デジカメの変更日・作成日を、写真ファイルのExif情報(メタデータ)にある撮影日に変更してくれるアプリケーション。 写真には、画像のデータ以外にも記録されているメタデータというものがあります。 無線写真転送(開発: Shenzhen Socusoft Co., Ltd) ズバリ、思い出の整理。 MacやiPhoneに散在している写真、例えば、 メインマシンとしてiMac (Retina 5K, 27-inch, Late 2015)を購入してからと言うもの、MacBook Air ... 開きすぎたウィンドウをキレイに整理してくれるアプリ「Magnet マグネット」。 まぁ 1.2MB と 290KB ですからね・・・。, オリジナルファイルを取り出すには、写真ファイルを選択し、「ファイル」>「書き出す」>「未編集のオリジナルを書き出す…」の順にクリックします。もちろん複数選択も出来ます。, 書き出す際はデフォルトの状態でOKです。 var gcse = document.createElement('script'); 例)撮影日が2018/2/2 10:42:19 の img_6016.jpgをリネーム(名前変更)すると 「20180202-104219-0.JPG」(撮影日-時分秒-連番.JPGになる) 撮影日時が秒まで一緒でも、連番がつくので、iPhoneで連続撮影した写真でもファイル名が重複になる可能性は低いです。 「撮影年月日」と「時間」を組合せて変更しています。 Macの方限定ですが、Shupapanというアプリで一括変更が楽にできました。 その方法を紹介します。 写真のファイル名変更する目的は? (function() { 我が家のメインマシンは27インチ。ですがディスプレイ... 先日ブログにも書いた、Googleアカウントへの不正ログイン。 ファイルの変更日:7/3. 写真ファイルに記録された撮影日時を変更する方法3種類を備忘録。 Windowsのエクスプローラを使う(※日付のみ変更可) Macの写真アプリを使う; ExifToolを使う; なお撮影日時を変更したい状況、つまり「ニーズ」としては以下(A)(B)の2つを想定している。 [サラリーマンデザイナー&副業デザイナー]デザインTIPSから副業ネタにガジェット・DIYなど気の向くままに書いています!, OS X Yosemite 10.10.3 から、OS標準の写真管理アプリ「iPhoto」から「写真」へと変更になりました。もちろん最新のOS X El Capitan 10.11.4も同じです。, iOSと共通したインターフェイスなため、iPhoneライクな使い方が出来るのが特徴で、「iCloudフォトライブラリー」を使うことでiPhoneやiPadやiMacといったデバイス間でいつでも最新の画像が共有できるのでとっても便利!!, ただこの「写真」アプリ、画像をFinder上にドラッグしてオリジナルファイルを取り出そうとすると、低解像度の画像しか取り出すことが出来ません。, これは「iCloudフォトライブラリー」が、高解像度の元画像をiCloud上に保存しておき、iPhoneやiPadやiMacといったデバイスには低解像度の画像を保存することで、ディスク容量・操作性を高める!という仕様のためです。, 便利ですがiCloudの容量も限られているので、iMac上に高解像度のオリジナルファイルを保管しておきたいところです。, あと写真ファイルの作成日が、ドラッグした日時になります。 「デジカメ撮影日を一括変更 for Mac」は、デジカメのExif情報の撮影日を一括で変更することができます。 例えば、次のような場合にお使いください。 (1)時間設定を間違って撮影した写真の撮影日を直すことができます。 赤枠内の一番上、IMG_3282.m4vの変更日と撮影日が「2015年9月19日14:55」という、正しい時間で表示されました! 以降のファイルも正しい撮影日の情報で書き出されました。 ちなみにサイズの欄も確認すると、随分ファイルサイズが増えてますね。 こんがらがっちゃうから。 ・デジタルな写真には、撮影日が記録されている。 ・パソコン(私のはMac)に取り込んだ写真の情報には「作成日」「変更日」「追加日」「最後にひらいた日」という項目がある。「撮影日」という項目はない。 ファイル名を撮影日に変更してくれる便利なツール 2018/12/27 Windows 0 管理ツールを使う方、撮影日ごとにフォルダ分けする方、SDカードごとに保管する方など、人によって管理の仕方は十人十色だと … var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; 「デジカメ変更日を撮影日に一括変更 for Mac」というアプリを使わせていただきました。 ただ,時々エラーが出てアプリが落ちてしまい,ん〜,不安定やなぁ,と思ってたんですね。 sharpのaquos(sh-rm02)を使っています。スマホ本体の空き容量が少なくなってきたので、1400枚程貯まった写真のデータをsdカードに「移動」しました。スマホに標準装備のアプリ「コンテンツマネージャー」で簡単に移動する事が出来ました パスワードの使い回しなどもってのほか!!あれからパスワード管理... 現在Slack、ChatWorkをはじめ、クライアントや相手に合わせて複数のチャットツールを利用しています。チャットツール以外にもGmail... 新型iMacを購入してから早半月ほど。 OS X Yosemite 10.10.3 から、OS標準の写真管理アプリ「iPhoto」から「写真」へと変更になりました。もちろん最新のOS X El Capitan 10.11.4も同じです。iOSと共通したインターフェイスなため、iP 今回は、MacでExifToolを使って撮影日を変更する方法を紹介します。 ビデオカメラをMacに繋いで、iPhotoに保存していました。 iPhoto上では撮影日時でソート出来ていたのですが、Amazon プライム・フォトではうまく並んでくれませんでした。 ちなみに社... iPhone/iPadのフリック入力は早く打ち込める優れた入力方法ですが、ぼく自身が不得意ということもありタイプスピードがキーボード入力には... 先日Time Machine でバックアップをとっていた12TBのTeraStationがダウンしてしまいました。原因は簡単で、容量がいっぱ... 昨日、購入したアプリなのに「インストール」ではなく「¥600(アプリの料金)」となってしまい再ダウンロードできないということがありました。本... Apple IDが無効になった時の解決方法は、Appleサポートへ電話するのが一番の近道!, 使わなくなったMacBook Airをサブディスプレイ化? iMacと画面共有からShare Mouse導入まで, IllustratorTIPS レトロ感のあるデザインの作り方、古紙を乗算でのせるだけでそれっぽい!, 期待以上の効果!寒さ対策にアルミシートをカーペットの下に敷いたら保温効果抜群、電気代節約できるし一石二鳥だな。, Adobe製品がサポート外!Macのウィンドウサイズを変更できるアプリMagnet、便利なだけに残念すぎる!, 無料のパスワード管理アプリPasswordBoxを導入!iPhoneアプリ&Chrome拡張機能, チャットツール一元管理アプリ「Franz」でGoogleカレンダーやEvernote、TrelloにGitHubまで管理する方法, 新型iMac 27インチRetina 5Kに即インストールした厳選アプリを大公開!, Macで拡張子exeファイルを開くお手軽アプリ「EasyWine」がとっても簡単!, キーボードからiPhone/iPad、そしてAppleTV日本語入力には「Type2Phone」が便利!, シンプル!軽い!すぐ使えるMac高速バックアップソフト「Sync!Sync!Sync!」が素晴らしい!, Mac App Storeで購入済みアプリを再ダウンロード出来ないときはここをチェック!, マネーフォワードでの家計簿管理の決め手は「振替」と「財布(現金管理)」機能!家計の見える化をしよう。, iPad Proに定位置を。天然木製にステンレスをプラスしたシックなデザインスタンド, iPhone SEにiOS11をインストール!ただし写真・動画HEIF/HEVC形式非対応など使えない機能あり, 新型iPad Pro 10.5インチ64GBモデルApple Pencilとセットで購入徹底レビュー!, LinkStation(NAS)につながらない時の対処法!原因はIPアドレスかも知れません。, 【DIY】キッチン作業台作り-その3│天板のニスは耐熱性のある水性2液型ウレタン樹脂塗料一択!【初心者】, 地図をなぞるだけで物件検索! 新居探しにSUUMO(スーモ)スマホアプリが大活躍!, 1982年生まれのサラリーマンデザイナー。ちょこちょこフリーでも仕事を請け負いつつ、日々精進しております。いつかは南の島でのんびりデザインの仕事をしつつ悠々自適な生活をするのが夢なのだ!. gcse.src = 'https://cse.google.com/cse.js?cx=' + cx; var cx = '006281243936169337431:jrbb3lvpkoc'; 意外とバックアップをとっていないという人は多いんじゃないでしょうか。 (IPTC を XMP として書き出すのチェック項目は、必要な人はチェックを入れましょう), IPTCとは、ファイルに会社名や画像形式や保存方法を記録しメタデータとして管理することで、ファイルがどのように作られたかを記録したものです。それをXMPファイルとして写真データとは別に書き出してくれます。, iCloudフォトライブラリの「カメラをいつも持ち歩けるように、これからは、すべての写真をいつも持ち歩けます。」というコンセプトは素晴らしいの一言なんだけど、iCloudの容量がある場合に限られます。無料で使える5GBだと、すぐいっぱいになって削除警告出てくるし……。, そうなってくると、母艦であるiMacにバックアップを取らないといけないですもんね。そのiMacに低解像度しかないんじゃ話にならない。, ドラッグしてオリジナルファイルをコピーしたつもりにならないように注意しましょう!!. となります。これって仕様なんですよね。 別にうましか状況ではなく、当たり前な事なんです。 撮影日とファイル作成日って同一ではないのですよ。ちがって当然なんです。 一応Exif情報は残っているため撮影日等のデータが消えているわけでありませんが、作成日が変わってしまうのは気持ち悪いです。まぁオリジナルファイルじゃないのでもはやどっちでもいいですがw(ちなみにExif情報の撮影日を基準にファイルの作成日を変更する便利アプリもありますが、これはまた別の機会にでも), ちなみに画像サイズは一緒です。JPEG圧縮されるので拡大するとエッジがギャザギャザ!Photoshopで確認しましたがブロックノイズが若干目立ちます。 「デジカメ変更日を撮影日に一括変更 for Mac」は、デジカメの変更日・作成日をデジカメ画像のExif情報に書きこまれている撮影日に一括で変更することができます。 例えば、iPhotoやPhotoShopでデジカメ画像を編集した場合、変更日が編集日となってしまいます。 s.parentNode.insertBefore(gcse, s); ファイルの作成日:7/2. デザイナーという仕事柄ぼくはMacを使っています... みなさん、PCのバックアップをとっていますか? こんにちは。 iPhoto'11内の画像の一部の撮影日時が変わってしまって、並び順がバラバラになりました。 自分が何かやらかしたのだと思いますが、これを元の撮影日時に戻す方法はありません … })(). gcse.async = true; 「デジカメ撮影日を一括変更 for Mac」は、デジカメのExif情報の撮影日を一括で変更することができます。 例えば、次のような場合にお使いください。 (1)時間設定を間違って撮影した写真の撮影日を直すことができます。 MacOSには「移行アシスタント」というユーティリティアプリがあり、アカウントからアプリケーシ... 最近は職場でMacを使っている人も増えてきていますが、やはりWindowsが大多数。 母方の祖父が亡くなって早2年が経ちました。早いものです。一族の中心だった人物がいなくなると求心力がなくなるんでしょうね。三回忌に集まった人も以前に比べて少なくな ... 厳密にいうと,これまで預り金口座として使っていた弁護士の肩書き付きの口座の名義変更をして,弁護士の肩書きの前に「預り口(アズカリグチ)」と付けてもらったのでした ... 依頼を受けて,すでに存在する法人の代表印の紛失による改印届と,紛失した印鑑カードの交付申請を行うことになりました。法務局に出向くまでは,時系列で考えていたので, ... 仕事中に,久しぶりに電子内容証明のソフトを起動してあれこれ確認しているときに気づいたのですが,以前は専用ソフトが必要だった電子内容証明が,Webブラウザのみで処 ... つい食べ過ぎておなかが苦しくなる,食後に眠くなって何も手につかない,そのような悩みがある方は,食生活にうまく酵素を採り入れてみませんか.  これを使ってようやく解決しました。, iPhoneで写真や動画を気前よく撮ってると,あっちゅう間に容量一杯になってしまいますよね。, 最初はiCloudにバックアップするようにしていて,容量足りんわ,と最大量に増やしていたのですが,iPhoneを買うて数ヶ月で,それでも足りんという状態に至ってしまいました。, そこで,自宅のネットワークにHDDをつないでそこにバックアップするようにした次第です。, ここで1つ困ったことに気付きました。Macを使ってはる方はよくご存知やと思いますが,MacにiExplorerやiFunBoxといったアプリをインストールして,iPhoneの中身を覗いて,画像や動画をそのままD&Dでダウンロードすると,ファイルの作成日時がダウンロードした時点になってしまうんですね。, それを避ける一番手っ取り早い方法は,iPhoneとPCをつないで,外部ストレージとして認識されるiPhoneの画像や動画をそのままダウンロードする方法やと思います。, 先日,iPhoneの残り容量が1GBくらいと気付いたのが,出張に行く前の日。結局,自宅のPCを使ってバックアップすることができず,いつものようにMacBookAirを携えて出先に。, 仕事の合間に,何とかしてMac使ってバックアップできんかなぁ,と色々やっていました。, 1つ有効やったのは,画像に関しては,Exifデータを利用して,作成日を撮影日に変更するという手段です。「デジカメ変更日を撮影日に一括変更 for Mac」というアプリを使わせていただきました。, ただ,時々エラーが出てアプリが落ちてしまい,ん〜,不安定やなぁ,と思ってたんですね。なんでかなぁ,と思って色々見ていたら,Exifデータの撮影日が欠けていたりすると変更できずに落ちてしまうみたい。, そもそも容量の大方を占める動画には使えないというのもあり,こりゃあまり根本的な解決にならんなぁ,と思っていました。iExplorerだと撮影日の表示はされるので,いっそ1つ1つ「Touch Files.action」というAutomatorアクションを使って手打ちで直していくか,とも思ったのですが,いちいちそんなんするのはめんどくさい。, なんかええ方法ないかなぁ,と思って,色々調べていたら,無線写真転送を使って云々という記事があり,そういえば前にいっぺんインストールして消したやつやな,と思って,とりあえず再度インストールして試してみました。, 最初は,ブラウザ上に表示されるiPhoneの動画データを「オリジナルをダウンロード」というのでダウンロードしたのですが,やっぱり作成日が変更されてしまう。, やっぱりアカンかぁ,と思いつつ画面を見ていたところ,「写真を〜圧縮してダウンロード」というボタンが目に入りました。, 圧縮してダウンロードということは,圧縮されたデータは何も触られへんはずやから,とりあえずダウンロードして解凍したら,元の撮影日が作成日のファイルが出てくるんちゃうか,と思ったんですね。, 圧縮してダウンロードして,また解凍して,というので時間はちょっとかかりますが,とりあえず緊急避難的に,容量の大きな動画や画像をMacに回避して,撮影日順にバックアップできるなぁ,とホッとしました。, まぁ,一番いいのは先に書いたPCを使う方法ですが,PCが手元にない,Macしかない,という場合には有効な手段やないかな,と思います。. gcse.type = 'text/javascript';