無料リフトアップ点検でご来店いただきましたが、最近購入されて以前のメンテナンス記録が残っておらず、オーナー様はお車がどのような状態なのか心配されていたご様子でした。, 点検の結果お車の状態は特に問題点がなかったのですが、さらに安心して乗っていただく為にリセットという感じで油脂類の交換をご依頼されました。, このように、「お車の健康診断」として無料リフトアップ点検をご利用いただけると幸いです(#^^#), 油脂類はエンジンオイルはもとよりミッション、パワステ、アクスル、それとクーラントを交換していきます。, まず、ATFの交換です。ATFは純正品を使用します。ドレンボルトを外しATFを抜き取りオイルパンを外してATフィルターを交換します。, ATFを規定量注入後、テスト走行でATFを温めて専用レベルゲージにてオイル量を測定します。, アクスルオイルは、フロントデフ、センタートランスファー、リアデフのオイルを交換します。, オイルはベンツ社の承認を受けているFUCHS(フックス)ギアオイル80W-90で交換します。, という感じで、写真ではごく一部のご紹介ですがパワステオイル、ブレーキオイル、クーラントと交換して油脂類の交換が完了です。, エアコンフィルターに関しては、汚れた状態で使い続けているとブロアモーターの焼き付けなどの不具合を起こしますので、早めの交換がいいですね。. ベンツ故障の修理、車検、整備、点検の専門店であるケーズファクトリーのブログメルセデスベンツのメンテナンスリセット方法(一例)ページです。その他、役に立つベンツの豆知識や各種トラブルに関する投稿をしておりますので、合わせてご覧ください。 今回はw463 g500 のオイルメンテナンスのご紹介です。 無料リフトアップ点検でご来店いただきましたが、最近購入されて以前のメンテナンス記録が残っておらず、オーナー様はお車がどのような状態なのか心配されていたご様子でした。 メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック)のメンテナンス リセットに関するsho.comの整備手帳です。自動車情報は日本最大級の自動車SNS「みんカラ」へ!