勝。2015年7月に結婚し、2018年6月長男誕生。 実況:松嶋桃 金星での2回目のスイングバイは、2021年8月10日頃を予定し、高度約550キロメートルに最接近する際にも科学観測が行われる予定だ。 外部サイト バイバイ人類 バイバイ人類 2|人を乗っ取る「奴ら」の犠牲となった友人・小熊。そんな彼女を助ける為に、真山はラブホテルに侵入するが、背後から「奴ら」に襲われて…。一方、喧嘩をして別行動をとっていた服部の身にも「奴ら」の魔の手が迫る! 村上淳、 開局いきなりバイマン一閃!! リーチ超人の復活の兆し!? プロ麻雀リーグ「大和証券mリーグ2019」の28日目第1戦は、村上淳(赤坂ドリブンズ)がトップを獲得。村上は約1か月ぶりのトップ。長く8位にあえいでいたが、ようやく7位abemasのテールを捉えた。 Twitterはブロックした。LINEはお互いの友人がいるからグループとかで変な空気作ったら嫌だなと思ってブロックしてないけど多分もう話すことはない。誰かの結婚式があるとか、学校の先生が亡くなったとか、そういうことがあったら多分素知らぬ顔して過ごす。相手ももういい大人だし分かってくれると思う。, わたしはもう20も半ばを過ぎた女オタクだ。俗に言う腐女子だし、夢女子もまだやめられないし、コスプレもしたことあるし、特撮も2.5次元も見る。推しキャラやってる俳優のことも、もう下手したら年齢が10違う子だったりするのに、未だにこそこそSNSを追ったり、イベントに行ったりしている。, でもその子も私と変わりない。逆カプで喧嘩したとかそんなことじゃない。なのにどうしてこうなっちゃったんだろうなぁと思ったらぐちゃぐちゃなので吐き出させてほしい。ごめん。, わたしは運動が苦手なので、ずっと教室の隅で下手な漫画を描いていた。周りの子たちが「ちゃお」や「なかよし」、下手したら「Sho-comi」から卒業して、どんどん話が合わなくなっていった時、声をかけてくれたのがA子だった。, A子はネットに詳しかった。その時丁度アクエリオンとかひぐらしとかが流行っていて、A子はわたしをカラオケに誘ってはそうした曲をカラオケで入れて情感たっぷりに歌い上げ、わたしはまんまとハマっていった。, ネットカフェに通って漫画をたくさん読んだ。A子は昔から次から次へとジャンルを変えるタイプで、わたしが頑張って追いついたのを見ると今はこっちが面白いよと全く新しい作品について熱く語った。, わたしにとってはA子はヒーローだった。その時のわたしはまだジャンルを固めるという段階にはなく、全部好きだったので、次から次へと新しい知識を教えてくれるA子はこの上なく素晴らしい人に見えた。, 中学に入ってもA子は変わらなかった。クラスは一度も一緒にならなかったけれど、いつもわたしのクラスまで走って来てくれた。ギリギリまで絵を書いたり、ひっそりと書いた夢小説を交換して読み合ったりして放課を過ごした。(わたしは恥ずかしくて名前を##name1##と書いていたけど、A子は自分の名前を嬉しそうに書いていた), A子はたまに包帯を腕に巻いたり眼帯を付けるようになった。その時の流行はエビちゃんだったと思うのだけど、重たい黒髪を思い切りぱっつんのおかっぱにして、今思えば結構イタタだったと思う。でもA子は元々細くて、白い肌と綺麗な一重でそういうことをするとやたら様になっていて、わたしはそういうの似合うのいいなぁと思いながら何も言わなかった。言えばよかった。, A子は交友関係が広かった。学校以外の人と沢山遊んでいるという話を沢山聞かせてくれた。だいぶ年上のお姉さんに衣装を借りて、キャラリートきっずなんかじゃない、本物のコスプレをしたということ。一緒にイベントというものに行って、そこで写真を撮ってくれた人と仲良くなったということ。名刺を作ったということ。.fc2だか.ninjaだかで個人HPを作ったということ。学校が終わったら鞄だけ家に放り込んで、すぐA子の家に上がらせてもらって、毎日そうした話を日が暮れ切るまで聞いた。, わたしの世界において、親と親戚以外で一番多くを占めるのがA子だった。放課の時間もずうっとA子と過ごしていたし、入った美術部も「そんなことよりカラオケ行こう」「家でニコニコ見よう」と言われたら抗えなかった。A子と遊んでいる方が楽しいと思っていた。, でもある日突然、A子からいつもの見も知らぬお姉さんの話を聞いていた時、ふと疑問が浮かんだ。, 何せわたしは美術部もろくに行ってなかった。元々好きだった絵もノートの落書き程度で、全然書かなくなっていた。真面目にやってた子とは大差がついていた。, オタクだけど、オタクの内容しか話題を持っていないけど、どの作品についても熱く語ることはできない。ただネットで流行った作品の表面薄っぺらと、A子が好きなキャラについてだけもう少し、知っている程度だ。その頃wikiがあったか定かじゃないけれど取り急ぎで整えられたwikiくらいのことしか分かっていなかったと思う。一押しのキャラもいない。, もちろん絵も作品も、自学しなかった時点でわたしがそれほど好きではなかっただけなのだと思う。でも急にわたしはそれらのことを「A子のせいだ」と思うようになった。, そうやって悶々している時、A子は度々学校を休むようになった。A子のせいじゃないかなんて言いながらA子の周り以外にわたしの居場所はなかったので、数少ないA子以外の知り合いに無理やり話しかけてみたり、久しぶりに美術部に行ったりした。, だってそうだ。あんなにA子にべったりだった女が急に話しかけてきたりおどおどしていたら嫌でも目立つ。, それでもわたしにそれ以外の選択肢はなかったので、一生懸命、とりあえず毎日を乗り切ることだけ考えて、黙々と、黙々と学校に行った。, そうするうちに、美術部の子たちと少しずつ話せるようになった。いざ接してみればとても優しかった。ただただわたしがどういう人間なのかわからなかったのだろうと思った。, 深く知らないわたしにとっては会話についていけないことも多々あったけれど、それはそれで彼女たちは構わない様子だった。, そういう時、A子だったら、すぐにこちらが驚くほどの情報量をぶちこんできてくれた。彼女たちはそこまではせず、ただはにかんで、こういうのがあったの、とだけ密やかに伝えてくれた。, なんだか新鮮で、面白くて、わたしもA子に分かってもらえなかった、自分の好きな漫画の、自分の好きだったシーンを描いた。, 彼女たちの絵とはやっぱり比べ物にならないくらい下手だったし、彼女たちはその漫画を知らなかった。でも、素敵なキャラデザだね、この子が好きなの?と聴いてくれたことがなんだか変に嬉しくて、わたしは家に帰ってから久しぶりに原作を読み返したし、沢山沢山絵を書いた。, そうしてわたしの友達が増えるにつれ、A子が学校に来ない日が増えていった。A子がいつも通り帰ろうと声をかけてくれるのを、わたしは段々断るようになっていった。その度A子は見たことない顔して、あっそう、とだけ言って、一人でスタスタ帰っていってしまった。, わたしはあまりA子のことを口にしなかったけれど、少ししょぼくれて美術室に来たわたしに、その子は言いづらそうに言った。, だって、わたしは確かにA子と距離を取りたいと思っているけど、嫌いというわけではない。ただもう少し自分のことをしたいと思っただけなのに。, どうして、と聞いたわたしに、その子は大分躊躇って、絶対誰にも言わないでね、と念押しして言った。, 甲高い声と共に全ての窓ガラスが音を立てて砕け散る。咄嗟に身を庇うもその必要は無かった。何故なら全ての硝子は内から外に向けて破裂していたからだ――まるで内側で何か爆発でも起こったかのように!, すう、と誰も居なかったはずの机に影が降りる。嬰子は天井から滴る様にするりと身を伸ばし、指先が板面に着いたと思えば猫の様に低く身を構えた。黒曜石の一重の眼は今やジリジリと紅の炎を湛えていた。, 畢美は真っ直ぐな姿勢のまま獰猛に笑む。その瞳には蒼の雷がパチパチと取り巻いている様に見える。一触即発。その空気が美術室を取り巻く。, 「風魔の者が此処で一体何を為さんとする。我等は長くより契りを結んだ族。貴様の様な逸れ者とて今この地区に忍ぶ事が如何に我らの情勢に影響を加えるか、分かるだろう」, 嬰子はニイと笑むと、包帯を巻いた腕で風を切る。解けた下に垣間見えるその肌は一面、人の肌とは思えぬ色に染まっていた。赤、黒、青、緑――油絵の様に散らされたその色から其々ゆらりと何かが立ち昇る様に見える。, 「私は元よりこの為に産み出されし者。貴様程度、障壁にもならぬ。戯れに誘き出した事を彼岸で悔いるがいい」, その時、ふと嬰子――A子は私の方を振り返る。A子、と震える声で口にすると、その眦が一瞬緩んだ様に見えた。そうしてA子は決然たる面持ちで手を構える。, 第五次世界忍者大戦。その引き金を私がこの時引いてしまったのだと知るのはこの十年後の事である。, この記事によって何かの収益がされることは全くなく、また今後もその予定はありません。, 真剣に読んでたのにって人ごめんなさい。でもそれくらい読み込んで下さったの嬉しいです。真剣にこんな話最後まで書いたら読む方も病まない?私は病む、書ききれる人はすごい A子別にTwitterブロックしてないというかアカウントの有無を知らないけど今ならもうちょっとうまく付き合えるのになって思ってる. 観たのそれなりに前なんだけど、LINEのタイムラインに投稿してたレビューを編集してコチラにも書きます!オススメなので(*^^*), といっても、そこまで怖くなくビックリ要素が多い?かな。ホラーとして構えるとそうでもない感じだけど、ホラー風味のドラマ作品として結構普通に面白かった!, わりと賢い優しい主人公が、いっぱい頑張ったのに悪友的ポジションの友人のせいで色々無駄になってしまう感じが可哀相で笑えたw, 結構しっかり作ってるし、役者さんも有名な人だし。テーマやお話がB級っぽいけどお金掛かってそうだから「ほのかにB級感」って感じ。全然お金掛かってないB級映画も面白いけどね(笑), 見終わってからちょこっと感想ブログみたいなの回ったけど、その『B級感』がイマイチって評判が多かったかも。まぁ、タイトルで分かるけどね~B級やんwって(笑), なんか予告編がガチホラーな作りだったのかな?ボク面白いって噂を聞いて見てみたから予告見てないんだよな~。でもそんな怖い予告の最後に『bye bye man』ってタイトル流れるんでしょ?それは笑うじゃん。もうオモロよそれは。語呂がアンパンマンに似てるもん、アンパンマンで韻踏める単語が怖いわけないじゃん。, ここまで怖くない怖くない言ってるけど、それなりにホラーだしリアルに想像したら怖いかも?って部分はあるよ。なにせ物理で殺してくるし、殺される側になんの落ち度もない。, 所謂ホラーの定番に罰当り、って要素があるよね。何か悪いこと(墓荒らし、不法侵入、聖域に入る)をしたら怖い目にあって死ぬ、みたいな。, バイバイマンは名前を聞くだけ。もしくは名前を聞いた人の身近にいたってだけでも『バイバイマン』に意識乗っ取られた人の手で殺される。, 昔、やってたアニメ「ユーレイしばりアップリケ」でお馴染みの花子さんの話にあった「さっちゃん」みたいな?お話聞いたらバナナの御守しとかないと両手足切り取られるってヤツ。あれ怖かったよねー。それと「紫鏡」みたいに、覚えてたらダメ的な呪い要素をミックスした感じで悪魔とか邪神とかよりも日本人に身近なテーマかなと思った。, そして霊的な何かに取り憑かれるのではなく、バイバイマンのことしか考えられなくなった『頭がおかしくなった人に殺される(物理)』なのがミソ。そこがサイコホラーっぽさがあって面白い。理性的で穏やかで悪いことなんか出来ないような善良な人間が、バイバイマンの名前を耳にしただけで家族友人皆殺しにしたりする、その怖さ。, 見ず知らずの他人にいきなり襲われるより、信頼と愛情を分かち合う相手から前触れもなく銃を向けられるのは、悲しさとか絶望があって……ちょっとクトゥルフっぽいね。裏切りの怖さ。, バイバイマンの表現にちょっとニャルラトホテプっぽさがあったからクトゥルフは少し意識されてるのかも?, ゾンビ物にもそういうドラマがありますよね~。怖さと悲しさの物語……!そりゃゾンビが世界で流行るわ!, オチとか設定とか甘いって言われがちみたいだけど、人が怖さや不信感にどんどん追い詰められていく様は見応えあったし……, そう!雛見沢症候群みたいなことよ!何気ない日常がどんどん信じられなくなって、幻聴幻覚に加えて「皆のために殺さなきゃ」っていう使命感。「大切な人がバイバイマンのせいで他人を傷つけて苦しむのを阻止する為に、自分が先に殺してあげよう」って本気で信じ込むんすよ、この映画では。もうガチサイコキラー!, 逆に?今まで起きてきたサイコな猟奇殺人事件は全てこのバイバイマンのせいだったのでは?的な妖怪としての才能も感じるバイバイマン。, ストーリーの運び方よりも、みんな普通の人だったのに狂っていってしまう悲しさとか切なさとかが面白い作品。人間追い詰められると本性が出るというのなら、主人公エリオットは間違いなく良いヤツだったよ。可哀相にな。, すんごく前に観たからよく覚えてないけど、邦画でも堺雅人さん主演の『壁男』って都市伝説っぽさが本作と似てる映画があって、それも好きだった!こっちはお金掛かってなさそうだった(笑)人は殺さないけど頭が支配されて病んでいくのは同じかなー。割りと普遍性があるテーマなのかもね。, 何で見たんだか忘れたけど、山奥とかの一族だけで暮らしてる原住民とかは精神的に病みそうな人のこと絶対一人にしないで、本人が一人になりたがっても毎日数人で囲んでめちゃめちゃ構うらしい。, 一人にすると「連れていかれちゃう」からって。面白い話だなって思った。ソーシャルディスタンスのご時世で「連れていかれちゃう」人が増えてしまう懸念が広がってる気がしてる。少人数なら、たまには会うのも悪くないと思うんだ。リモートでもいいし。顔見るのって、必要。, 映画と関係なくなっちゃった思い出すまま語ってしまってごめん。B級映画を笑って観れる人にはオススメの『バイバイマン』でした, ボク、ホラーかアニメばっか観てるから映画レビューはそんなんばっかりだよ~~!また書きます✌. 6位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲33.4(28/90) 解説:土田浩翔 ? 面白かったー! 観たのそれなりに前なんだけど、lineのタイムラインに投稿してたレビューを編集してコチラにも書きます!オススメなので(*^^*) 知らない人は驚くかもしれないけど、なんとホラー作品です! といっても、そこまで怖くなくビックリ要素が多い? 2位 EX風林火山 +132.2(28/90) 8位 赤坂ドリブンズ ▲159.8(27/90), 11月12日の対戦は 昨日のLINEでは私の趣味を教えたら、楽しそうやってみようかな、というメッセージが2回来たので勘違いしてしまいました。ちなみに彼女は普段とプライベートでは真逆で、普段(仕事中)は高値の花でツンツンしてて自分から同性にもほとんど話かけません。しかし、飲み会だといつもの上品さはなく早口でトーンが高いです。このタイプはどっちが素かも分かりません。, ※各種外部サービスのアカウントをお持ちの方はこちらから簡単に登録できます。 1位 KADOKAWAサクラナイツ +170.5(28/90) セガサミーフェニックス Web, 欧州宇宙機関(ESA)の水星表面探査機「MPO」と、宇宙航空研究開発機構(JAXA)による水星磁気探査機「みお」による国際共同ミッション「ベピコロンボ」が進行中だ。JAXAは4日、金星での初のスイングバイ(フライバイ)後も、探査機が軌道上を順調に航行中であることが確認されたと発表した。, 【こちらも】ESAとJAXAの水星探査「ベピコロンボ」、最後の地球写真公開し水星へ, JAXAは4日、10月15日に実施した金星スイングバイ(フライバイ)後の「みお」と「MPO」の軌道を計測した結果、探査機が目標としていた軌道上を順調に航行していることを確認したと発表した。スイングバイ中には金星探査機「あかつき」と惑星分光観測衛星「ひさき」の3機による金星共同観測も実施している。, 1回目となる金星のスイングバイは10月15日に実施された。金星表面からの高度10,721キロメートルまで最接近し、同時に「あかつき」「ひさき」と共同で金星の観測を実施した。, 金星を周回する唯一の人工衛星「あかつき」は、波長の異なる5台のカメラにより、金星の大気の動きを3次元で捉える。これにより物質分布が明かされるという。地球を周回する「ひさき」は世界初となる惑星観測用の宇宙望遠鏡で、太陽風が金星など太陽系惑星に与える影響を調べることで、太陽系初期に発生した現象を理解しようとする。, 今回、「みお」のスイングバイ前後で「あかつき」が1〜2時間おきに、「ひさき」は前後1週間で観測が実施された。「みお」に搭載された科学観測装置でも太陽風や金星周辺のプラズマ環境の観測が実施され、電子の分布が両者で異なることが判明した。金星周辺のプラズマ環境は未解明なため、今回の観測は貴重なデータを提供するという。3機共同で実施した金星観測のデータ解析は今後進められる予定だ。, 金星での2回目のスイングバイは、2021年8月10日頃を予定し、高度約550キロメートルに最接近する際にも科学観測が行われる予定だ。, JAXA、光データ中継衛星を11月29日打ち上げへ 大容量・高速通信衛星システム実現. 赤坂ドリブンズ・鈴木たろうプロが日本プロ麻雀協会を退会し最高位戦日本プロ麻雀協会へ移籍, ソニー損保のCM第2弾の命運は…近藤誠一の決断次第⁉︎【Mリーグほぼ毎日4コマ】藤島じゅん/VOL.68, 強い奴らと打つためにプロになった 頂上決戦に挑む堀慎吾の胸中【Mリーグ2020観戦記11/10】担当記者:ZERO, 地獄の門番・前原雄大の目を潤ませたその闘牌は“悔しがる権利がない”麻雀だったのか⁉︎【Mリーグ2020観戦記11/13】担当記者:渡邊浩史郎, 俺たちのゆーみんに届け! 魚谷侑未に送られた、絶え間なき応援と愛情【Mリーグ2020観戦記11/12】担当記者:東川亮, 藤崎智が見せた弱いリーチと強いヤミテン 忍耐の今季初トップ【Mリーグ2020観戦記11/9】担当記者:危険な鬼太郎. 昨日は酒が入ってたからか相手のメッセージ自体も8〜10行と長く、既読になるのも早く少し距離を詰められていると思ってたら今日いきなりこの状態でショックを受けています。 2着 小林剛・U-NEXT Pirates 2万5900点/+5.9 リモバイって実はすごいたくさんの種類があって、選ぶのが迷っちゃう程なんです。 でも、選ぶポイントを知っていれば大丈夫! 7位 渋谷ABEMAS ▲132.3(28/90) 面白かったー! 観たのそれなりに前なんだけど、lineのタイムラインに投稿してたレビューを編集してコチラにも書きます!オススメなので(*^^*) 知らない人は驚くかもしれないけど、なんとホラー作品です! といっても、そこまで怖くなくビックリ要素が多い? レポーター:松本圭世. MリーグPICKUPTEAM雷電U-NEXT Piratesセガサミーフェニックス小林剛村上淳赤坂ドリブンズ魚谷侑未麻雀黒沢咲, プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2019」の28日目第1戦は、村上淳(赤坂ドリブンズ)がトップを獲得。村上は約1か月ぶりのトップ。長く8位にあえいでいたが、ようやく7位ABEMASのテールを捉えた。, 1回戦の対局者は、U-NEXT Pirates・小林剛、セガサミーフェニックス・魚谷侑未、TEAM雷電・黒沢咲、そして村上。, 山場はいきなり訪れた。第1ツモでドラがアンコになった村上。8巡目にを引き入れて高目イーペーコーの待ちでリーチ。そして14巡目に高目をツモアガリ。ウラドラ1枚を乗せて4000・8000! 目の覚めるアガリで大きなリードを築く。, 東場の親でいきなりバイマンを親かぶった小林、しばしラス目に甘んじていたが、南2局に自風のをアンコにしたサンアンコーをテンパイして、そのままツモアガリ。マンガンのアガリで2着目に浮上。, 2位に立った小林が、オーラス1本場に魚谷からピンフのみをアガってゲームセット。トップ村上・2位小林の着順が確定した。, 勝利者インタビューで村上は「(チームが不調)とはいえ、ムードは明るくて、ポイントがマイナス200なんてよくあることなので、特にあせりなどはなかったです。(今日は)東発にバイマンをツモって、ほかの人に高いツモアガリがないという展開に恵まれて、ホッとしてます(笑)」と語った。, 【Result】